ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の地名 > 大畠谷橋

大畠谷橋(おばたにばし)

最終更新者 alpsdake
基本情報
標高 590m
場所 北緯36度19分13秒, 東経136度50分08秒
・桂湖の南側の大畠谷に懸けられた鉄製の吊橋。平成18年豪雪で半壊したが、その後修復された。
・この橋ができる前は、大笠山はブナオ峠から登られていた。
・大笠山までは複数の登山標識がある。(片道6.2kmの表記)
登山口
駐車場 桂橋周辺の路肩スペース
展望ポイント 深い渓谷

大畠谷橋の日の出・日の入り時刻

02/21(火) 02/22(水) 02/23(木) 02/24(金) 02/25(土) 02/26(日) 02/27(月)
日の出 6時30分 6時29分 6時27分 6時26分 6時25分 6時23分 6時22分
日の入り 17時44分 17時45分 17時46分 17時47分 17時48分 17時49分 17時50分

大畠谷橋 (標高590m)付近の気温

2月の気温(推定値)
最高気温
2.8
平均気温
-1.5
最低気温
-5.9
Loading...

周辺の平年の気象状況

2月の気象
日照時間 3.1 時間/日
降水量 7.4 mm/日
最深積雪 168 cm
気象データの範囲(1km四方)
Loading...
Loading...
Loading...
※本ページ記載の気象データは、国土交通省が公開している国土数値情報をもとに推定を行ったものであり、現在の気象情報を示すものではありません。登山の際は必ず山の天気予報 ヤマテンなどの山の気象予報をご確認の上お出かけください。

関連する写真リスト

大畠谷橋
大畠谷橋。
大畠谷橋をスタートです
まずは大畠谷橋を渡る。
大畠谷橋とその先に梯子。

山の解説 - [出典:Wikipedia]

境川ダム(さかいがわダム)は、富山県南砺市と岐阜県大野郡白川村にまたがる、一級河川・庄川水系境川に建設されたダムである。
富山県が管理する県営ダムで、県営ダムとしては日本国内屈指の高さである115.0メートルの重力式コンクリートダム。庄川水系では数少ない多目的ダムで、境川・庄川の治水と高岡市を始めとする流域市町村への利水を目的としている。また、このダムは日本国内では珍しい消流雪用水を目的としており、冬季雪を融かすための設備への用水を補給している。ダムによって形成された人造湖は桂湖(かつらこ)と命名された

付近の山

この場所を通る登山ルート

「大畠谷橋」 に関連する記録(最新10件)

白山
  69    25  4 
2016年11月13日(日帰り)
白山
  87    32 
2016年09月24日(日帰り)
北陸
  40    17 
tara9797, その他3人
2016年09月11日(日帰り)
白山
  13    18 
2016年09月04日(日帰り)
白山
  36    26 
2016年07月30日(日帰り)
北陸
  23    10 
2016年07月30日(日帰り)
白山
  40     22 
docodemo30u, その他2人
2016年07月16日(2日間)
北陸
  56     26  2 
kagebow, その他1人
2016年07月10日(日帰り)
北陸
  36     25 
2016年06月18日(日帰り)
北陸
  17    23  3 
2016年06月12日(日帰り)
ページの先頭へ