また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

HOME > EvergreenさんのHP > 日記
2011年09月21日 09:09登山計画全体に公開

現在考えている登山ルート

登山とはやはり挑戦するものでなければならない・・。

というわけで、日帰りに拘っているわけでもないのに今まで一回の山行を除いては日帰りで帰ってきてしまっている私です。

1泊2日や2泊3日ならば、それなりのルートで計画を立てたいものですが、1泊2日もして登るほど時間のかかる山があまりないのです!(1泊2日の目安はCT35時間以上ですかね。)

日帰り登山計画

1.小渋ルートでの悪沢岳・赤石岳日帰り(CT25時間程度、標高差3000m程度)
初めと終わりに腰までつかる急流の渡渉があるのが厳しく、明るいうちにしか歩くことができない。また、早朝の渡渉により本格的に登り始める前から体力がかなり奪われる。
実際2011年9月16日に実践してみたが、日照時間が短く赤石岳だけの日帰りに終わった。後1時間程度時間に余裕があれば悪沢岳の日帰りもできたと思われるので、次回は日照時間のもっと長い日に挑戦したい。
参考
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-134128.html

2.聖岳・光岳縦走日帰り(CT22時間程度、標高差3500m程度)
コースタイム的に日中の日帰りが可能だが、アップダウンが大きいのが厳しい。光岳を先にするか聖岳を先にするか迷うところではあるが、光岳を先にした方が遭難の可能性は小さい(が疲れる。)
参考(やはり実践しようとしている方はいたのですね。)
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-82378.html

3.白峰三山縦走日帰り(CT20時間程度、標高差3000m程度)
今年中に実践予定。コースタイム的には大したことがないはずなのに、奈良田始発のバスが広河原に到着するのが7時20分と非常に遅いのが痛い。しかし実践者は多い。
参考
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-122232.html

4.木曽駒ヶ岳・空木岳日帰り
今年中に実践予定。千畳敷までロープウェイで登り、木曽駒ヶ岳山頂に立った後、空木岳まで縦走し、駒ヶ根まで下山する。逆ルートの踏破者は多いが、こちらのルートでの日帰りは見かけない。その理由は逆ルートでは深夜発が可能だが、こちらではロープウェイの関係上朝8時くらいにしか出れないからだ。また、下山時の標高差が大きく、膝を痛めやすい。

5.奥穂・槍縦走日帰り(CT26時間程度、標高差3000m程度)
今年中に実践予定。上高地からの方が高低差は少ないが、上高地にはバスでしか行けないのでトレランでないと日帰りは無理。よって、新穂高温泉深夜発が現実的だが、こちらは標高差3000m程度の登山を要する。
槍ヶ岳に11時までに到着できれば笠ヶ岳まで廻ることも考えられるが、これは大キレット通過や槍ヶ岳山頂往復にかかる時間に左右される。笠ヶ岳まで廻ると、CT35時間程度、標高差4000m程度の山行で、本当に日帰りギリギリの登山になる。
参考
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-71539.html

6.表銀座縦走日帰り(CT22時間半、標高差2800m程度)
上高地でバスに乗ることを考えると若干厳しくなってくる。表銀座で槍ピストン日帰りはいるが、私にはそれは無理そうだ。

7.蝶ヶ岳・常念岳日帰り
これは多くの人が取り組んでいるため、問題はなさそうである。

8.鹿島槍ヶ岳・五竜岳縦走日帰り(CT18時間程度、標高差3000m程度)
コースタイム18時間程度の登山なので簡単に行けそうだが、日帰りで扇沢まで戻ってくるためにはアルプス平発のロープウェイに15時には乗らなければならないので、深夜に出なければ日帰りは厳しい。幸い柏原新道はかなり整備されていて登りやすいので深夜発でも安心できる。
参考
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-125737.html

9.双門ルートでの弥山・八経ヶ岳日帰り
今年中に実践予定。狼平までは難所(梯子100段以上)の双門ルートを使用。したがって、ここのコースタイム8時間はあまり縮められなそうである。狼平に到達した後、そのまま弥山、八経ヶ岳に登り、下山するが、行者還トンネル西口に自転車をデポして、そちらに下山するのが一番現実的である。他だと暗くなる恐れがあり、またルート上かなりの無駄をすることになる。
参考
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-67132.html


1泊2日登山計画

1.裏銀座縦走(CT34時間程度、標高差4000m程度)
コースタイム34時間程度なので深夜発ならば日帰りできそうにも見えるが、深夜発にすると七倉〜高瀬ダム間を徒歩で行かねばならないため、コースタイムが伸びる。また、上高地でバスに乗らなければならないため、日帰りは正直厳しい。
初日に三俣山荘まで行きたいところである。こうすれば初日CT17時間、2日目CT17時間となる。初日:高瀬ダム6:00-15:00三俣山荘、2日目:三俣山荘5:00-14:00上高地で行けそうである。

2.折立から薬師岳・雲ノ平・高天原・水晶岳・鷲羽岳・黒部五郎岳と廻る
初日に高天原山荘まで行ってしまいたいところだが、このコースタイムは17時間程度。2日目は温泉沢の通過にかかる時間が不明だが、コースタイム17時間程度とみる。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:364人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この日記へのコメント

登録日: 2009/10/5
投稿数: 225
2011/9/22 13:15
 RE: 現在考えている登山ルート
 こんにちは、Evergreenさん。

 若いですねぇ〜、うらやましか(-_-)です。自分は北ア方面を
ぶらついていますが、Evergreenさんの若さにはかなわないです
ねぇ。(30超えると、余計なモノがつくと体からとれなくなるの
で…(>_<)。)

 新穂からの奥穂〜キレット〜槍、がんばってください。若いの
で大丈夫でしょう。こまめに水分とエネルギー補給をしていれば
問題ないと思います。レコ、楽しみにしています(^^)/~~~。
登録日: 2011/6/3
投稿数: 267
2011/9/26 15:14
 RE: 現在考えている登山ルート
sugibozuさん、はじめまして。

敵わないですと言いつつ、やってること凄すぎです\(^o^)/
僕には表銀座槍ピストンはできそうにもありません。

昨日新穂高からの奥穂・槍縦走してきました。でも最初から靴擦れかなんかで右足の踝が痛くて、それを庇いつつ歩いてたら最後の方は完全に右足が逝ってしまい、予定よりも大幅に遅れて下山することになってしまいましたw


ページの先頭へ