また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

梵天山(ぼんでんやま)

最終更新:nagara
基本情報
標高 696m
場所 北緯35度31分39秒, 東経137度33分07秒
カシミール3D
梵天山は、岐阜県中津川市・馬籠宿の西に位置する三等三角点峰(点名:馬篭)である。
標高も低く、山容もなだらかで目立つものではないので、地形図上には山名の記載があるが、地元の愛好家以外にはあまり知られていない山である。
山頂(三角点峰)より東のピークに梵天之大神が祭られており、「藪山独自ルート」のfloat cloud氏によれば、これが山名の由来のようである。
山名の呼び方は、地元の観光案内板でさえ「ぼんでん」、「ぼんてん」と分かれていて、やや混乱している。現在のところ、地元では「ぼんでん」と読まれる方が多いので、当項では「ぼんでん」を採用しておく。
登山に関しては、一般的には地形図に破線で示された、山口馬籠テレビ中継放送所(現在は地デジ化で廃止された)への巡視路を利用する。巡視路以降も林道上の道が山頂直下まで近付いているのでアプローチはしやすい。ただし入山者は稀のようである。
また、これらの道を使わなければ、低山ながら地形が読み辛いので、意外とルートファインディングも楽しめる。
山頂
駐車場 巡視路手前の道路に膨らみ有。

付近の山

この場所を通る登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

「梵天山」 に関連する記録(最新10件)

記録が登録されていません。
ページの先頭へ