ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 996393 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白山

白山2016夏(頂上からの下り)

日程 2016年08月19日(金) [日帰り]
メンバー HIROKI-1976(SL), その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち64%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間35分
休憩
1時間33分
合計
6時間8分
S白山05:5206:33翠ヶ池06:3506:41お池めぐり分岐06:4206:46山頂池めぐりコース分岐06:4707:19白山室堂07:4208:00弥陀ヶ原・エコーライン分岐08:0208:44南竜道・エコーライン分岐08:5409:06南竜分岐09:0609:23甚之助避難小屋09:3910:05別当覗10:0710:41中飯場10:4211:25別当出合11:25ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
昨夜は室堂の白山荘に宿泊し、午前3時30分に起床。
いよいよ頂上を目指す。
が、朝一の登りはかなりキツい!!息もあがる。
ハーハー言いながら、なんとか登頂♪御来光を待つ。
下には室堂が小さく見え、別山など周囲の山や景色はとても綺麗だ。
登って良かった!登れて良かった!!
お池巡りコースから室堂、エコーライン、砂防新道で下山。
白山ありがとう!!
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

頂上の展望1
室堂が小さく見える。
真っ暗な中、スマホのライトを手に歩いて来たんだよな〜
2人ともヘッドライトを家に忘れたんだよな〜
この日のために用意したのにな〜
2016年08月19日 05:04撮影 by ASUS_T00P, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上の展望1
室堂が小さく見える。
真っ暗な中、スマホのライトを手に歩いて来たんだよな〜
2人ともヘッドライトを家に忘れたんだよな〜
この日のために用意したのにな〜
頂上の展望2
白山のてっぺんはこんな感じだったんだ。
子供の頃登ったんだけど、あまり覚えていない。
来て良かった!
2016年08月19日 05:11撮影 by ASUS_T00P, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上の展望2
白山のてっぺんはこんな感じだったんだ。
子供の頃登ったんだけど、あまり覚えていない。
来て良かった!
頂上の展望3
もうすぐ日の出だ。
方向はあっているのかな?
この日は雲が多く、よくわからない。
2016年08月19日 05:11撮影 by ASUS_T00P, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上の展望3
もうすぐ日の出だ。
方向はあっているのかな?
この日は雲が多く、よくわからない。
頂上の展望4
別山が見えた!
子供の頃に別山も一度だけ登った事がある。
幾つもの丘を超えて、たどり着ける場所だったような?
子供の頃の記憶では、つらかったことが大きいが、大人になった今思えば、稜線歩きがすごく楽しい場所なのだろうか?
また、行ってみたい!
2016年08月19日 06:01撮影 by ASUS_T00P, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上の展望4
別山が見えた!
子供の頃に別山も一度だけ登った事がある。
幾つもの丘を超えて、たどり着ける場所だったような?
子供の頃の記憶では、つらかったことが大きいが、大人になった今思えば、稜線歩きがすごく楽しい場所なのだろうか?
また、行ってみたい!
白山頂上
ここまで来るのは、かなりきつかった。
そして、楽しかった!!
一緒に登ってくれたリーダーに感謝!!
オレ、よく頑張ったな〜!!
次に登るときには、もっとトレーニングしよっと。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白山頂上
ここまで来るのは、かなりきつかった。
そして、楽しかった!!
一緒に登ってくれたリーダーに感謝!!
オレ、よく頑張ったな〜!!
次に登るときには、もっとトレーニングしよっと。
頂上でコーヒータイム後、お池巡りコースへと進む。
日が差し、暑くなってきた。
この後、雪渓が残っている場所があった。その場所はひんやりしていた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上でコーヒータイム後、お池巡りコースへと進む。
日が差し、暑くなってきた。
この後、雪渓が残っている場所があった。その場所はひんやりしていた。
エコーラインを進んでいると、南竜ヶ馬場が見えた。
いつか、テント泊もしてみたいな。山でのテント泊♪楽しいだろうな〜
2016年08月19日 08:29撮影 by ASUS_T00P, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エコーラインを進んでいると、南竜ヶ馬場が見えた。
いつか、テント泊もしてみたいな。山でのテント泊♪楽しいだろうな〜
訪問者数:18人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

コーラ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