また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

HOME > jyunntarouさんのHP > 日記
2020年11月02日 20:31未分類全体に公開

ヘビ掴みも 木登りも 立派な勲章です(*^-^*)

ー2015 11月の日記よりー
先日、クラスのお子が、休み時間に走って教室に戻って来ましたっ!
「せ、せ、センセー!ヘビがおるっ!」
「えー、? またミミズちゃうのん?」
「へびや。へび。みんな騒いでいる。図書室の前!」
はいはい。。。クラスのお子達と見に行きました。
すると人だかりができていました。ー

「ちょいとのいてんかぁ?」
この声で パァーっと人混みが割れましたっ(爆)

そう、私は毎年のようにヘビを掴んで お子達に生へびを触らせていますっ。(もちろん希望者だけで、マムシとかヤマカガシの毒蛇ではありません。
お子達の黒山の人だかりの中にも数人の女性教師が どうしようか?と混ざっていました。

「ちっちゃー」の私の第一声。

そこにはとぐろを巻いたの50僂らいのヘビが 人だかりに怖がって階段の隅でじーっとしていました。
すかさず、足で首筋踏んで 首を掴んで生け捕りに(笑)
※写真⓵
「心配すんな。これはマムシでもヤマカガシでもないでぇー。毒ないし大丈夫。ジムグリっていう種類のヘビで シマヘビなんかよりおとなしいし、割と珍しいんやでぇ。」

「へぇーっと 食い入るように見る多くのお子達」

「触りたい人手を挙げてー!」

私がヘビの首を持っているので、へびくんは、だらんと一本の紐みたいに垂れ下がっています。
最初は、こわがっていたんですが、

一人のお子が

「わー、やわらかい!ぷにょぷにょしてるぅ!」との笑顔の第一声を上げたモノですから
行列ができる ヘビ屋さん?に なってしまいました。
で、何十人に触っていただき、へび君も疲れたから
雑草の中に にがしてあげました。

この日の放課後は、珍しく会議や研修が無い日でしたので、アウトドアクラブの顧問ということもあり、次回のクラブテーマの「ツリークライミング」を安全にできる設営練習を行いました。
※写真⓶
高学年が コレを見て 「なにしてんのぉ?」
「あぁ、アウトドアクラブ担当やから 安全にツリークライミングできる方法を考えてるねん。」
あらら。既に周りは高学年の人だかり(笑)

「えーな」「えーな」

「やらして」「やらせて」

「ケガしたらセンセーの責任なってクビになるから、ムリっ。今は、安全に登れる方法を考え中やねん!」
※写真⓷
でも、私がかなり上まで登っても全然大丈夫だったので、
少しの高さだけ登らせてあげました。
もう、めっちゃんこ喜んでいましたね。
勿論、私の手が届く直ぐ下で受け止められる高さですよー。

昔は、木登りもOKだったのに 今では何もかも禁止。

しかし、東京オリンピックではスポーツクライミングが種目として新たに参入しましたよねっ。
巷では、人工登攀の壁が大流行。保育園児までやってます。
木登りと言うからダメなんです。

そう、ツリークライミングを
安全の下で アウトドアクラブで やってみようかとの試行錯誤。
まだ、完成とまでは行かないですが、
もう少し安定すると 安全に誰もがチャレンジする技?が完成しそうです。

あっ、木登りと言っても 私の手の届く高さまでしか上げません。
安全第一 そのためには 試行錯誤です。

ヘビも掴めば、木も登る 
お子達の間から こんな声が聞こえましたっ(/ω\)

「まるで、野生やなぁ・・・」(爆)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
-2020 11 02- (ここから 今日の日記です)

・・・しかし・・・その後・・・私がこの学校を去ると共に 
後継者のセンセーが育たずに(笑) 
アウトドアクラブは
廃部になってしまったようです(-。-)y-゜゜゜

何かあれば 徹底的に叩かれますので
学校から こんな危険?なクラブがなくなって 管理職は胸をなでおろしたでしょうね。

ただ・・・

そうやって 子どもたちから なんでもかんでも 取り上げてしまって いいのでしょうか?

皆がみんな お勉強ができるわけでもありません。

勉強以外で 色んな子どもたちが「活躍」する場を ことごとく潰してしまった学校に 魅力など感じることもできない子供たちも増え、ストレスも溜まり、イジメや不登校が増えている原因になっていると思います。

勉強ができる子は、「居場所」があります。
運動ができる子は、「居場所」があります。
音楽や図画工作ができる子は「居場所」があります。
センセーに「忖度」できる子も「居場所」があります。

ただ・・・

ヘビを掴める子も 木登りが上手な子も 「居場所」が 昔はあったハズ・・・

それができることも 子どもたちにとっては「勲章」モノで その時だけでも光を浴びます。

より多くの場を設け
より多くの子どもたちの 「居場所」を 作ってあげられるような 楽しいわくわくする「学校」
を 潰してしまったのは・・・

昭和(中・後期)・平成(初期)生まれの 私を含めたオトナたちなのですよー(*ノωノ)
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:915人

コメント

ジムグリ〜
初めまして!

