ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 991779 全員に公開 ハイキング谷川・武尊

谷川岳 縦走(西黒尾根〜土樽駅)

日程 2016年10月24日(月) [日帰り]
メンバー shinori
天候晴れ(山頂付近は 強風とガス)
アクセス
利用交通機関
電車車・バイク
駐車場:土合駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち79%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間44分
休憩
30分
合計
8時間14分
Sスタート地点07:0007:14白毛門登山口駐車場07:25土合口駅/谷川岳ベースプラザ07:2907:35西黒尾根登山口07:3909:18ラクダの背(ラクダのコブ)09:23ラクダのコル10:14ザンゲ岩10:30谷川岳・肩の小屋10:36谷川岳(トマノ耳)10:3711:03谷川岳11:0411:35ノゾキ11:3611:54一ノ倉岳11:5512:16茂倉岳12:2812:39茂倉岳避難小屋12:4013:34矢場ノ頭13:3514:46茂倉新道登山口14:4714:54水場/高波吾策像15:10土樽駅15:1315:14ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
山頂付近:気温が低くガスが樹氷となっていた。
その他周辺情報温泉:湯テルメ谷川
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

(土合駅) 今日はここから。
2016年10月24日 07:07撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(土合駅) 今日はここから。
道を進み、指導センターで登山届けを提出。
2016年10月24日 07:28撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道を進み、指導センターで登山届けを提出。
(登山口) いよいよスタート。
2016年10月24日 07:36撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(登山口) いよいよスタート。
気持ちよく進みます、
2016年10月24日 08:14撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちよく進みます、
(ラクダの背) 谷川岳山頂に圧倒されます。
2016年10月24日 09:17撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(ラクダの背) 谷川岳山頂に圧倒されます。
(分岐)
2016年10月24日 09:21撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(分岐)
(1枚岩) たしかに滑る、
2016年10月24日 10:00撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(1枚岩) たしかに滑る、
山頂がガスに巻かれてる〜
2016年10月24日 10:21撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂がガスに巻かれてる〜
振り返り、登ってきた道。
2016年10月24日 10:30撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返り、登ってきた道。
トマの耳へ
2016年10月24日 10:31撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トマの耳へ
(トマの耳)
2016年10月24日 10:34撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(トマの耳)
オキの耳へ
2016年10月24日 10:44撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オキの耳へ
(オキの耳)
2016年10月24日 10:48撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(オキの耳)
富士浅間神社奥の院は氷の世界。戻ろうか悩む…。
2016年10月24日 11:06撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士浅間神社奥の院は氷の世界。戻ろうか悩む…。
(一ノ倉岳)に到着。
2016年10月24日 11:51撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(一ノ倉岳)に到着。
大源太山が見える
2016年10月24日 11:56撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大源太山が見える
(茂倉岳)
2016年10月24日 12:14撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(茂倉岳)
先に高速道路が見えた、まだまだ遠い
2016年10月24日 12:21撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先に高速道路が見えた、まだまだ遠い
その先を下ります、
2016年10月24日 12:29撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その先を下ります、
(矢場ノ頭) 遠かった…
2016年10月24日 13:33撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(矢場ノ頭) 遠かった…
路面が落ち葉に変わりました…
2016年10月24日 14:02撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
路面が落ち葉に変わりました…
下山して道路にでました、疲れた…。
2016年10月24日 14:44撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山して道路にでました、疲れた…。
駅に到着。電車まで10分ぐらいギリギリだった。
2016年10月24日 15:09撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駅に到着。電車まで10分ぐらいギリギリだった。
電車でGo!!
2016年10月24日 15:22撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
電車でGo!!
1日歩いたのが240円で戻れる。ビミョ〜。
2016年10月24日 15:33撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1日歩いたのが240円で戻れる。ビミョ〜。
戻りました。
2016年10月24日 15:36撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戻りました。
撮影機材:

感想/記録

やってみたかった谷川岳の縦走。

群馬から入って新潟に降りる、歩いた苦労をお金で解決、電車で帰ってくる。朝5時に出発を予定も寝坊で7時スタート。西黒尾根コースを上がる。ラクダのコル付近からの雄大な谷川岳がすばらしく感動した。山頂付近でガスが強風で巻かれていて、樹氷になっていた。気温が低く強風もあり体感温度は低く感じた。オキノ耳でその先に行けるか判断。ガスが山頂付近のみだったので、行けるとこまで進んでみる。奥の院でほぼ氷世界だったけど行けると判断、一ノ倉山頂を越えたところで樹氷もなくなり歩きやすくなった。茂倉岳山頂から下山する新潟側の高速道路が見え緊張が解けた。あとはひたすら下った。途中の樹林帯は根っこで歩きづらく、滑りまくった。土樽駅の15時の電車にギリギリ間に合った。アッという間に土合駅にもどる。山越えで1日歩いた谷川岳の下(トンネル)を240円で戻るのはビニョ〜だったけど、何か文明を感じた。

このコース、谷川岳縦走は【ラクダの背から見あげた雄大な谷川岳】【景色】【稜線歩き】【電車でもどる】と面白かった。毎年の恒例登山しようかな…と思えるほどでした。良かった。
訪問者数:17人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

ガス コル 奥の院
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