ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 999953 全員に公開 ハイキング尾瀬・奥利根

満点の星空に鬼門の鳩待峠から笠ヶ岳 まさかの雪山登山!

日程 2016年11月05日(土) [日帰り]
メンバー cheechan0217, その他メンバー2人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
鳩待峠に駐車。鳩待峠手前は凍結箇所がありますので注意が必要です。私は夏タイヤでしたが、天気次第では帰れなくなる危険があるので冬タイヤが良いようです。
◆鳩待峠
 11月10日(月)2:00pmより閉鎖(一般県道 尾瀬ヶ原・土出線)
 一般県道 尾瀬ヶ原・土出線(戸倉津奈木橋から鳩待峠まで)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち96%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間47分
休憩
18分
合計
7時間5分
S鳩待峠08:0509:33オヤマ沢田代09:3410:29小笠10:3011:31笠ヶ岳11:4013:08小笠13:0914:01オヤマ沢田代14:0715:10鳩待峠G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
行きは雪道で帰りは泥濘。
雪溶けのせいで、天気は晴れだが樹林帯はかなりの雨が降ってる感じでした。
コース状況/
危険箇所等
行きは雪で問題無かったが、帰りは雪が溶けて登山道がグチャグチャでした。
悪沢岳の先のロープの張ってある岩場が足場が滑ります。実際に滑ってしまった(^_^;)
その他周辺情報尾瀬市場でリンゴを購入。

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) 計画書 ヘッドランプ 予備電池 ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 サングラス タオル ストック

写真

鳩待峠は雪でした。道路は一部凍結箇所あり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳩待峠は雪でした。道路は一部凍結箇所あり。
4
よく見る尾瀬の看板。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よく見る尾瀬の看板。
朝焼けの至仏山がキレイ。天気は最高ですが、二日酔いで体調は最悪。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝焼けの至仏山がキレイ。天気は最高ですが、二日酔いで体調は最悪。
12
小屋は完全に閉まってました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋は完全に閉まってました。
1
笠ヶ岳への案内は載ってませんでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳への案内は載ってませんでした。
二度寝してしまい慌ててスタート。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二度寝してしまい慌ててスタート。
2
前日に雪が降ったみたいです。アイゼンを忘れてしまったが、新雪のため問題なし。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前日に雪が降ったみたいです。アイゼンを忘れてしまったが、新雪のため問題なし。
5
この先にもっと雪が深くなる心配が頭をよぎる。しかも二日酔いで真っ直ぐ歩けない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先にもっと雪が深くなる心配が頭をよぎる。しかも二日酔いで真っ直ぐ歩けない。
天気は最高。赤城山が綺麗に見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気は最高。赤城山が綺麗に見えます。
6
前武尊の横に富士山が見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前武尊の横に富士山が見えました。
ズームで寄ったがiphone6では映らなかった(T . T)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ズームで寄ったがiphone6では映らなかった(T . T)
2km歩いてもうヘロヘロ。師匠のペースに付いて行くのが大変。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2km歩いてもうヘロヘロ。師匠のペースに付いて行くのが大変。
3
燧ヶ岳も綺麗に雪化粧。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燧ヶ岳も綺麗に雪化粧。
10
景鶴山でしょうか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
景鶴山でしょうか。
至仏山も雪化粧。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
至仏山も雪化粧。
5
尾瀬ヶ原も雪です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾瀬ヶ原も雪です。
5
道標に殺先生。ちょうど車でDVD観てたので笑えた^o^
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道標に殺先生。ちょうど車でDVD観てたので笑えた^o^
5
池塘も凍る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池塘も凍る。
1
白根山がよく見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白根山がよく見えます。
4
ようやく笠ヶ岳の分岐に到着。かなり体力消費した。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく笠ヶ岳の分岐に到着。かなり体力消費した。
悪沢岳に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
悪沢岳に到着。
これから向かう笠ヶ岳と小笠。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから向かう笠ヶ岳と小笠。
9
左から白根、錫ヶ岳、皇海山と素晴らしい眺望。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左から白根、錫ヶ岳、皇海山と素晴らしい眺望。
体力が無くなってきています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
体力が無くなってきています。
小笠の標識。上にも行けるみたいだが、頭痛がひどく体力がないのでスルーしました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小笠の標識。上にも行けるみたいだが、頭痛がひどく体力がないのでスルーしました。
笠ヶ岳。かなり険しいのか心配になる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳。かなり険しいのか心配になる。
4
山頂へ直登かと思ったが少し登ると左に巻いてました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂へ直登かと思ったが少し登ると左に巻いてました。
1
谷川方面。苗場山もよく見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷川方面。苗場山もよく見えます。
6
湯ノ小屋への分岐。かなり頭痛が激しくなってきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湯ノ小屋への分岐。かなり頭痛が激しくなってきた。
山頂に到着。頭痛と吐き気でこの後は最高の眺望を見る事もなく、薬を飲んで回復を願う。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に到着。頭痛と吐き気でこの後は最高の眺望を見る事もなく、薬を飲んで回復を願う。
7
下山はフラフラ。写真はこれだけ。雪が溶けて草紅葉の尾瀬ヶ原。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山はフラフラ。写真はこれだけ。雪が溶けて草紅葉の尾瀬ヶ原。
5
お土産はリンゴ。味は…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お土産はリンゴ。味は…
2