ジムグリって初めて見ました。
一見鮮やかで毒チックだけど無毒なんですね。
蛇が大の苦手で、ヒモを見ただけで不整脈起こしそうなくらい縮み上がるワタシも、山に登り初めて少しはヘビ慣れ出来たかもしれません。

このジムグリも初対面で見たら、きっと発作モノだっただろうけど、ココで無毒で大人しいと知ったので、きっといつか出会う日が来ても、少しは冷静で居られるかな?

そんなヤワなワタシも、
子供の頃は近所の池や川で放課後は泳いでいたクチです。
今時勢だと危険が危ない〜(笑)
などと批判を浴びそう!

( ̄(エ) ̄)ノ_彡☆バンバン!
2020/11/2 20:52
Re: ジムグリ〜
yeskumakumaさん 初めまして コメントありがとうございます。
筑波山は、去年の12月に 初めて登りましたが、いいお山ですね(^^)/ しかし、レコを拝見させていただきましたら、とんでもない一筆???登山

ジムグリは、初めて見ますと なんだか南方系の毒蛇に見えますが、性格も穏やかで ぜんぜん大丈夫ですよ(^^)/
でも ヘビが苦手な人は、派手な色をしていますのでびっくりするかもです。決して不整脈を起こさないでくださいね

池や川で泳いでましたか
危険が危なかったら? 山登りなども できませんよね。
これからも どんどん
( ̄(エ) ̄)ノ_彡☆バンバン! と お山を楽しんでくださいね(^^)/
2020/11/2 22:40
RE: ヘビ掴みも 木登りも 立派な勲章です(*^-^*)
jyunntarou先生、

何度も日記を読み返しました。
本当にその通りだと思います。

自ら考え行動する若者が少なくなった気がします。彼らから経験の機会と小さな成功体験の積み重ねを奪った大人たちのせいかも知れません。若者には自信持って挑戦して欲しいと思うのですが、減点を恐れて受け身姿勢の子が多い。何だか気の毒でなりません。

できれば若いうちに生き抜く力を育てて欲しいと願います。そのためには野外活動を教育に組み込んだらどうかと思っています。四季のはっきりした自然豊かな日本で様々なノウハウを学んで欲しいと思います。この点、アウトドアクラブの廃部は本当に残念でしたね。

多様性が求められるようになって久しくなります。しかしオタクの領域を除けば、今だに人材評価の指標は多様性に欠けるものが多いと思います。何でも良いから一番になって自信を持てる機会がもっと増えると、生きやすい社会になると思うのですが......、そう思うのは私が年をとっただけかも知れません。

Kumainkobe ฅʕ·ᴥ·ʔฅ
2020/11/3 8:23
RE: ヘビ掴みも 木登りも 立派な勲章です(*^-^*)
Kumainkobeさん こんばんは。
世の中に「寛容」という言葉がなくなり
「偏狭」がはびこる 少しでも他者を許せない空気が蔓延した世となりました。
それは、余りにも 同調圧力に偏り過ぎて、各個人の行動はおろか、思考回路さえも閉ざされ 異質をよってたかって排除してしまう世界へと傾いてしまう危うい世界の入り口です。
これは、児童・生徒の教室の世界だけでなく 職員室でも教師間のそれが、10年ほど前から酷くなり、ついに「カレー事件」が表ざたになった次第です。(あんな事件は、ホンの氷山の一角です)

私は、職員会議でも 皆さんとはちがう「正論?」を熱く述べてきましたが、孤軍奮闘でした。いや、子どもたちは応援してくれましたけど(笑)
常識とは、時代の流れや 時の権力により 180°変わってしまいます。まさに「裸の王様」ですね。

自主的で、創造性豊かな子どもを育んでも、結局は 忖度社会に潰され 余計にしんどい思いをさせてしまっているのではないのか?
いっそのこと「忖度」が上手で、スマートに世の中を泳いで行ける子供を育成した方が、この国では、子どもたちの将来に良いのでは?
と、同窓会の度に…やる気満々だった教え子がオトナ社会に苦しんで、小さくなっている姿に、真剣に悩んだこともありました。

小さな体験を積み重ね 失敗を重ね 成功に喜びを感じ、能動的に学ぶことの素晴らしさを 学校は 何としても それを大切にしてほしかった・・・。

失敗は 成功できなかった原因を知ることができる 大きな成功(^^)/
失敗や、苦い経験、痛い経験を学ぶのも 学校です。
それを許す 周りの「寛容」が無いがため、失敗を恐れて 小さく縮こまるしかないのでしょうね・・・・。

