また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2108135 全員に公開 ハイキング 東海

【本巣市根尾の里山】静かな山歩きを楽しめる宇津志山

情報量の目安: A
-拍手
日程 2019年11月16日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
 岐阜市から国道157号線を北上し、本巣市根尾方面へ。日当平野トンネルの手前を左折し、樽見鉄道日当駅へ。根尾川を渡り、県道255号線に入り、根尾クリスチャン山荘さんの近くの路肩に停めました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間58分
休憩
15分
合計
2時間13分
S根尾クリスチャン山荘横06:4907:04作業道終点07:21128鉄塔07:29村下平07:3207:46127鉄塔07:4807:58宇津志08:0508:11125鉄塔08:1408:21126鉄塔08:33村下平08:38128鉄塔08:48作業道終点09:02根尾クリスチャン山荘横G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
 当然のことながらマイナーな山なので登山届の提出ボックスはありません。トイレもないので、道の駅「織部の里もとす」で済ませておいた方がいいでしょう。
 登山道はほとんどが中部電力さんの送電線管理路なので歩きやすいですが、標識は一切ありませんので、地図、コンパスを見ながら自分の進むべき方向を確認する必要があります。
過去天気図(気象庁) 2019年11月の天気図 [pdf]

写真

 県道255号線にクルマを停め、作業道から山の中に入ります。根尾クリスチャン山荘さんの前になります。
2019年11月16日 06:50撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 県道255号線にクルマを停め、作業道から山の中に入ります。根尾クリスチャン山荘さんの前になります。
2
 作業道の終点から。ここから中部電力の送電線管理路を歩きます。
2019年11月16日 07:03撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 作業道の終点から。ここから中部電力の送電線管理路を歩きます。
2
 しばらく急な登り坂が続きます。プラ階段がありがたいです。
2019年11月16日 07:07撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 しばらく急な登り坂が続きます。プラ階段がありがたいです。
 100メートルほど登ると道はなだらかに。気持ちのいい道でした。
2019年11月16日 07:15撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 100メートルほど登ると道はなだらかに。気持ちのいい道でした。
2
 128鉄塔から。根尾川の対岸に見えるのは649メートルピークやソボ洞。
2019年11月16日 07:22撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 128鉄塔から。根尾川の対岸に見えるのは649メートルピークやソボ洞。
1
 三角点(490.9メートル)に到着。ちょうど40分かかりました。
2019年11月16日 07:28撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 三角点(490.9メートル)に到着。ちょうど40分かかりました。
4
 距離は短いですが、再び急な登り坂。シロモジの黄葉がきれいでした。
2019年11月16日 07:34撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 距離は短いですが、再び急な登り坂。シロモジの黄葉がきれいでした。
2
 127鉄塔から。正面にどーんと魚金山。今まで「いおがねやま」だと思っていたけど国土地理院の地形図では魚の振り仮名が「よう」となっているので「ようがねやま」が正しいのかな?
2019年11月16日 07:45撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 127鉄塔から。正面にどーんと魚金山。今まで「いおがねやま」だと思っていたけど国土地理院の地形図では魚の振り仮名が「よう」となっているので「ようがねやま」が正しいのかな?
3
 左側が高尾山、右側が魚金山。あそこまで歩くと結構時間がかかりそう・・・。
2019年11月16日 07:46撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 左側が高尾山、右側が魚金山。あそこまで歩くと結構時間がかかりそう・・・。
4
 127鉄塔から約10分で宇津志山山頂に到着。木々に囲まれていて眺望はありません。
2019年11月16日 07:58撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 127鉄塔から約10分で宇津志山山頂に到着。木々に囲まれていて眺望はありません。
3
 山頂のプレートはとてもおしゃれ。淡墨桜が描かれています。
2019年11月16日 07:58撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 山頂のプレートはとてもおしゃれ。淡墨桜が描かれています。
11
 裏面はホタルかな?
2019年11月16日 07:58撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 裏面はホタルかな?
9
 シロモジの黄葉。
2019年11月16日 08:12撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 シロモジの黄葉。
6
 偵察がてら125鉄塔へ。
 帰りは作業道で下山することとします。
2019年11月16日 08:13撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 偵察がてら125鉄塔へ。
 帰りは作業道で下山することとします。
1
 126鉄塔から。
2019年11月16日 08:21撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 126鉄塔から。
2
 シロモジの黄葉トンネル〜。
2019年11月16日 08:32撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 シロモジの黄葉トンネル〜。
4
 128鉄塔から。大茂山や釜ケ谷山方面。
2019年11月16日 08:37撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 128鉄塔から。大茂山や釜ケ谷山方面。
1
 道迷いすることなく2時間ほどで無事下山。宇津志山の山頂は2つめの鉄塔の向こう側かな。
2019年11月16日 09:03撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 道迷いすることなく2時間ほどで無事下山。宇津志山の山頂は2つめの鉄塔の向こう側かな。
1
 樽見鉄道の日当駅に立ち寄りました。
 とてもいい雰囲気の駅です。有名な撮影ポイントのようで、撮鉄の方がいました。
2019年11月16日 09:13撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 樽見鉄道の日当駅に立ち寄りました。
 とてもいい雰囲気の駅です。有名な撮影ポイントのようで、撮鉄の方がいました。
3
 帰りがけに国道157号線の日当大橋の上から狙ってみました。左が宇津志山、右奥が魚金山。
2019年11月16日 09:18撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 帰りがけに国道157号線の日当大橋の上から狙ってみました。左が宇津志山、右奥が魚金山。
3

感想/記録

 魚金山に行きたいな〜、のりこし峠からなら簡単に行けるのだけど、水鳥横蔵林道は通行止めになっているし・・・。いろいろと調べたら日当駅、宇津志の集落から送電線の管理路を利用すれば行けそうなことがわかりました。そして今回、手始めに日当駅から宇津志山(680.7メートル)まで偵察することにしました。
 根尾クリスチャン山荘の向かいの作業道から突入。作業道の終点から本格的な山道となります。127鉄塔までは送電線の管理路を歩きます。下草は切り払いされているし、プラ階段も設置されているのでとても歩きやすいです。あくまでも送電線の管理道で登山道ではないので、山の方向、位置を示すモノは一切ないので、地図とコンパスは必要です。
 127鉄塔から宇津志山までは管理路から外れます。薄い踏跡と国土調査の杭を目印に進みました。登りはおおよそ目指す方向の見当がつくのでいいですが、下りは要注意です。
 宇津志山は木々に囲まれた地味なところですが、山頂のプレートは絵心があっていけてます。そんじょそこらの山とは違いますね。
 しばし山頂で休憩した後は、偵察がてら125鉄塔へ。尾根に沿って進めば高尾山そして魚金山まで行けるとともに、どうやら揖斐川町の高科地区(鍋原駅)までの道があるようです。
 次は樽見鉄道を利用して、鍋原駅から魚金山まで歩いてもいいかなと思います。

山で出会った人:ゼロ人
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:605人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