ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1009250 全員に公開 ハイキング甲信越

権現堂山[ゴンゲンドウヤマ]

日程 2016年11月16日(水) [日帰り]
メンバー
天候曇り/小雪、後に雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
国道252号線を小出から守門方面に向かい、JR只見線の藪神駅付近の「今泉」交差点を右折して600mほど進むと県道70号線(小出守門線)にぶつかる。そのT字路を左折して日付川を渡った先(左折地点から250mほど)で右折(権現堂山登山口の案内標識有り)して2.7kmほど走ると戸隠公園駐車場に着きます。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間4分
休憩
50分
合計
4時間54分
S権現堂山登山口08:5308:57戸隠神社09:00中越コース分岐(260m)09:041合目「業の秤」(270m)09:455合目(570m)09:52<休憩>(630m)09:5710:026合目(690m)10:13弥三郎清水(740m)10:228合目大岩展望台(780m)10:329合目(830m)10:37下権現堂山10:5411:20中越11:27中越コースへの分岐(830m)11:58権現堂山12:2012:42中越コースへの分岐(830m)12:477合目・中越コース合流点(770m)13:065合目(550m)13:13496m地点13:1913:42中越コース分岐(260m)13:44戸隠神社13:47権現堂山登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険個所は有りませんでした。
登山ポストは戸隠神社脇の登山案内板のところに有ります。
公衆トイレは戸隠神社への参道脇に有ります。
過去天気図(気象庁) 2016年11月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ

