ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1012827 全員に公開 ハイキング日光・那須・筑波

燕山(花の入公園より)

日程 2016年11月23日(水) [日帰り]
メンバー
天候くもり
アクセス
利用交通機関
車・バイク
花の入公園駐車場(26台)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間40分
休憩
53分
合計
4時間33分
S花の入公園06:4207:53一枚岩08:2208:33分岐の標識「天狗の踊り場へ」「燕山頂へ」08:3508:47天狗の踊り場09:0209:41燕山09:4711:13花の入公園11:1411:15ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
今回はゆっくりのんびり登山だった
過去天気図(気象庁) 2016年11月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 日焼け止め 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ

写真

初めて訪れる花の入公園
2016年11月23日 06:42撮影 by 109SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初めて訪れる花の入公園
つくば科学万博'85の時のタイパビリオンの建物
2016年11月23日 06:45撮影 by 109SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
つくば科学万博'85の時のタイパビリオンの建物
地形図に掲載されている登山道は見つからず
2016年11月23日 06:54撮影 by 109SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地形図に掲載されている登山道は見つからず
登山道らしき階段があったので進んでみる。が、ひどい目に。道が小川のようになっていて、靴はぐちゃぐちゃ、ストック先端のプロテクターを無くす
2016年11月23日 07:04撮影 by 109SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道らしき階段があったので進んでみる。が、ひどい目に。道が小川のようになっていて、靴はぐちゃぐちゃ、ストック先端のプロテクターを無くす
道も途中から藪がちに。この先の建物がある場所で、穴掘りに夢中の子猪に遭遇し(大音量でラジオを鳴らしていたが一向に気付く様子もなし)、近くにいるかもしれない親猪が恐いので林道の方へ進路を変える
2016年11月23日 07:09撮影 by 109SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道も途中から藪がちに。この先の建物がある場所で、穴掘りに夢中の子猪に遭遇し(大音量でラジオを鳴らしていたが一向に気付く様子もなし)、近くにいるかもしれない親猪が恐いので林道の方へ進路を変える
分岐を右に行く
2016年11月23日 07:21撮影 by 109SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐を右に行く
不動尊?
2016年11月23日 07:44撮影 by 109SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動尊?
滑滝の始まり
2016年11月23日 07:50撮影 by 109SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑滝の始まり
一枚岩(滑滝)の核心部
2016年11月23日 07:54撮影 by 109SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一枚岩(滑滝)の核心部
滝を上から見ると岩石の色が違う(右側が細粒で黒っぽい)。この岩石の違いが、一枚岩形成の秘密かも?
2016年11月23日 07:59撮影 by 109SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝を上から見ると岩石の色が違う(右側が細粒で黒っぽい)。この岩石の違いが、一枚岩形成の秘密かも?
近くで見ると、明らかに岩石が違う
2016年11月23日 08:01撮影 by 109SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
近くで見ると、明らかに岩石が違う
岩石の割れ目に沿って流れる。方位は東南東から西北西
2016年11月23日 08:10撮影 by 109SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩石の割れ目に沿って流れる。方位は東南東から西北西
北側からの支流(左側)も一枚岩の上を流れて、本流(右奥から左手前に流れる)に合流する。そのため、支流を横切る登山道にロープが張られている
2016年11月23日 08:13撮影 by 109SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北側からの支流(左側)も一枚岩の上を流れて、本流(右奥から左手前に流れる)に合流する。そのため、支流を横切る登山道にロープが張られている
ロープがないと滑って渡れない
2016年11月23日 08:15撮影 by 109SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープがないと滑って渡れない
沢はここからしばらく伏流する
2016年11月23日 08:28撮影 by 109SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢はここからしばらく伏流する
案内板(左:天狗の踊り場経由)。左に進む
2016年11月23日 08:32撮影 by 109SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
案内板(左:天狗の踊り場経由)。左に進む
道は分かりにくいが、葉の落ちるこの時期はテープの目印が見やすいので、なんとか迷わずに進むことができた
2016年11月23日 08:34撮影 by 109SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道は分かりにくいが、葉の落ちるこの時期はテープの目印が見やすいので、なんとか迷わずに進むことができた
巨岩が現れ始める
2016年11月23日 08:38撮影 by 109SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巨岩が現れ始める
巨岩の間を登る。目印のテープは巨岩の向う側に見えるので、葉が茂る季節は分からないかも