また、いつか お山で火を囲んで 山&教育談義? したいですね(*^-^*)
コメント ありがとうございました。
2020/11/3 20:07
ハゲシク同意いたします
こんにちは(*´∀`)

私の話ですが、息子が小学校に上がった時に、先輩の子に秘蜜基地を教えてもらったので、「お母さん、来てきて凄いとこ教えてもらった」と興奮して、私を近くの裏山に連れて行ってくれました。

そこは、木立の中。代々の小学生が作った木の道具なそがある、わくわくした空間でした。

子ども時代、友達と秘密基地やら猫のアパートやらテトラポット基地で遊んでいたので、自分の息子も同じ経験が出来ると喜んでいたんですが。

数日後、地区PTAから秘密基地は危険だから禁止❗と命令が。
他の地区から流れて来た身なので、反対の声もだせず悔しい思いで一杯でした。

高校も卒業の頃、「秘密基地、断固存続って言わんでごめんね」と話したら、
「あ、あそこ。勝手に入って遊んでたよ」としれっとしてましたわ。

子どもの芽を潰すのは大人。
それをかいくぐるのも子どもですね。

昭和中期生まれの反省です。
2020/11/3 16:31
Re: ハゲシク同意いたします
kibako2さん こんばんは。(^^)/  コメントありがとうございます。
秘密基地! 
響きがいいですよねー。
子どもたちだけの世界 隠れ家 アジト? 
そういう国宝級の無形文化財?を是非とも守らないと!(^_-)-☆

私は こういうタイプの教師でしたから
子どもたちの 秘密基地によく お招きいただきました(笑)
裏山の中、公園の一画 道路の法面 マンションの裏手 廃屋 廃車のトラックなどなど・・・
まぁ、中には 自分の部屋?に段ボール箱で(笑)

秘密基地ってのは 発達段階のまとも?な過程です。 ギャングエイジと言われる小学校中学年の特徴です。
今のオトナも子供時代は楽しんできたハズ?なのに 大人になったら子供に危ないからダメよ! なぁーんて 都合がよすぎますよね。

重箱の隅をつつき合い、保身保身の責任なすり合いエンドレス世界にオサラバして 大目にみてあげよう・・・と 言う 寛容の心が広まる 世の中になってほしいですね。

ははは、でも 大人の作ったバリケードを かいくぐる子どもたちって [[dash]
力強いし それがまた いいかもですね(^^)/。
2020/11/3 20:31
RE: ヘビ神様。。
jyunntarouさん、お初にこんばんは。Ennaと申します。
今朝ふと日記を拝見し、込み上げる温もりを感じました。。

全く同感です。。
田んぼを離れた農家がえらそうに言うつもりはありませんが、子供時分、🐍ヘビは田んぼペットのような生き物でした。
小学低学年の頃、頭掴みは当たり前、飽きたら尻尾掴んでぐるぐる振り回したりしてました(反省笑)。。

亡きじいちゃんは、家の梁に青大将が巻いていたら「やみしろ」と呼び、「ネズミを取ってくれて有難いのう〜」と喜んでいました(笑)。私は一応、ファミコン世代です。。

何度も変温動物たるヘビに触れるうちに、冷んやり感でない温かみも感じました。ヘビにしてみれば、生死をかけたエネルギーを発していたのか??

当時の残虐行為を悔いながら、田んぼから宅地になり、我が家の周りでヘビを見なくなりました。

・・・と思っていた一昨年頃から年に一度は側溝伝い?シマヘビか出現🐍。現代人はクマでも出たか?のような大騒ぎ😳。。
一度、私がヘビの頭を掴んで持ち上げると周りの人たちは遠ざかる・・・。空気を読んで、処分してくる。といい、無難な山際に逃がしました。
ヘビがまだいるんだな〜と知って、何故かホッとした私😅。
田園風景を思い出し、ノスタルジックにひたる49歳。。

アウトドアクラブがあったら入りたいです。
2020/11/4 20:48
RE: ヘビ神様。。
YoshioEnnaさん おはようございます。
あっ、しっぽ持って振り回すの・・・やりましたか(笑)
アオダイショーのデカいのは やっぱり 神の使い?的な 威厳がありましたね。
ヘビを見つけたら なんだか興奮して 捕まえたくなる「血」が騒ぎ、今でも山で出会うと、追いかけて捕まえたりしています(笑)

気の荒いやや大きめのシマヘビを 腕を噛まれ、血を流しながら捕まえた子供がいまして・・・その日のヒーローになったのはいいのですが・・・
「センセー、教室で飼ったらダメぇ?」と懇願しますので
「うーん・・・」躊躇していましたら
「ダメぇ?」と 悲しそうな顔をしますので
「まっ、餌のカエルをちゃんと捕まえるんやったら ええかなぁ・・・」
「やったぁ!」(^^)/ の お子達・・・。
飼いましたが、授業中に水槽の蓋を開けて、脱走! 教室中を這いまわるヘビに 女子たちは「ぎゃーっ・キャー!」の大パニックに・・・
現代ですと「新聞沙汰」になっていたかもしれません・・・。

