ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1001367 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥秩父

大菩薩嶺、小金沢山(上日川峠〜唐松尾根)

日程 2016年11月06日(日) [日帰り]
メンバー hanarou110(CL), white_door
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
駐車場:上日川峠第2市営駐車場 無料
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間23分
休憩
1時間15分
合計
6時間38分
S上日川峠05:1405:38福ちゃん荘05:4606:35雷岩06:43大菩薩嶺06:4406:53雷岩07:0807:20神部岩07:31賽ノ河原07:35親不知ノ頭07:43大菩薩峠07:5908:09熊沢山08:20石丸峠08:30天狗棚山08:39狼平09:18小金沢山09:5310:23狼平10:34天狗棚山10:43石丸峠11:27小屋平バス停(石丸峠入口)11:52上日川峠G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
熊沢山から狼平までは霜が降り、日中はぬかるんだ滑り易い道の為転倒注意。
その他、危険個所はありません。
その他周辺情報風呂:やまと天目山温泉 510円(3時間)
過去天気図(気象庁) 2016年11月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ タイツ ズボン 靴下 雨具 予備靴ひも ザック 行動食 非常食 飲料 ライター 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 ナイフ カメラ ポール

写真

上日川峠の駐車場から満天の星空。三脚忘れて写真がボケボケorz
2016年11月06日 05:05撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上日川峠の駐車場から満天の星空。三脚忘れて写真がボケボケorz
1
登りは唐松尾根からです。
2016年11月06日 05:15撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りは唐松尾根からです。
ロッヂ長兵衛の脇を通過。
2016年11月06日 05:16撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロッヂ長兵衛の脇を通過。
登山道or林道。どちらも福ちゃん荘に辿り着きます。今回は登山道から。
2016年11月06日 05:18撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道or林道。どちらも福ちゃん荘に辿り着きます。今回は登山道から。
福ちゃん荘に到着。
2016年11月06日 05:38撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
福ちゃん荘に到着。
大菩薩嶺だけが目的なら、個人的には表登山道から登るのをお勧めします。大菩薩峠から雷岩までの稜線が綺麗です。
2016年11月06日 05:39撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大菩薩嶺だけが目的なら、個人的には表登山道から登るのをお勧めします。大菩薩峠から雷岩までの稜線が綺麗です。
夜が明けてきました。
2016年11月06日 06:08撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜が明けてきました。
足元には霜柱。
2016年11月06日 06:17撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足元には霜柱。
背後に富士山が見えてきました。
2016年11月06日 06:18撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
背後に富士山が見えてきました。
1
白根三山。
2016年11月06日 06:23撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白根三山。
甲府盆地と南アルプス。
前回登ったアサヨ峰もバッチリ見えました^^
2016年11月06日 06:32撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲府盆地と南アルプス。
前回登ったアサヨ峰もバッチリ見えました^^
雷岩到着。
写真に夢中で予定コースタイムを下回ります。景色が良すぎるのが悪い。
2016年11月06日 06:35撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷岩到着。
写真に夢中で予定コースタイムを下回ります。景色が良すぎるのが悪い。
どうしても富士山写真が多くなりますね(-_-;)
2016年11月06日 06:36撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どうしても富士山写真が多くなりますね(-_-;)
1
やっとお日様が拝めました。
2016年11月06日 06:37撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっとお日様が拝めました。
山頂は樹林帯の中で展望が無いので、さっさと引き返します。
2016年11月06日 06:43撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂は樹林帯の中で展望が無いので、さっさと引き返します。
雷岩から富士山と大菩薩湖。
雷岩でしばらく写真を撮ってハシャギました。
2016年11月06日 06:53撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷岩から富士山と大菩薩湖。
雷岩でしばらく写真を撮ってハシャギました。
2
賽の河原に向かいます。
2016年11月06日 07:10撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
賽の河原に向かいます。
しつこいですけど、富士山。
2016年11月06日 07:12撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しつこいですけど、富士山。
1
まだ富士山出てきますm(__)m
2016年11月06日 07:15撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ富士山出てきますm(__)m
1
下りてきた稜線を振り返る。
2016年11月06日 07:15撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りてきた稜線を振り返る。
そしてまた写真スポットが…
2016年11月06日 07:18撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そしてまた写真スポットが…
1
神部岩通過。
2016年11月06日 07:20撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神部岩通過。
大菩薩峠から登ると稜線の眺望も楽しめます。
2016年11月06日 07:30撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大菩薩峠から登ると稜線の眺望も楽しめます。
稜線の脇から八ヶ岳。
2016年11月06日 07:27撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線の脇から八ヶ岳。
1
やっと賽の河原に到着。
しかし人が少ないです。紅葉人気スポットなのでそれなりに覚悟して来たのですが、ここまでのすれ違い10人前後です。
2016年11月06日 07:32撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと賽の河原に到着。
しかし人が少ないです。紅葉人気スポットなのでそれなりに覚悟して来たのですが、ここまでのすれ違い10人前後です。
親不知の頭通過。
2016年11月06日 07:35撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
親不知の頭通過。
介山荘が見えてきました。
2016年11月06日 07:36撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
介山荘が見えてきました。
サクッと到着。
ここに宿泊して星空と富士山を眺めるなんていうのも素敵ですね。甲府の夜景も綺麗そう。
2016年11月06日 07:43撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サクッと到着。
ここに宿泊して星空と富士山を眺めるなんていうのも素敵ですね。甲府の夜景も綺麗そう。
大菩薩峠。
ここまでの写真に雲が一つも映っていません。素晴らしい天気でした。
2016年11月06日 07:43撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大菩薩峠。
ここまでの写真に雲が一つも映っていません。素晴らしい天気でした。
上日川峠へ下りる場合はこちらへ。
2016年11月06日 07:59撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上日川峠へ下りる場合はこちらへ。
まだ山行を楽しみたい方はこちらへ。
2016年11月06日 07:59撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ山行を楽しみたい方はこちらへ。
熊沢山通過。
ピークらしいところは見当たりません。
2016年11月06日 08:09撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊沢山通過。
ピークらしいところは見当たりません。
これから向かう小金沢山と富士山。
2016年11月06日 08:14撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから向かう小金沢山と富士山。
石丸峠の分岐が見えてきました。この辺りの足元には注意してください。
2016年11月06日 08:15撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石丸峠の分岐が見えてきました。この辺りの足元には注意してください。
日向はぬかるんで、日陰は霜で滑ります。おまけに熊笹の根っこに足が引っ掛かる。
2016年11月06日 08:17撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日向はぬかるんで、日陰は霜で滑ります。おまけに熊笹の根っこに足が引っ掛かる。
石丸峠に到着。
ここから青テープが登場します。
2016年11月06日 08:20撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石丸峠に到着。
ここから青テープが登場します。
1
奥多摩方面へ向かう方は牛ノ寝方面へ。
小金沢山は直進です。
2016年11月06日 08:25撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥多摩方面へ向かう方は牛ノ寝方面へ。
小金沢山は直進です。
天狗棚から小金沢山方向。
2016年11月06日 08:31撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗棚から小金沢山方向。
狼平。ここを過ぎたら樹林帯で展望が無くなります。
2016年11月06日 08:39撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
狼平。ここを過ぎたら樹林帯で展望が無くなります。
狼平から八ヶ岳方面。
金峰の五丈岩も見えます。
2016年11月06日 08:43撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
狼平から八ヶ岳方面。
金峰の五丈岩も見えます。
狼平から南アルプス方面。
鳳凰山のオベリスクが見えます。
2016年11月06日 08:45撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
狼平から南アルプス方面。
鳳凰山のオベリスクが見えます。
青テープと踏み跡を辿れば、道は外さないと思います。
2016年11月06日 08:51撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青テープと踏み跡を辿れば、道は外さないと思います。
小金沢山到着。
結構長かった気がします。
2016年11月06日 09:21撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小金沢山到着。
結構長かった気がします。
秀麗富嶽二番山頂の景色がこれです!
2016年11月06日 09:19撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秀麗富嶽二番山頂の景色がこれです!
奥多摩方面。
恐らく一番左のピークが雲取山です。
2016年11月06日 09:20撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥多摩方面。
恐らく一番左のピークが雲取山です。
来た道を引き返して、石丸峠に戻ってきました。
小屋平方面(上日川峠)へ向かいます。
2016年11月06日 10:43撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
来た道を引き返して、石丸峠に戻ってきました。
小屋平方面(上日川峠)へ向かいます。
本日最後の富士山。
2016年11月06日 10:51撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日最後の富士山。
この辺りは紅葉が綺麗でした。
2016年11月06日 10:52撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りは紅葉が綺麗でした。
大菩薩嶺周辺の紅葉は、標高にもよるでしょうが来週辺りまで楽しめそうですね。
2016年11月06日 11:08撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大菩薩嶺周辺の紅葉は、標高にもよるでしょうが来週辺りまで楽しめそうですね。
小屋平到着。
2016年11月06日 11:27撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋平到着。
2箇所くらい渡渉するところがあります。
2016年11月06日 11:31撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2箇所くらい渡渉するところがあります。
ふかふかの落ち葉の絨毯を暫く進みます。
2016年11月06日 11:47撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふかふかの落ち葉の絨毯を暫く進みます。
ロッヂ長兵衛に戻って来ました。お疲れ様でした。
2016年11月06日 11:52撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロッヂ長兵衛に戻って来ました。お疲れ様でした。