感想/記録

今回は尾瀬の笠ヶ岳へ行って来ました。
駐車場が混むかと思って前泊にし、夜の1時前には鳩待峠に到着。
雪の情報を知らなかったため、鳩待峠手前の凍結には焦りました。
五月連休の時はまさかの雪で鳩待峠にたどり着けず戸倉に引き返した、嫌な思い出が頭をよぎる。あの時は体調不良もあり高山病の症状で大変であった。
しかし同じ事は起こるものであり、悲劇へと続いていきます…

鳩待峠に着き空を見上げると満天の星空でした。今まで見た中で最高でしょう。
富士山よりキレイだったと思います。
空に星があんなにいっぱいあるとはと、いう感じでした。
家族にも見せてあげたかったと思う。

さぁ朝まで少し酒を飲むか〜が失敗のはじまりでした…
前回の尾瀬は酒が足らなかった反省で、今回はビールとロック氷と芋焼酎を用意。
気分良く飲み続けて気がつくと朝…
いつの間にか寝落ちしてしまい、6時出発の予定がすでに8時前(; ̄ェ ̄)
酒を飲んでいなかった師匠には大変なご迷惑をお掛けしましたm(_ _)m

慌ててスタートしますが、登山道はがっつり雪が積もっていました。アイゼンを忘れていたけど新雪で食いつくので歩くのは大丈夫でしたが、何より二日酔いで真っ直ぐ歩けない。
頭が痛く軽い吐き気も…
師匠のペースに付いて行けない(^_^;)

天気は最高の晴れ❗
カメラには映らなかったが富士山も見えました。
しかし体調は最悪の状態へ進んで行きます。
なんとか山頂へたどり着くと激しい頭痛と吐き気で動けなくなってしまう。
頭痛薬を飲むが戻してしまい、もう帰れないと頭をよぎる。
しかし行くしかないと、頭痛とたまに戻しながらなんとか歩く。
悪沢岳の手前位にはなんとか体調も戻ってきた。高山病と二日酔いで体調が悪化したみたいでした。
しかし体力はもう無い。
出発前は体力があれば小至仏へもと思っていたが、残念ながら今回は計画通り下山しました。

前回の尾瀬も高山病になり、今回もまた高山病になってしまった。前日のアルコールを今後は考えた方がよいのかな(^_^;)

一緒に行った二人には寝坊に二日酔いにと大変ご迷惑をお掛けしてしまい、申し訳ありませんでした。
しかし二度ある事は三度あるのか。

何はともあれ次回は雪と酒には要注意します。

訪問者数:187人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