ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 996688 全員に公開 雪山ハイキング槍・穂高・乗鞍

半年ぶりの雪の槍ヶ岳

日程 2016年11月02日(水) [日帰り]
メンバー YSHR
天候ガスと強風
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間1分
休憩
25分
合計
10時間26分
S新穂高登山指導センター03:0004:00小池新道入口04:1006:45奥丸山06:5008:34千丈乗越09:42槍ヶ岳10:28千丈乗越10:3011:52奥丸山11:5512:35小池新道入口12:4013:26ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
3.00 1110m 新穂高
4.15 1530m 奥丸山登山口
5.36 1960m 稜線
6.45 2430m 奥丸山
8.34 2730m 千丈沢乗越
9.20 3050m 槍が岳山荘
9.42 3180m 槍が岳山頂着
9.50 3180m 槍が岳山頂発
10.28 2730m 千丈沢乗越
11.52 2430m 奥丸山
12.30 1530m 奥丸山登山口
13.26 1110m 新穂高着
その他周辺情報蒲田川左俣からの中崎尾根は道は明瞭

写真

左俣終点ここから中崎尾根へ登り上げる
2016年11月02日 13:08撮影 by Unknown Device, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左俣終点ここから中崎尾根へ登り上げる
稜線手前1800mから雪は出て来た
2016年11月02日 06:16撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線手前1800mから雪は出て来た
2
眼下に雲が立ちこめる
2016年11月02日 06:16撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眼下に雲が立ちこめる
7
初冬の装い
2016年11月02日 06:41撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初冬の装い
4
奥丸山から先もアップダウンは多い
2016年11月02日 06:46撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥丸山から先もアップダウンは多い
1
雪は徐々に増えて行く.多いところでは靴ラッセル
2016年11月02日 10:41撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪は徐々に増えて行く.多いところでは靴ラッセル
1
中崎尾根から槍平を見下ろす
2016年11月02日 07:32撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中崎尾根から槍平を見下ろす
5
かなり歩いたが奥丸山より標高は低い
2016年11月02日 08:00撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かなり歩いたが奥丸山より標高は低い
3
目指す槍方向の視界は無い、聞いていないす!
2016年11月02日 07:56撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目指す槍方向の視界は無い、聞いていないす!
3
千𠀋沢乗越が見える
2016年11月02日 08:01撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千𠀋沢乗越が見える
1
ようやく奥丸山より高くなったか
2016年11月02日 08:11撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく奥丸山より高くなったか
4
槍は一度も拝見出来ず
2016年11月02日 08:11撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍は一度も拝見出来ず
4
千𠀋乗越より先は強風、まじおうち帰りたい
2016年11月02日 10:17撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千𠀋乗越より先は強風、まじおうち帰りたい
10
槍の肩から穂先は雪と氷の世界だった
2016年11月02日 09:40撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍の肩から穂先は雪と氷の世界だった
23
山頂祠が見えた
2016年11月02日 09:44撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂祠が見えた
21
自撮りの余裕無し、早く帰りたい
2016年11月02日 09:44撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自撮りの余裕無し、早く帰りたい
13
新穂に戻ると紅葉が最盛期だった
2016年11月02日 15:43撮影 by Unknown Device, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新穂に戻ると紅葉が最盛期だった
20
撮影機材:

感想/記録
by YSHR

富山で晩ご飯を食べ夜遅く新穂に着いた.寒い、ガスっぽい、数時間仮眠して深夜2時半に起床、新穂から左俣林道をさらに中崎尾根に乗り上げ奥丸山経由で槍ヶ岳に向かう.体力作りの贅沢な雪見山行だ.

左俣林道は早足で歩き通す.1時間チョイで左俣林道終点奥丸山登山口に.ここから稜線まで標高差400m、九十九折の登りが続く。稜線手前1800mから雪が出て来た.久しぶりの感触だ.

2000mを超えると雪がさらに増え穂先までずっと雪は繋がった.場所によっては靴ラッセルになる事も多かった.奥丸山で記念写真を撮る.この先も視界は悪くて風も強くなる.中崎尾根はアップダウンが多くて随分疲れる尾根である.体力作りにはもってこいである.

予想に反してずっとガスと強風で頬や鼻が痛い、誰もいるはずが無く黙々と悪天候の中高見を目指す.千丈沢乗越からは一層風も強くなり久しぶりの地獄に少し嬉しくなる.

2800mを過ぎると凍っている場所も多くなる.慎重に行こう.

槍の肩に着くと全く穂先は見えなかった.凍った岩場と梯子を慎重に登りようやく山頂に、自撮りの余裕はない、すぐ帰りたい.

下りも中崎尾根で体力作りだ.新雪に滑りながらガンガン高度を落とす.奥丸山の登り返しは辛かった.中崎尾根途中から左俣林道へ下りて最後駆け足で新穂に帰った.明日も休みなので下山後定宿ちろり庵へちょうど周辺は紅葉がきれいだ.

紅葉を見ながら露天風呂で寝そべって生きてて良かったを実感している。いよいよ雪山の季節がやって来た.
訪問者数:3919人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

乗越 ガス 林道 左俣 紅葉 山行
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