感想/記録

紅葉シーズンに登りたい山、大菩薩嶺に行ってきました。

夜明け前の上日川峠に到着すると、満点の星空がお出迎えしてくれました。
2年前に子連れ登山で訪れたことがあるので、その時と同じ唐松尾根ルートを選択。唐松尾根は南側の展望が良いので、朝日に照らされる富士山を眺めながら登れるかなとの思惑でしたが、期待通りの景色を堪能できました。

しかも天気は快晴、人が少なく雷岩を一人占め(二人占めですが)。
富士山や南アルプス、甲府の町並みを眺めながらの稜線歩きが楽しめました。
景色が良すぎて、予定のコースタイムからは遅れてしまいましたが…

大菩薩峠から小金沢山までは、一面熊笹の散歩を堪能できます。
傾斜があるところは、足元がぬかるんでたり霜が降りていたりするので注意して進みました。往路で転びましたけど〜。

石丸峠から先は青テープが随所に配置されているので、道迷いは少ないと思います。
小金沢山にいたトレランの方(運営の方でした)が仰っていましたが、Salomon主催のミニレースが催される当日だったらしく、レースの為にスズラン荘〜牛奥ノ雁ヶ腹摺山〜小金沢山〜石丸峠〜上日川峠まで、道の整備やテープの設置などを行ってくれていたそうです。

まだ今週中は紅葉の中の秀麗富嶽を堪能出来そうでした。
訪問者数:142人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら


ページの先頭へ