また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

HOME > yonetchさんのHP > 日記
2017年07月19日 21:16ひとりごと全体に公開

在りし日の甲山

西宮市が保管する資料がデジタルアーカイブとして公開されたので、早速チェックしてみますと、我らが甲山の写真もあったのですが、なんと木が全く生えておりません!!

撮影は昭和30年代とのことで、戦後の混乱期に燃料として刈り取られてしまったのでしょうか。神呪寺からの九十九折りの階段がはっきり見ることができます。

いやしかし、50年程でこれ程風景が変わってしまうことには驚きを隠せません。

出典:にしのみやオープンデータサイト
https://archives.nishi.or.jp/04_entry.php?mkey=1496
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:262人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この日記へのコメント

登録日: 2012/8/13
投稿数: 1225
2017/7/22 21:56
 RE: 在りし日の甲山
yonetch さん、今晩は。 初めまして。

 甲山どころか、六甲山全体が、江戸時代末期から明治にかけて、木が一本も無い、全くの禿山だったのです。


ページの先頭へ