2016年11月23日 08:41撮影 by 109SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巨岩の間を登る。目印のテープは巨岩の向う側に見えるので、葉が茂る季節は分からないかも
寄り添うように立つ巨岩。これが天狗の踊り場か?
2016年11月23日 08:49撮影 by 109SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寄り添うように立つ巨岩。これが天狗の踊り場か?
巨岩の間から見えるトンガリ岩がイイ感じ
2016年11月23日 08:54撮影 by 109SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巨岩の間から見えるトンガリ岩がイイ感じ
ロープを登ると、天狗の踊り場の上部が見える
2016年11月23日 08:55撮影 by 109SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープを登ると、天狗の踊り場の上部が見える
天狗の踊り場
2016年11月23日 08:57撮影 by 109SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗の踊り場
燕山への登山道があるが、今回は林道を進む
2016年11月23日 09:01撮影 by 109SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燕山への登山道があるが、今回は林道を進む
前回、猪の親子が出て来た道(左)を登る
2016年11月23日 09:14撮影 by 109SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前回、猪の親子が出て来た道(左)を登る
分かりやすいいい道。人工林と自然林の境界らしい
2016年11月23日 09:20撮影 by 109SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分かりやすいいい道。人工林と自然林の境界らしい
加波山からの林道が見える
2016年11月23日 09:34撮影 by 109SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
加波山からの林道が見える
燕山山頂。葉が落ちているので、筑波山が見える
2016年11月23日 09:42撮影 by 109SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燕山山頂。葉が落ちているので、筑波山が見える
難台山方面の連山が見える
2016年11月23日 09:51撮影 by 109SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
難台山方面の連山が見える
北東斜面をトラバースする道(左)との分岐
2016年11月23日 10:09撮影 by 109SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北東斜面をトラバースする道(左)との分岐
雨引山方面の眺め
2016年11月23日 10:13撮影 by 109SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨引山方面の眺め
左の三本杭の道へ進む
2016年11月23日 10:21撮影 by 109SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左の三本杭の道へ進む
すぐに林道と合流
2016年11月23日 10:22撮影 by 109SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに林道と合流
この道を下へ降りる
2016年11月23日 10:23撮影 by 109SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この道を下へ降りる
林道に出て、燕山方向を振り返る
2016年11月23日 10:34撮影 by 109SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道に出て、燕山方向を振り返る
燕山の西側の尾根
2016年11月23日 10:38撮影 by 109SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燕山の西側の尾根
林道合流点から燕山を見る
2016年11月23日 10:40撮影 by 109SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道合流点から燕山を見る
この道を下へ降りる
2016年11月23日 10:42撮影 by 109SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この道を下へ降りる
ゲートのところに出る。林道をショートカットできた
2016年11月23日 10:49撮影 by 109SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲートのところに出る。林道をショートカットできた
花の入公園の紅葉
2016年11月23日 11:10撮影 by 109SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花の入公園の紅葉
花の入公園の紅葉
2016年11月23日 11:13撮影 by 109SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花の入公園の紅葉

感想/記録

一枚岩を見てみたかったので、花の入公園から燕山へ登る。

一枚岩は、全長100mくらいの滑滝。その核心部は、30m四方くらいの巨大な岩盤の上を沢が流れている、という感じの心地よい場所だった。岩盤の上で支流が登山道側から流れ込んでいるため、登山者は支流の滑滝を横切らなくてはならない。その場所にはロープが張られているが、滑って大変だった。

岩盤をよく見ると、黒っぽいところと白っぽいところに分かれており、この岩石の違いが一枚岩形成の原因ではないかと思われる。

天狗の踊り場は、巨岩が立ち並ぶ場所だった。一枚岩と合せて、もっとメジャーになってもいい場所と感じた。

標高500m以下の紅葉が綺麗だった。花の入公園の紅葉も見ごろだった。

この日も筑波山は盛況だったようだが、こちらは閑散としていた。今回の山行で人に出会ったのは、林道を登るマウンテンバイク一台(どこを下りるんだろう?)、天狗の踊り場付近の林道ですれ違った車のハンターらしき人、山頂付近のアンテナ塔工事現場の人達のみ(登山者はゼロ)。
訪問者数:181人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら


ページの先頭へ