また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

HOME > keizi666さんのHP > 日記
2015年07月29日 02:42感想全体に公開

感想:クロ現『夏山トラブルに注意! ネット時代の登山ブーム』

クローズアップ現代『夏山トラブルに注意! ネット時代の登山ブーム』
http://www9.nhk.or.jp/gendai/kiroku/detail_3692.html

を、見ての感想。

ネットでメンバーを募って初めての人達で山に登るのは確かに『危うい』です。登山歴や経験、登山に対する考え方もなにも判らない人達と、少ないやり取りしかせず山という非日常の危険地帯に入るのは危ないですね。

自分も以前(2010年くらい)、ネットで人を集めて山に登った事がありました。奥高尾の陣馬山と秩父の日和田山で、どっちも簡単な低山でしたがそれでも陣馬山で怪我人が出ました。で、自分にリーダーとしての力量が足らないと気付いてやめました。初めて会う人たちのリーダーをやるなら、それこそ山岳ガイドレベルの力量がないとトラブルからリカバリが出来ません(力業とメンバーの協力でどうにかなりました)。

山岳ガイドを指導者として、パーティーのリーダーやサブリーダーを決め、ガイドの監督下でネットパーティーを組むというのは比較的安全に見えました。ただ、ガイドが一人ではトラブル時の対応が不安です(おそらく任命されたリーダーはそれなりの力量があるのでしょうけど)。14名の参加者で山岳ガイドが一人だとちょっと不安かなーと(お金の問題もありますが)。

形態としては新しいものではなく、講習会や登山教室をよりライトにしたものという感じでしょうか。サービスをライト化、大衆化するのはよくある事ですが、登山に関しては正直怖さがあります(単なる無組織登山者よりは安全だと思うし、良い取り組みだとは思います。単なる主観です)。

自分はネットパーティー山行を辞めて以降、東京都山岳連盟のトレッキングスクール、雪山教室、岩登り教室に参加しました。こういった登山教室はお金は確かに掛かりますが、プロガイドから技術や山のルール、常識を学べるのが良い所です。

日本アルパインガイド協会:登山学校
http://www.agsj.org/school/index.php

岳連:初心者のための登山教室(トレッキングスクール)
http://www.togakuren.com/koshu/index/2011-yama001/index.html#000203
※これは1年を4シーズンに分けて、夏、秋、冬、春の山を学べます。1年参加しましたがおすすめです。5〜6人に1人講師が付きます。仲間も出来ますよ。女性が多め。

岳連:マウンテンスクール (高度登山学校)
http://www.togakuren.com/koshu/index/2011-yama002/

岳連:岩登り教室
http://www.togakuren.com/koshu/index/2011-iwa001/index.html#000204
今年は募集終わっちゃってますけどね。12月から雪山教室が始まります。
http://www.togakuren.com/koshu/index/2011-iwa005/index.html#000206
こっちの岩と雪は男性が多め。

石井スポーツ:登山学校
http://www.ici-sports.com/climbing_school/

後でバレてステマと言われるは嫌なので一応書いておきますが、当方、日本アルパインガイド協会のレスキューリーダーという資格を持ってる、ちょっとだけ関係者です(^^;。決してステマではありませぬ(ここで白状したから)。

各登山教室を運営してるのは経験豊富な山岳関係者やガイドさんたちです。レベルは非常に高いと思います。技術や道具の進化にも対応していますよ。

で、なんの話だっけ。逸れましたね。

番組中では近年山岳遭難が増えているという流れから若者のネットパーティーの危うさに繋げていました。が、実際のところ遭難者、そして死傷者の多くが中高年の単独行者です。知らない者同士の登山が危ういのは確かにそうなんでしょうが、遭難件数の増加と繋げるのは無理筋かなーと思ったりしました。にわかパーティーでも単独行よりはマシだと思うんですが(ダメ?)。仲間がいれば怪我で済む様な事故でも単独行だと行方不明で死んじゃいますからね。

