ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 995709 全員に公開 キャンプ等、その他阿蘇・九重

坊がつるテント泊

日程 2016年10月29日(土) 〜 2016年10月30日(日)
メンバー kai-
天候29日 曇り 時々 晴れ
30日 晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間45分
休憩
1時間20分
合計
6時間5分
S長者原11:1513:15坊ガツル14:0515:45大船山16:1517:20坊ガツル
2日目
山行
5時間5分
休憩
1時間35分
合計
6時間40分
坊ガツル09:1509:25法華院山荘09:4010:30諏蛾守10:4511:10西峰11:3011:50南峰12:10大鍋12:3513:15北峰13:2513:55本峰14:1014:40諏蛾守14:5515:55長者原G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報下山後の温泉=花山酔(500円)
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

【29日】
長者原から雨ヶ池コース
こういう優しい色合いも好きです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【29日】
長者原から雨ヶ池コース
こういう優しい色合いも好きです
ところどころに鮮やかな紅葉もあり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ところどころに鮮やかな紅葉もあり
一面ススキの坊がつる到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一面ススキの坊がつる到着
青空の大船山!
では行きますか
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空の大船山!
では行きますか
1
登山道の紅葉
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道の紅葉
1
だんだんガスが出てきた…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だんだんガスが出てきた…
ガスガスの大船山頂
誰も居ません(笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスガスの大船山頂
誰も居ません(笑)
少し待ってたらガスが流れてくれました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し待ってたらガスが流れてくれました
2
御池の淵で珈琲タイム
このあとまたガスに覆われてしまい、今度は晴れそうにないので下山しました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御池の淵で珈琲タイム
このあとまたガスに覆われてしまい、今度は晴れそうにないので下山しました
【30日】
大船山から朝が訪れます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【30日】
大船山から朝が訪れます
朝の九重連山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝の九重連山
南峰への登り
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南峰への登り
北峰の紅葉(南峰から)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北峰の紅葉(南峰から)
大鍋へ下りて昼食
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大鍋へ下りて昼食
本峰の山肌(大鍋から)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本峰の山肌(大鍋から)
振り返れば、平治岳と北大船山と大船山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返れば、平治岳と北大船山と大船山
見下ろす大鍋(北峰から)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見下ろす大鍋(北峰から)
北峰と本峰の鞍部
ここから本峰への最後の登り
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北峰と本峰の鞍部
ここから本峰への最後の登り
三俣山本峰に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三俣山本峰に到着

感想/記録
by kai-

紅葉ピークだったらしい先週末に予定していましたが、雨天中止。
この土日は天気が良いので、坊がつるでテント泊してきました。

29日、長者原を出発した頃は、くじゅうの山々はガスに覆われていましたが、だんだん晴れてきてテンション・アップ♪
坊がつるでテント設営した頃は、大船山は青空!
では、遅ればせながら、例年通り大船山御池の紅葉を見に行きましょう♪

ところが、山頂直前になってガスが出てきて、誰も居ない山頂は真っ白で視界なし!
どうしたものかと思い悩むことわずか数分、一気にガスが流れてくれました♪
とりあえず御池の淵まで下りて、1週間遅れの紅葉を独り占めしながら珈琲タイム。
十数分後にはまたガスに覆われてしまい、今度は晴れそうにないので下山することに。
運が良いのか悪いのか…(笑)

と、いきなり山頂から賑やかな声が聞こえてきます。こんな時間に?
ちょっぴり不審がちに山頂に戻ると、十数人の大学生が、ガスガスの山頂でも楽しげにはしゃいでいました。若いっていいですねぇ。
でも、秋のつるべ落とし、ぐずぐずしてると日が暮れてしまいます。
単独行のわたしは安全第一、一足先にとっとと坊がつるへ下りてきました。

30日、朝の寒さに負けて、テントの戸口は開いたものの、半身シュラフにくるまったまま珈琲を沸かし、のんびり朝食(笑)
やがて坊がつるにも朝陽が届いてから、やっと活動開始。
テント撤収して、法華院を経由して諏蛾守に重いザックを置き、軽装で三俣山に向かいます。

途中ですれ違った人に、「三俣山の紅葉もピークを過ぎてる」と聞きましたが、なんのまだまだ北峰付近、大鍋、小鍋はじゅうぶん見応えありました。
が、今日の三俣山の人口密度はすごい!
登山道にも、西峰、南峰、本峰、それぞれの山頂にも、登山者がいっぱい。
ここは本当に山の上? それとも、どこかの公園?
狭くて険しい北峰にも、入れ替わり立ち代わり人の姿が見えます。

でもまぁ、久しぶりに三俣山5峰を廻ったし、天気に恵まれ、そこそこ紅葉も楽しめたし、今年最後であろう坊がつるテント泊に満足して、長者原へ下りてきました。
訪問者数:103人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