ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の地名 > 川上(下)登山口
最終更新者 yumechan
基本情報
標高 720m
場所 北緯37度38分18秒, 東経140度05分59秒
川上温泉からの登山口ですが
2011年11月現在廃道となってます。
ルート選定時にご注意ください。
駐車スペースもありません。
登山口
バス停

川上(下)登山口の日の出・日の入り時刻

05/25(木) 05/26(金) 05/27(土) 05/28(日) 05/29(月) 05/30(火) 05/31(水)
日の出 4時18分 4時18分 4時17分 4時17分 4時16分 4時16分 4時15分
日の入り 18時56分 18時57分 18時58分 18時58分 18時59分 19時0分 19時1分

川上(下)登山口 (標高720m)付近の気温

5月の気温(推定値)
最高気温
17.5
平均気温
11.8
最低気温
6.3
Loading...

周辺の平年の気象状況

5月の気象
日照時間 5.7 時間/日
降水量 3.9 mm/日
最深積雪 データなし
気象データの範囲(1km四方)
Loading...
Loading...
Loading...
※本ページ記載の気象データは、国土交通省が公開している国土数値情報をもとに推定を行ったものであり、現在の気象情報を示すものではありません。登山の際は必ず山の天気予報 ヤマテンなどの山の気象予報をご確認の上お出かけください。

関連する写真リスト

川上登山口 (下登山口は廃道)
ありました。 右(川上登山口方面)に行ってはいけません。 下の標識に従い左に行きます。
川上登山口の標識。川上温泉は明治21年の爆発で岩屑流に埋まり、多くの人が犠牲になったというが、すべては厚い土砂の下に埋もれている。
白山天領境内図 旧越前禅定道と思われるルートを赤線で記してみた。 白山伏拝から直降りしますと下を走る小原林道に合流する。 林道に合流してからは現在の小原登山口方面へ向かうと標高1000m辺に平坦な場所に出る。 その場所辺りが天領境内図で記されている早内森(わさもり)でありますて、人が生活していた旧跡も残っているらしい。 その場所より小原峠を経て川上御前を抜け三ツ谷、市ノ瀬へと続くのが越前禅定道であったのではと推測されます。 市ノ瀬から先の「檜宿」とは今の六万山〜指尾山間に多く見られる奇岩や檜の場所辺りがそうなのかしら? そこにお宿があったのかしらね? 更に進むと「尾平」と言うのはおそらく今の「慶松平」だと思うんだけど・・・。 中々ロマンに満ちた素敵な古道でありますけれど、未だに平泉寺からはチャレンジしたことがありません。 ネックはやはり藪ですね・・・。

付近の山

この場所を通る登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

「川上(下)登山口」 に関連する記録(最新10件)

未入力
  
2017年03月26日(日帰り)
未入力
  
2017年03月26日(日帰り)
磐梯・吾妻・安達太良
  43     27  4 
2016年08月12日(日帰り)
磐梯・吾妻・安達太良
  111    92  8 
2016年05月28日(日帰り)
磐梯・吾妻・安達太良
  53    100 
2016年02月28日(日帰り)
磐梯・吾妻・安達太良
  102    25 
2015年11月07日(日帰り)
磐梯・吾妻・安達太良
  101     19 
2015年08月09日(2日間)
磐梯・吾妻・安達太良
  27    25 
2015年05月26日(日帰り)
磐梯・吾妻・安達太良
  14    38  2 
2014年11月24日(日帰り)
磐梯・吾妻・安達太良
  
2014年11月08日(2日間)
ページの先頭へ