ちょっと登山のネット利用をネガティブに描きすぎかなと。

えーと、あとは、ヤマレコの的場さんの仕事姿を見て『おーっ』っと思ったり。色々と学ぶべき点もありましたが、ちょっと偏ってるというか、新しいものを拒否する感じが嫌な感じがして、登山用GPSアプリもそのうち叩かれたりしてな、とか思ったのであります(登山用GPSアプリを作ってるので)。

っていうか、遭難件数の4割が道迷いなので、遭難を減らしたいならネットパーティーへの警鐘よりGPSの普及でしょう!とりわけスマホのGPS活用ですよ!登山用GPSアプリを紹介すべきです(ステマ?)!
http://geographica.biz/

追記:
山岳遭難統計は↓で読めます。
http://www.npa.go.jp/safetylife/chiiki/h26_sangakusounan.pdf

年齢別で言えば遭難の半分が60代以上で、75%以上が40代以上です。単独での遭難は複数での遭難に比べて死者行方不明者の割合が3倍。もちろん中高年は危ないから山には入るなっていう気はありませんし、経験豊富な高齢単独行者もいらっしゃいますが、統計的にはこうですよって話。
訪問者数:1684人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この日記へのコメント

登録日: 2014/1/16
投稿数: 1266
2015/7/29 7:21
 ステマですね(爆笑)
keiziさん、おはようございます。

クロ現、録画までして見ましたよ。
内容としては浅かったですね、ぜひNスペで再編成していただきたい。

道迷いにはGPSが間違いないですね、バックアップにコンパスと地図…よりもバッテリーです(笑)

ダン之助でした。
登録日: 2014/9/18
投稿数: 4634
2015/7/29 9:05
 RE: 感想:クロ現『夏山トラブルに注意! ネット時代の登山ブーム』
keizi666さん、こんにちわ。
まずまず今ある危機に対する警鐘という意味では、面白くみることができました。掘り下げ方に関しては、無知からか、時間的な制限からかはわかりませんが、今二つくらいは消化不良だったような気もします。

ネットで募集登山。羨ましいような怖いような。自分は基本単独なんで、いざという時に有用と思う反面、自分のペースで歩けない、道迷いや、一人なら撤退の判断を下すときでも遠慮して言いにくいなど、新たなリスクを感じます。

まあ、かわいい山ガールがうようよいるあんな団体なら参加してみたいですが、おっさんはお呼びじゃないでしょうから、たぶん、これからも縁はないでしょう。

ヤマレコの7/20の山行がいくつかとりあげられていたのも気になりますね。
登録日: 2014/2/13
投稿数: 43
2015/7/29 10:27
 RE: 感想:クロ現『夏山トラブルに注意! ネット時代の登山ブーム』
私もテレビ見ました。
にわかパーティーにクローズアップされてましたけど
私は情報ツールの使い方の上手な人と下手な人の差があると思いました。
最初は誰だってにわかです。ベテランもそうです。
何事もしてみないと経験積めませんから。
若干初心者やヤマレコをディスッてる部分がありましたが、やはり経験にとらわれず情報ツールの使いこなしがまだまだベテランも含め全員が下手だと感じました。
SNSの使い方が自己満になると危険ですね。
登録日: 2010/12/2
投稿数: 158
2015/7/29 13:06
 Re: ステマですね(爆笑)
おはようございます!