写真

国道252号線の須原付近より見る上権現堂山(左)と下権現堂山(右)です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国道252号線の須原付近より見る上権現堂山(左)と下権現堂山(右)です。
1
8時36分、権現堂山登山口・戸隠公園駐車場に着きました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8時36分、権現堂山登山口・戸隠公園駐車場に着きました。
2
駐車場と登山口の標識です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場と登山口の標識です。
1
公衆トイレは登山口から公園に入った右側にありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
公衆トイレは登山口から公園に入った右側にありました。
8時53分、登山を開始。鳥居を潜って戸隠神社に向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8時53分、登山を開始。鳥居を潜って戸隠神社に向かいます。
1
石段を登って戸隠神社に着きました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石段を登って戸隠神社に着きました。
1
神社の右手に登山案内板と登山ポスト、安全祈願の鐘がありました。鐘の下には1合目の表示が…。鐘を鳴らして出発です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神社の右手に登山案内板と登山ポスト、安全祈願の鐘がありました。鐘の下には1合目の表示が…。鐘を鳴らして出発です。
1
神社境内の外れに2回目となる権現堂山登山口の標識が出て来ました。ここからが登山道のようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神社境内の外れに2回目となる権現堂山登山口の標識が出て来ました。ここからが登山道のようです。
登山口標識の直ぐ先に下権現堂山への道と中越(ナカゴエ)への道の分岐がありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口標識の直ぐ先に下権現堂山への道と中越(ナカゴエ)への道の分岐がありました。
2回目の登山口から登り始めて5分で1合目「業の秤」に到着、1合目の標識は「安全祈願の鐘」にも有りましたが…。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2回目の登山口から登り始めて5分で1合目「業の秤」に到着、1合目の標識は「安全祈願の鐘」にも有りましたが…。
1
1合目から眺める駐車場(中央右)と広神(藪神駅)方面です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1合目から眺める駐車場(中央右)と広神(藪神駅)方面です。
1
1合目からの下権現堂山(左奥)と頂上への登山道です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1合目からの下権現堂山(左奥)と頂上への登山道です。
1
標高370m付近より上権現堂山(中央奥)が見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高370m付近より上権現堂山(中央奥)が見えました。
標高390m付近は岩溝状の登山道となりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高390m付近は岩溝状の登山道となりました。
米山(993m)と黒姫山(891m)が微かに見えています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
米山(993m)と黒姫山(891m)が微かに見えています。
米山(中央奥)と黒姫山(左奥)を少しアップで。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
米山(中央奥)と黒姫山(左奥)を少しアップで。
標高470m付近では登山道に岩も現れてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高470m付近では登山道に岩も現れてきました。
1
標高500m付近になると明瞭な稜線歩きとなりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高500m付近になると明瞭な稜線歩きとなりました。
1
標高570m付近で再び林の中の道になり、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高570m付近で再び林の中の道になり、
9時45分、5合目を通過しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9時45分、5合目を通過しました。
9時52分から標高630m付近で5分間休憩。小雪がちらつき始めました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9時52分から標高630m付近で5分間休憩。小雪がちらつき始めました。
1
標高690m付近で6合目の標識が出て来ました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高690m付近で6合目の標識が出て来ました。
標高740m付近の山腹トラバースルートで来た方向を振り返って見た様子です。この直ぐ後の、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高740m付近の山腹トラバースルートで来た方向を振り返って見た様子です。この直ぐ後の、
10時13分、歩き始めて1時間20分で「弥三郎清水」に着きました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10時13分、歩き始めて1時間20分で「弥三郎清水」に着きました。
1
「弥三郎清水」の岩を回り込むようにして上部に出るとロープ場が出て来ました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「弥三郎清水」の岩を回り込むようにして上部に出るとロープ場が出て来ました。
1
10時22分、8合目の「大岩展望台」に着きましたが、小雪がぱらついていて景色はよく見えません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10時22分、8合目の「大岩展望台」に着きましたが、小雪がぱらついていて景色はよく見えません。
10時32分、標高830m付近の9合目を通過して、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10時32分、標高830m付近の9合目を通過して、
神湯からのコースとの合流点を通過し、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神湯からのコースとの合流点を通過し、
祠を左に見て、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
祠を左に見て、
10時37分、歩き始めてから1時間44分かかって下権現堂山頂上に着きました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10時37分、歩き始めてから1時間44分かかって下権現堂山頂上に着きました。
天気が良ければ南方向には米山〜会津朝日岳が見えるとのことですが、残念ながら曇っていて何も見えません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気が良ければ南方向には米山〜会津朝日岳が見えるとのことですが、残念ながら曇っていて何も見えません。
1
頂上三角点です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上三角点です。
2
また北方向には檜岳〜鋸山が見えるとのことですが、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また北方向には檜岳〜鋸山が見えるとのことですが、
1
守門岳の裾部分と粟ヶ岳が微かに見えているだけで他の山々は見えません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
守門岳の裾部分と粟ヶ岳が微かに見えているだけで他の山々は見えません。
須原スキー場と守門の市街地は見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
須原スキー場と守門の市街地は見えました。
記念にセルフで。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
記念にセルフで。
2
10時54分、下権現堂山を後に上権現堂山に向かうことにしました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10時54分、下権現堂山を後に上権現堂山に向かうことにしました。
中越は何となく見えているものの、上権現堂山は雲の中で見えません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中越は何となく見えているものの、上権現堂山は雲の中で見えません。
下権現堂山の下り標高830m付近からの中越です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下権現堂山の下り標高830m付近からの中越です。
ロープを掴んでの下りで、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープを掴んでの下りで、
下り終わって振り返って見た様子です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下り終わって振り返って見た様子です。
こんな標識があったので付近を見ると、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな標識があったので付近を見ると、
東石楠花が見つかりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東石楠花が見つかりました。
標高830m付近の中越への登りです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高830m付近の中越への登りです。
858mピークと思われるのが見えてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
858mピークと思われるのが見えてきました。
1
標高858m地点を過ぎて中越への下りにかかります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高858m地点を過ぎて中越への下りにかかります。
11時20分、中越に着きました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11時20分、中越に着きました。
ここからの中越コースの登山道です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからの中越コースの登山道です。
ここからの上権現堂山への登山道です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからの上権現堂山への登山道です。
上権現堂山が漸く少し見えてきました。小雪のぱらつきも止んだので晴れを期待して進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上権現堂山が漸く少し見えてきました。小雪のぱらつきも止んだので晴れを期待して進みます。
11時27分、2つ目の中越コースへの分岐に着きました。下山時にここを使えば中越まで戻る必要は無さそうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11時27分、2つ目の中越コースへの分岐に着きました。下山時にここを使えば中越まで戻る必要は無さそうです。
分岐からの中越コースへの登山道です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐からの中越コースへの登山道です。
上権現堂山への登りの標高880m付近から中越方向を振り返って見た様子です。下権現堂山は雲の中に入ってしまって見えません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上権現堂山への登りの標高880m付近から中越方向を振り返って見た様子です。下権現堂山は雲の中に入ってしまって見えません。
1
11時58分、下権現堂山から1時間4分かかって上権現堂山に着きました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11時58分、下権現堂山から1時間4分かかって上権現堂山に着きました。
3
記念にセルフで。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
記念にセルフで。
1
ガイドブックには上権現堂山の頂上からの展望は得られないと記されていましたが、秋で木の葉が散ったためか、魚沼(小出)市街や、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガイドブックには上権現堂山の頂上からの展望は得られないと記されていましたが、秋で木の葉が散ったためか、魚沼(小出)市街や、
1
守門岳方面、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
守門岳方面、
五百山・鋸山方面も望むことができました。晴れていればもっとくっきりと見えることでしょう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五百山・鋸山方面も望むことができました。晴れていればもっとくっきりと見えることでしょう。
12時20分に下山を開始、標高940m付近まで下ってきたところで下権現堂山が見えてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12時20分に下山を開始、標高940m付近まで下ってきたところで下権現堂山が見えてきました。
標高920m付近で下権現堂山とそこからの稜線も見えてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高920m付近で下権現堂山とそこからの稜線も見えてきました。
標高880m付近からの中越・下権現堂山です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高880m付近からの中越・下権現堂山です。
2
須原、五百山・鋸山方面や、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
須原、五百山・鋸山方面や、
上権現堂山も見えるようになりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上権現堂山も見えるようになりました。
12時42分、中越から上権現堂山寄りの地点にある中越コースへの分岐に戻ってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12時42分、中越から上権現堂山寄りの地点にある中越コースへの分岐に戻ってきました。
ここから中越コースへの登山道に入ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから中越コースへの登山道に入ります。
ブナ林に入ってきました。落ち葉で道が分かりにくいものの木々に赤テープがついているのでそれを目印に下ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナ林に入ってきました。落ち葉で道が分かりにくいものの木々に赤テープがついているのでそれを目印に下ります。
1
標高770m付近で中越からの中越コースに合流、7合目の標識がありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高770m付近で中越からの中越コースに合流、7合目の標識がありました。
沢が出てきて右岸に渡ります。この頃からまた小雪がちらつき始めました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢が出てきて右岸に渡ります。この頃からまた小雪がちらつき始めました。
標高740m付近で左岸に渡り返します。この後何回か徒渉を繰り返すようになりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高740m付近で左岸に渡り返します。この後何回か徒渉を繰り返すようになりました。
標高620m付近で気持ちの良いブナ林となりましたが、雨が降り出してきてしまいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高620m付近で気持ちの良いブナ林となりましたが、雨が降り出してきてしまいました。
1
水場がありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場がありました。
標高550m付近で5合目の標識が出て来て、ここで雨が本降りとなりましたが、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高550m付近で5合目の標識が出て来て、ここで雨が本降りとなりましたが、
標高496m地点で杉林に変わり、雨を少し凌げるになったので、ここで13時19分まで休憩することにしました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高496m地点で杉林に変わり、雨を少し凌げるになったので、ここで13時19分まで休憩することにしました。
歩き始めると杉林が途切れ、再び雨の中を下ることになりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩き始めると杉林が途切れ、再び雨の中を下ることになりました。
標高320m付近で急な下りとなりロープ場が出て来ました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高320m付近で急な下りとなりロープ場が出て来ました。
13時37分、標高260m付近の中越下り口と戸隠神社への分岐を通過します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13時37分、標高260m付近の中越下り口と戸隠神社への分岐を通過します。
駐車場や戸隠公園が見えてきて、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場や戸隠公園が見えてきて、
1
13時42分、下権現堂山への道と中越への道の分岐に戻ってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13時42分、下権現堂山への道と中越への道の分岐に戻ってきました。
13時44分、戸隠神社に下山のお参りをして、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13時44分、戸隠神社に下山のお参りをして、
1
13時47分、駐車場に下山しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13時47分、駐車場に下山しました。
1

