ヤマレコ

もく星号遭難の地(もくせいごうそうなんのち)

最終更新者 yan629
基本情報
標高 649m
場所 北緯34度43分20秒, 東経139度24分31秒
わが国最初の旅客遭難機となった日本航空「もく星」号は
乗員4名乗客33名を載せ大阪経由福岡行きとして羽田空港を飛び立ちましたが、
事故当日の天候は極めて悪く視程ゼロに近い状況であったため、
この地に激突したとされています。
乗客乗員37名がその犠牲となりました。
昭和27年4月9日のことです。
展望ポイント

もく星号遭難の地の日の出・日の入り時刻

10/19(木) 10/20(金) 10/21(土) 10/22(日) 10/23(月) 10/24(火) 10/25(水)
日の出 5時47分 5時48分 5時49分 5時50分 5時50分 5時51分 5時52分
日の入り 17時8分 17時7分 17時6分 17時5分 17時3分 17時2分 17時1分

もく星号遭難の地 (標高649m)付近の気温

10月の気温(推定値)
最高気温
18.2
平均気温
15.6
最低気温
12.5
Loading...

周辺の平年の気象状況

10月の気象
日照時間 4.5 時間/日
降水量 10.6 mm/日
最深積雪 データなし
気象データの範囲(1km四方)
Loading...
Loading...
Loading...
※本ページ記載の気象データは、国土交通省が公開している国土数値情報をもとに推定を行ったものであり、現在の気象情報を示すものではありません。登山の際は必ず山の天気予報 ヤマテンなどの山の気象予報をご確認の上お出かけください。

関連する写真リスト

もく星号遭難の地、っていうのがあって、これを過ぎると稜線に出る。
もく星号遭難の地 石碑がありました。 ガスの中手を合わせて進みます。(p) 実際墜落した日も濃霧…こんな感じだったのかもしれません。(joe)

山の解説 - [出典:Wikipedia]

もく星号墜落事故(もくせいごうついらくじこ)は、1952年4月9日に伊豆大島に旅客機が墜落した航空事故である。事故機を運行していたのは日本航空であったが、当時の日本は太平洋戦争の敗戦による被占領中で日本人による自主的航空運営が認められていなかったため(日本国との平和条約が締結され占領が解かれたのは月末)、営業面のみを担当し、航空機の整備と運用はノースウエスト航空に運航を委託していた。この委託運航に使われたマーチン2-0-2型機のうち事故機(機体記号:N93043)の愛称が「もく星号」であった。

付近の山

この場所を通る登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

「もく星号遭難の地」 に関連する記録(最新10件)

関東
  8    1 
2017年09月14日(日帰り)
関東
  3   
Nishiakira, その他1人
2017年08月17日(日帰り)
甲信越
  19    3 
2017年05月07日(日帰り)
関東
  23    8 
kamex60, その他1人
2017年03月19日(日帰り)
関東
  15    10 
sumisumi, その他1人
2017年03月18日(日帰り)
関東
  43    13 
mas811061, その他1人
2017年03月17日(日帰り)
伊豆・愛鷹
  67     27  4 
2017年03月16日(2日間)
関東
  16    17 
tk12, その他1人
2016年01月01日(日帰り)
ページの先頭へ