ステマでしたかw。バッテリー大事です。たまに充電忘れとケーブル忘れをすることがあります(^^;。
登録日: 2010/12/2
投稿数: 158
2015/7/29 13:15
 RE: 感想:クロ現『夏山トラブルに注意! ネット時代の登山ブーム』
こんにちは!自分も単独で出かけることがありますが、ここで落ちたら行方不明になっちゃうなーと怖くなることもあります。

パーティー登山の場合はホント、リーダー次第なんですよね。リーダーが(体調、体力、技術等で)一番弱い状態になってる人の事をちゃんと見ているかという。

ネットパーティーの危うさはメンバーよりもリーダーにあるのかなと思います。その辺は番組中でもうっすら触れてましたが、『にわかパーティー』って言葉でかき消された気もします。

山ガールは経験ある山男を求めてるので飛び込んでみるのもきっとアリですよ!^_^(と煽ってみる)
登録日: 2010/12/2
投稿数: 158
2015/7/29 13:19
 RE: 感想:クロ現『夏山トラブルに注意! ネット時代の登山ブーム』
そうですね、情報の信憑性やレベルの違いも読み取れないとネット上の情報は毒にも薬にもなりますね。ガイドブックと山行記録は違うものだというのは、判ってる人もいれば判らず鵜呑みにしちゃう人もいると思います。

登山にITやネットが取り入れられ始めたのって最近の事ですから、みんなが発展途上なんでしょうね。
登録日: 2012/11/27
投稿数: 1754
2015/7/29 23:15
 確かに 登山事故の本質を伝えたい番組でなかったですね。
keizi666さんの おっしゃる通りに
"遭難・事故"から 見れば、ネットの問題は
少し 小さいと思います。
あの番組は "ネットであった人"と行く
そこだけに 焦点をあてたかったのでしょうか?
※女子高生とスマホと同じレベルの番組?

番組の中での 一部の意見は 正しいと思いますが、
やはり、大きな事故に繋がる状況は
ネット うんぬん よりも ※注意ではありますが
ソロ・高齢・行程が未定など そういう事の方を
重視した番組を 作ってくれてくれたら
良かったのですが・・・

ちょっと、中途半端な番組構成と思いました。
※事故は ネットの問題だけではないのに。。。
 確かに、ネットで 初めてのPTは 危ないのでは とは思いますけど。
 色々な意味で。
登録日: 2014/1/14
投稿数: 662
2015/7/29 23:17
 RE: 感想:クロ現『夏山トラブルに注意! ネット時代の登山ブーム』
こんにちは。
自分もその番組を見ました。

自分の感想としては、ネットが関係するトラブルは以下の二点に集約されるのかなとおもいました。

ネットで知り合った、よく知らない人とパーティーを組むと、その人の力量不足が原因で、パーティーの行動に支障が出て、遭難の危険が高まる。

ヤマレコのようなsns で拍手がほしいばかりに、無謀な登山をし、遭難の危険を高めている。(テレビでの事例は、本来二日かけて歩く北岳を日帰りにしたことで、帰りの車の運転中、無理がたたって手が動かなくなった。ここで事故を起こせば立派な遭難だと思う。)


私は、ネットで集まっただけのグループに参加したいとは思いませんが、単独行動では、遭難した際の対応ができない恐れが高いため、経験豊かな人がいてくれた方がリスク分散になると思っています。
自分ならネットよりはmont-bellなどの主催する登山ツアーに参加するほうがいいと思っています。
登録日: 2010/12/2
投稿数: 158
2015/7/30 3:43
 Re: 確かに 登山事故の本質を伝えたい番組でなかったですね。
>ソロ・高齢・行程が未定など そういう事の方を

実際にネットパーティーによる大事故が起こる前に警鐘を鳴らしてくれたとも捉えられますが、どうも腑に落ちない番組作りだったなぁと思います。山ガールよりも…みたいな。

ネットパーティーは個人情報の扱いなんかもデリケートな感じがします。リーダー次第って事になるんでしょうけども。
登録日: 2010/12/2
投稿数: 158
2015/7/30 3:54
 RE: 感想:クロ現『夏山トラブルに注意! ネット時代の登山ブーム』
そうですね、パーティーメンバーの力量把握大事ですね。一人でも行動不能になったら撤退を考えるリーダーの判断も大事だと思いました。限界に挑む登山も、限界を見誤れば遭難ですから程々に、という感じでしょうか。限界を越えて遭難というのは避けたいものです。


ページの先頭へ