感想/記録

関越自動車道を湯沢側から新潟方面に向かって走る時、六日町IC付近から右手には越後三山の八海山とその奥に中ノ岳が見えてきますが、そこから大和PAに至る間の正面には両端にピークがあってピーク間は緩やかな稜線で結ばれている山が見えています。
それが権現堂山で左側のピークが下権現堂山、右側のピークが上権現堂山で、目立つ山にも拘わらずこれまでに登ったことが無かったので今回登ることにしました。

朝6時半に新潟市を出発し、新潟西ICから三条燕ICまで北陸自動車道を使い、三条からは国道289号線で下田方面に向かい、途中から国道290号線で栃尾経由で守門にでて戸隠公園を目指し、公園駐車場には8時半過ぎに着きました。

平日でしかも曇り空のためか他に駐車している車はありませんでしたが、8時53分に登山を開始、分かり易くて登り易い道を登って標高600mを超えた辺りから小雪がちらつき始めて寒くなりました。
下権現堂山頂上には10時37分に着きましたが雲が低く垂れこめていて頂上の展望案内板には北方に浅草岳、御神楽岳、守門岳、粟ヶ岳、角田山、弥彦山、鋸山等々の山々が、南方には米山、苗場山、谷川連峰、巻機山、越後三山、荒沢岳、未丈ヶ岳、会津駒ケ岳、会津朝日岳等々の山々が眺められると記されていましたが、守門岳の裾部分と粟ヶ岳、鋸山、米山等が微かに見えただけで残念な結果となりました。

上権現堂山も雲の中でみえませんでしたが、晴れることを期待して10時54分に下権現堂山を出発して上権現堂山に向かいました。
上権現堂山までは意外に遠く、多少のアップダウンはあるものの晴れていれば景色を眺めながらの快適な稜線歩きとなると思われる尾根を2.5km弱歩き、11時58分に上権現堂山頂上に着きました。
この頃には小雪のちらつきも無くなっており、また眺望が利かないと思っていたことに反し、天気さえ良ければ下権現堂山ほどではないにしろ眺望が利くのではと思われました。

眺望を諦めて12時20分に下山を開始した頃から近くの山は見えるようになってきましたが遠くの山々は相変わらず見えなかったので中越ルートでくだることにしましたが、途中から再び小雪がちらつき始め、620m付近からは小雨となり、さらに550m付近からは本降りとなってしまいました。

しかし、途中にあったブナ林は雨を凌ぐことはできないものの、心が癒されるような気がして良かったと思います。

13時47分に駐車場に下山しましたが、天気が良い時に再度登ってみたいと感じる山でした。
訪問者数:263人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら


ページの先頭へ