また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

宇津志(うつし) / 宇津志谷ノ頭

最終更新:nagara
基本情報
標高 681m
場所 北緯35度34分37秒, 東経136度36分53秒
宇津志は、のりこし峠から東に派生する尾根上の三等三角点峰(点名:宇津志)である。
一部の美濃愛好家に登られるのみのマイナーな山であったが、2018年に本巣市が能郷白山開山1300年を記念して発行したパンフレット・「本巣の山」に、7山からの選から外れたものの、「まだまだある名山」に「宇津志山」として登場している。
但し、前述の愛好家などは、単に点名で「宇津志」、または「宇津志谷ノ頭」と呼んでおり、倉見同様、便宜上「宇津志山」と表記したと思われる。
宇津志に登山道は無いが、北東に延びる尾根(根尾クリスチャン山荘に端を発する尾根)に鉄塔巡視路があり、頂上近くまでこれが利用出来る。その他の舟山尾根などは、バリエーションコースといえるので一般的では無い。
山頂
展望ポイント 展望無し

付近の山

この場所を通る登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

「宇津志」 に関連する記録(最新10件)

東海
  45     5 
2016年11月21日(日帰り)
ページの先頭へ