ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 999098 全員に公開 ハイキング御在所・鎌ヶ岳

三池岳福王山難路〜竜ヶ岳遠足尾根で体力作り

日程 2016年11月05日(土) [日帰り]
メンバー ktn92
天候晴れ☀弱風
アクセス
利用交通機関
車・バイク
落合橋の無料駐車場に駐車。
20台ぐらい停めれるでしょうか。
反対車線の駐車帯にも少々停めれます。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち71%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
福王山難路はマーキングもそこそこあり、迷うことはないと思います。
但し、下山でルートを取る場合は、枝尾根に入り込む恐れもあるので自分は登りのルートに選択しました。
登りで使う場合は、取り付くところを見落とさないように注意は必要です。
その他周辺情報阿下喜温泉あじさいの里。
大人500円也。

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック サブザック 昼ご飯 行動食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル カメラ

写真

始めは東海自然歩道を進みます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
始めは東海自然歩道を進みます
水晶キャンプ場を通過
雰囲気はシーズンオフかもしれませんが、キャンプ場として閉鎖になっているかのような感じ
トイレが目に入ったので使わせていただこうと思ったら、使用禁止になっていました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水晶キャンプ場を通過
雰囲気はシーズンオフかもしれませんが、キャンプ場として閉鎖になっているかのような感じ
トイレが目に入ったので使わせていただこうと思ったら、使用禁止になっていました
吊り橋を渡って山に入ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吊り橋を渡って山に入ります
1
福王山が見えてきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
福王山が見えてきました
ここが難路の取り付き地点です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが難路の取り付き地点です
2
竜ヶ岳と黄葉
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竜ヶ岳と黄葉
2
釈迦ヶ岳が見えてきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
釈迦ヶ岳が見えてきました
1
黄色が多いです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黄色が多いです
三池岳東尾根にあっさりと出ました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三池岳東尾根にあっさりと出ました
三池岳もやはり黄葉
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三池岳もやはり黄葉
1
この辺りは紅葉
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りは紅葉
1
竜ヶ岳も見えてきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竜ヶ岳も見えてきました
1
三池岳三角点に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三池岳三角点に到着
ここが山頂です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが山頂です
2
ここからの眺めはいつもいいね
釈迦ヶ岳の向こうに御在所岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからの眺めはいつもいいね
釈迦ヶ岳の向こうに御在所岳
2
奥には雨乞岳も見える
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥には雨乞岳も見える
2
今日の御在所岳は観光客でいっぱいでしょうね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日の御在所岳は観光客でいっぱいでしょうね
1
この辺も紅葉が見ごろです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺も紅葉が見ごろです
2
北の奥には御池岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北の奥には御池岳
3
竜ヶ岳に向かいます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竜ヶ岳に向かいます
2
今年の紅葉はどこも黄色が目立ちます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今年の紅葉はどこも黄色が目立ちます
2
後ろを振り向く
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後ろを振り向く
1
三池岳から下ってきた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三池岳から下ってきた
1
丸い山容は雲母峰
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸い山容は雲母峰
1
アセビの群落
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アセビの群落
楽しい稜線歩き
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
楽しい稜線歩き
1
竜ヶ岳の紅葉はまだちょっと早いか
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竜ヶ岳の紅葉はまだちょっと早いか
1
石榑峠手前にNTT無線中継所跡地がある
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石榑峠手前にNTT無線中継所跡地がある
1
ひとまず峠まで下りてきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひとまず峠まで下りてきました
1
滋賀県側の路肩は車でいっぱい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滋賀県側の路肩は車でいっぱい
三重県側は確か来れない
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三重県側は確か来れない
ではあらためて竜ヶ岳へ登ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ではあらためて竜ヶ岳へ登ります
1
あまりぱっとしない紅葉
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あまりぱっとしない紅葉
1
重ね岩が見える
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
重ね岩が見える
1
紅が褪せた感じの色
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅が褪せた感じの色
重ね岩まで来ました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
重ね岩まで来ました
2
重ね岩天辺からの展望
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
重ね岩天辺からの展望
1
釈迦ヶ岳、御在所岳、雨乞岳の展望
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
釈迦ヶ岳、御在所岳、雨乞岳の展望
2
山肌近くで見るとそこそこ黄葉なんですけどね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山肌近くで見るとそこそこ黄葉なんですけどね
1
竜ヶ岳独特の景観になってきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竜ヶ岳独特の景観になってきました
1
藤原岳も近くに見えます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藤原岳も近くに見えます
1
気持ちのいい笹原
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちのいい笹原
4
今日辿ってきたルートを眺める
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日辿ってきたルートを眺める
1
山頂まであと少し
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂まであと少し
2
藤原岳から御池岳への稜線ルート
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藤原岳から御池岳への稜線ルート
2
竜ヶ岳山頂に到着
賑わっていました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竜ヶ岳山頂に到着
賑わっていました
3
遠くは霞んで白山、北アルプス等は見えませんでした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くは霞んで白山、北アルプス等は見えませんでした
2
竜ヶ岳と言えばこの景観ですね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竜ヶ岳と言えばこの景観ですね
5
何とも言えないいい感じ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何とも言えないいい感じ
5
ついつい見とれてしまう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ついつい見とれてしまう
2
人でいっぱいなので、すぐ山頂を後にする
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
人でいっぱいなので、すぐ山頂を後にする
1
山頂からの一筋の道がいいね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの一筋の道がいいね
2
のんびり昼寝でもしたいが、ちょっと寒いので無理
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
のんびり昼寝でもしたいが、ちょっと寒いので無理
4
竜ヶ岳もこれで見収め
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竜ヶ岳もこれで見収め
1
藤原岳はあんな姿になって可哀そうだ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藤原岳はあんな姿になって可哀そうだ
4
トリカブトがこんなところに咲いていた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トリカブトがこんなところに咲いていた
1
石榑峠から山頂へのルートはザレ場が殆どだが、石遠足尾根はガレ場も多い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石榑峠から山頂へのルートはザレ場が殆どだが、石遠足尾根はガレ場も多い
林道まで下りてきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道まで下りてきました
遠足尾根の登山口は明瞭です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠足尾根の登山口は明瞭です
おいしい水でした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おいしい水でした
2
二つ並んでいます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二つ並んでいます
宇賀渓入口まで戻りました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宇賀渓入口まで戻りました

