ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1011381 全員に公開 ハイキング丹沢

鍋割山(寄→雨山峠→鍋割山→後沢乗越→寄)

日程 2016年11月20日(日) [日帰り]
メンバー 子連れ登山
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
寄大橋のゲート付近に路駐。8:15に着いたが、既に20台位停まっていた。よ
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
寄から雨山峠は沢を渡るところが多く、枯れ沢の石がごつごつしたところを歩く。特に危険ではないが、思ったより時間がかかる。前日が雨で水量は多めだったと思われるが、沢を渡るには問題なし。

雨山峠から参照までに2-3か所の鎖場がある。足場の岩がもろく、落石しやすい点は注意。山頂に近い鎖場は20メートルくらいあるが、小2の娘でも難なく登れた。

山頂から後沢乗越は、階段のところが多く、高度は稼げるが、下がぬかるんでいると滑りやすい。後沢乗越から寄への下山道は、標識がなくわかりづらい。後沢乗越を直進し、10-20メートルのところに柵がある。

後沢乗越から寄は、登山者も少なく標識がほとんどないため、迷いやすいところがある。山と高原地図には書かれていないルートで、GPSで確認しながら下山。沢に出るまでは、歩きやすい登山道。踏み固めたあとがあり、わかりやすい。沢に出るとピンクのテープが途切れているところがある。木の橋で沢や滝をまたぐが、一部崩れていたり、滑りやすいので注意。
過去天気図(気象庁) 2016年11月の天気図 [pdf]

写真

寄大橋から1キロ先くらいにある登山道入り口。
2016年11月20日 09:04撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寄大橋から1キロ先くらいにある登山道入り口。
1
歩きやすい登山道。
2016年11月20日 09:06撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩きやすい登山道。
トラバースも多いが、鎖がある。
2016年11月20日 09:12撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トラバースも多いが、鎖がある。
沢を渡るところが各所に。前日に雨が降っており、やや水量は多かったかも。
2016年11月20日 09:16撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢を渡るところが各所に。前日に雨が降っており、やや水量は多かったかも。
徐々に傾斜が急になってくる。
2016年11月20日 09:17撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徐々に傾斜が急になってくる。
紅葉が見ごろ。
2016年11月20日 09:21撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉が見ごろ。
沢を渡る。
2016年11月20日 09:22撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢を渡る。
ジャンプする間合いをとる。
2016年11月20日 09:49撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジャンプする間合いをとる。
何度、沢を渡ったことか。
2016年11月20日 09:50撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何度、沢を渡ったことか。
紅葉がきれいなところで少し休憩。
2016年11月20日 10:15撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉がきれいなところで少し休憩。
緑と赤がいい感じのコントラストで綺麗でした。
2016年11月20日 10:17撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緑と赤がいい感じのコントラストで綺麗でした。
3
木の橋を渡る。
2016年11月20日 10:22撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木の橋を渡る。
痩せたトラバースが多くなってきた。
2016年11月20日 10:51撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
痩せたトラバースが多くなってきた。
沢の水はきれい。飲めるかどうかはよくわからないが、とりあえず手を洗う。
2016年11月20日 11:11撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢の水はきれい。飲めるかどうかはよくわからないが、とりあえず手を洗う。
枯れ沢下の地下水がところどころで現れる。
2016年11月20日 11:13撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
枯れ沢下の地下水がところどころで現れる。
沢沿いで少し休憩。
2016年11月20日 11:19撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢沿いで少し休憩。
1
雨山峠から急な坂を登り、なだらかな稜線に。
2016年11月20日 11:44撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨山峠から急な坂を登り、なだらかな稜線に。
2
一部は痩せていて、慎重に行きたいところ。
2016年11月20日 11:50撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一部は痩せていて、慎重に行きたいところ。
第一の鎖場。雨山峠からだと、まず下りから。
2016年11月20日 11:58撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第一の鎖場。雨山峠からだと、まず下りから。
1
すぐに登りの鎖場。
2016年11月20日 12:06撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに登りの鎖場。
2
第二の鎖場。第一の鎖場より長いが、乾徳山よりも足場が取りやすく、子供も難なくクリア。
2016年11月20日 12:22撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第二の鎖場。第一の鎖場より長いが、乾徳山よりも足場が取りやすく、子供も難なくクリア。
1
少し富士山も見えた。
2016年11月20日 12:55撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し富士山も見えた。
1
頂上でラーメン。50人はいたと思うが、人が多くてびっくり。
2016年11月20日 13:13撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上でラーメン。50人はいたと思うが、人が多くてびっくり。
1
下山は、後沢乗越方面へ。
2016年11月20日 14:04撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山は、後沢乗越方面へ。
後沢乗越から寄への下山道。木の橋が多くあり、ありがたいが、滑りやすいので、慎重に。
2016年11月20日 15:41撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後沢乗越から寄への下山道。木の橋が多くあり、ありがたいが、滑りやすいので、慎重に。
1
滝や沢をまたぐ木の橋。滑りやすく、揺れるので少し怖い。
2016年11月20日 15:46撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝や沢をまたぐ木の橋。滑りやすく、揺れるので少し怖い。
沢沿いを下る。
2016年11月20日 15:49撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢沿いを下る。
少し休憩。
2016年11月20日 15:52撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し休憩。
1

感想/記録

友人家族とハイキング。紅葉がきれいそうなところと、コースの変化があるところということで鍋割山とした。実際、紅葉も見ごろ。沢を渡ったり、鎖場があったり、木の橋があったりと、子供もアドベンチャーをそれなりに楽しんでいた様子。

はじめは、寄から雨山峠経由の鍋割山の往復を考えていたが、思った以上に沢渡りや鎖場が多く、体力を消耗することから、下山は後沢乗越経由で、寄に戻る経路とした。距離は短くなり、コースとしては良かったと思う。だた、後沢乗越からの下山道は、地図になく、道標もないため、GPSやテープを頼りに行くしかなく、迷いそうな個所もあり、子供達には不安を与えてしまったのは反省点。何事もなく、下山できてよかったが、迷ったり日が暮れたりすれば、危険だったかもしれない。
訪問者数:285人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

乗越 鎖場 GPS 紅葉 高原 道標 クリ 落石
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら


ページの先頭へ