まぁ、小学校の想い出の一つとして 良かったかも?です(笑)

子ども時代は もうちょっと 自由にさせてあげたいですよね。
オトナの保身の為に 子どもの夢を奪っている感じがします(*ノωノ)

アウトドアクラブ…保護者のお父さんやお母さんも 興味がある方々が少なくありませんでした。 何もかも「禁止!」を願う オトナは一部だと思います。
どうぞ  YoshioEnnaさんも ノスタルジックなお気持ちを大切にされ、子ども心の分かる 貴重なオトナとして これからも がんばってくださいね('◇')ゞ

2020/11/5 10:21
RE: ヘビ掴みも 木登りも 立派な勲章です(*^-^*)
お久しぶりです。
jyunntarouさんと近い志の方が、私の地元で活動してみえます。
ユーコンカワイさんです。
最近PEAKS誌でフリーライターとしても活躍してますから、ご存じかもしれませんね。
氏は個性的な人物で、色物?的に見られる場面が多いかもしれませんが、岐阜の山県市(やまがたし)の神崎川を拠点にして、川遊びを通じて子どもたちが自然の中で育っていけるように活動をされています。
活動の記録を氏のブログ「股旅ベース」でご覧になってください。
まだまだ、捨てたもんじゃないなと希望が持てますよ。
2020/11/5 17:32
RE: ヘビ掴みも 木登りも 立派な勲章です(*^-^*)
land-raider さん こんばんは。
体の方は良くなられたのでしょうね。
バンバン山に登っておられるようで 何よりです。

情報ありがとうございます。
ユーコンカワイさんの活動を拝見させていただきました。。
私なんか 足元にも及ばない 情熱的な活動家ですね。
自然の中で 子どもたちが 色んな体験を通して 大きく育って行く姿が感じられます。

公立学校が ちょっとでも何かあったら・・・世間から突き上げを喰らいますので保身が働き、何もできないし、リスクを背負ってもやろうとは思わず 全て禁止 廃止にして安全策を取るようになりました。

そこでこのような私塾が できてきたように思います。
ただ、私の願いとしては 普通の学校が 普通に戻ってほしい・・・
色んな児童生徒が 色んな場で活動ができるように 戻してほしい・・・

せめて 遠足くらい 復活してほしいと思います。

私も宝くじ7億円当たったら(笑) 山の一つでも購入して 小さなお山の学校でも作ってみたいです
2020/11/5 22:29
ヘビ掴み!
うわぁ〜♪jyunntarou先生みたいな先生に出会いたかった!!
ジムグリ大好きです。色が綺麗だし顔も可愛い(≧∇≦)♪
でも超都会っ子として育ってしまった飼い主は、ヘビも虫も大好き過ぎるぐらい大好きなんだけど、扱い方が全く分かりません。だからヘビを触ったことは無いんです。でも触ってみたい!
先月、ROKKO IBEXで逢山峡・長尾谷に行った時にロングロ〜ングなシマヘビ君がいて、kurokuwaさんがスッと捕まえてシッポ持ってフリフリして躍らせてました。動画撮ったんだけど、後で見たら飼い主がキャーキャー大声ではしゃいでる声がうるさい、うるさい。(笑)
ヘビを操れちゃうjyunntarou先生やkurokuwaさんみたいな人を大尊敬してしまいます。
アウトドアクラブ、入りたかったなー♪
今でも入りたい!
いつかjyunntarou先生にヘビの掴み方を教えていただきたいDEATH!!ぜひ!!
木登りも!!
2021/9/10 21:42
ookaminokodomo さん こんにちは。
そうそう、ジムグリはとっても色がサイケデリック調で かわいいですよねー。J新道にも たくさん出没します。
ヘビを触った感触は、ぶにゅぶにゅ? (笑)
尻尾を捕まえると、鎌首を上げて反撃して噛む強者(シマヘビに多いです)が居ますので 慣れていませんとガブリやられちゃいます💦
冬眠前のヘビ君たちは、とぐろを巻いて じぃーっとして動かないので 捕まえやすいですが…動きが無いので ちょっと面白くないかもです。

虫が居なくなり 葉も落ちる頃は 木登りがサイコー(^^)/ですよ。
3mくらい登りますと、今までとは違う景色が見えたりするものです。
でも 岩とか滝と同じで 降りるのがちょいと難しいです。

ワイルド?な アウトドアーハイク いつかやりましょう(^^)/
2021/9/11 13:23
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する


ページの先頭へ