感想/記録
by ktn92

せっかく天気が良さそうなので、サクッと行ける鈴鹿山脈を選択。
中でもまだ繋がっていないところから三池岳と竜ヶ岳を結ぶルートを考え、宇賀渓を起点として歩くことにした。
紅葉もどうかと気にしながら出発です。
初めに時計回りで行くか反対かで迷いましたが、福王山の難路を下りにすると、枝尾根に迷い込みそうだったので、時計回りにして福王山から三池岳を登りにしました。
出だしは東海自然歩道で水晶キャンプ場を通過して福王神社の方へ歩いていく。
分岐に差し掛かり、右の八風牧場跡へと進んでいく。
しばらく行くと尾根筋が見えるので、そこから取り付く。
分かり難いが、マーキングがあり、境界の杭も見えるので、これを見逃さないこと。
後は、難路となっているが、マーキングもそこそこあり、尾根沿いに杭もあるので、とにかく上へ上へと登れば八風キャンプ場から三池岳への東尾根ルートに交わる。
三池岳から石榑峠へはアップダウンが続くので、ゆっくり歩こう。
石榑峠に着くと滋賀県側の路肩には結構な車の数。
登り易い山なので、人気の山ですね。頂上周辺の皆さんの声を聞くと赤い羊がお目当てのようでした。
今日は天気も良く、展望も見事でした。南には釈迦ヶ岳、御在所岳、雨乞岳、北は藤原岳、御池岳も良く見えました。
ただ、残念でしたが、白山や御嶽、乗鞍までの遠望は霞んで見えませんでした。
下山は、通ったことのない裏道を下りようと思っていたのですが、崩壊等で荒れていて進入禁止となっていました。こんなことなら初めから金山尾根で下れば良かったな〜と思いましたが、あらためて登り返すのも嫌でしたので、いつもの遠足尾根で下りました。
これでこのエリアで繋がっていないのが、藤原岳〜御池岳なので、今年中に繋がるか?
何とも言えません。
訪問者数:169人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