ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1026480 全員に公開 ハイキング丹沢

丹沢・不老山

日程 2016年12月16日(金) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き:小田急小田原線・新松田駅/富士急湘南バス・新松田駅バス停→山市場バス停
帰り:JR御殿場線・駿河小山駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち70%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間15分
休憩
16分
合計
4時間31分
S山市場バス停09:1809:23向河原10:46番ヶ平10:4711:14降雨山11:1511:29不老山11:3611:38不老山南峰11:4513:01ナラオ13:49駿河小山駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山口や主要な分岐には道標有り。赤色のテープも殆どが信頼できるもの。
(1)山北町棚沢側の登山口〜標高750m付近:急斜面の九十九折れが続く。積雪期でなければ折れるポイントを間違えることは無いだろうが、標高750m付近で倒木(伐採?)によりトレイルが不明瞭になっている箇所有り。
(2)林道番ヶ平からの取り付き斜面:取り付き後、少し進むとトレイルが不明瞭で一瞬見失う。斜面を登って鹿柵に出くわせば正解。
(3)県境尾根ルートの登山口目前の標高300〜400m付近:県境から離れ、急斜面を東電の巡視路の階段で上り下りする。階段は半分土に埋もれて斜面に還りかけており、加えて濡れた落ち葉が堆積していて滑りやすい。下りでは要注意。
過去天気図(気象庁) 2016年12月の天気図 [pdf]

写真

山市場バス停からスタート。
2016年12月16日 09:17撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山市場バス停からスタート。
r76を少し北上すると、左手に不老山ハイキングコースの道標が有りました。道標に従って坂を下り、吊り橋で河内川を渡りました。
2016年12月16日 09:23撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
r76を少し北上すると、左手に不老山ハイキングコースの道標が有りました。道標に従って坂を下り、吊り橋で河内川を渡りました。
道標に従って茶畑や梅林を抜けていきます。
2016年12月16日 09:27撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道標に従って茶畑や梅林を抜けていきます。
農家の作業小屋の横を抜けていくと奥に登山口。
2016年12月16日 09:28撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
農家の作業小屋の横を抜けていくと奥に登山口。
ここから急斜面を九十九折れで徐々に登っていきました。
まずはちょっと薄暗い植林帯。
2016年12月16日 09:29撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから急斜面を九十九折れで徐々に登っていきました。
まずはちょっと薄暗い植林帯。
次いで広葉樹林帯。
明るく、まさに冬の陽だまりハイク。
2016年12月16日 09:35撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次いで広葉樹林帯。
明るく、まさに冬の陽だまりハイク。
また植林帯になり、鹿除けの柵沿いに登ります。
2016年12月16日 09:51撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また植林帯になり、鹿除けの柵沿いに登ります。
九十九折れの登り一辺倒ではなく、こういう場所も・・・。
2016年12月16日 09:53撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
九十九折れの登り一辺倒ではなく、こういう場所も・・・。
また広葉樹帯。冬は落葉しているので明るいですね。
トラバース気味に進みます。
2016年12月16日 10:11撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また広葉樹帯。冬は落葉しているので明るいですね。
トラバース気味に進みます。
またまた植林帯。
2016年12月16日 10:15撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またまた植林帯。
左手に倒木?伐採放置?の木が大量に有って、トレイルが影響を受けて分かりにくくなっている場所が有りました。目を凝らすと即席の道標や赤いテープが遠くに見え、それを頼りに突破しました。
2016年12月16日 10:29撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左手に倒木?伐採放置?の木が大量に有って、トレイルが影響を受けて分かりにくくなっている場所が有りました。目を凝らすと即席の道標や赤いテープが遠くに見え、それを頼りに突破しました。
途中でちょっと展望。
2016年12月16日 10:34撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中でちょっと展望。
番ヶ平に到着。
なお、この先の林道との出合に番ヶ平の表示が有りますが、あちらは「林道番ヶ平」で、こちらが本当の番ヶ平。
2016年12月16日 10:47撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
番ヶ平に到着。
なお、この先の林道との出合に番ヶ平の表示が有りますが、あちらは「林道番ヶ平」で、こちらが本当の番ヶ平。
2
ここから先は尾根筋歩きで緩やかな勾配になりました。
2016年12月16日 10:49撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから先は尾根筋歩きで緩やかな勾配になりました。
林道と出合いました。こちらは林道番ヶ平。
林道を横断するように、正面の斜面に取り付きが有ります。
2016年12月16日 10:55撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道と出合いました。こちらは林道番ヶ平。
林道を横断するように、正面の斜面に取り付きが有ります。
1
林道番ヶ平からの展望。
2016年12月16日 10:56撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道番ヶ平からの展望。
東名高速や御殿場線沿いの谷筋。
2016年12月16日 10:56撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東名高速や御殿場線沿いの谷筋。
小田原市街地周辺の湾岸。
2016年12月16日 10:57撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小田原市街地周辺の湾岸。
大野山が見えました。
2016年12月16日 10:57撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大野山が見えました。
2
林道を横断して先へ・・・。
ここでちょっとトレイルを見失いかけました。
2016年12月16日 11:04撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道を横断して先へ・・・。
ここでちょっとトレイルを見失いかけました。
トレイルをキャッチして安堵。
鹿柵沿いに進みました。
2016年12月16日 11:07撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トレイルをキャッチして安堵。
鹿柵沿いに進みました。
緩やかなアップダウンの尾根筋歩きが続きました。鹿柵も暫く続きました。
2016年12月16日 11:11撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緩やかなアップダウンの尾根筋歩きが続きました。鹿柵も暫く続きました。
鹿柵区間が終了。
2016年12月16日 11:20撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿柵区間が終了。
もうすぐ不老山山頂。
一登り、二登りくらい。
2016年12月16日 11:23撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうすぐ不老山山頂。
一登り、二登りくらい。
山頂目前。
2016年12月16日 11:27撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂目前。
不老山山頂に到着。
やや広めで、明るい場所でした。
周囲の木々により展望は有りませんでした。
先客は無し(この日は結局山の中では誰にも会いませんでした)。
2016年12月16日 11:28撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不老山山頂に到着。
やや広めで、明るい場所でした。
周囲の木々により展望は有りませんでした。
先客は無し(この日は結局山の中では誰にも会いませんでした)。
1
ここには三角点は有りません。
いつもの登頂成功のイェ〜〜イは道標でwww
標高は928m。
2016年12月16日 11:28撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここには三角点は有りません。
いつもの登頂成功のイェ〜〜イは道標でwww
標高は928m。
4
補給食を食べてすぐに先へ・・・。
2016年12月16日 11:36撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
補給食を食べてすぐに先へ・・・。
不老山は双耳峰で、こちらはちょっと標高が低い南峰で(標高926m)、先程の山頂からちょっと歩くだけですぐに着きました。
2016年12月16日 11:38撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不老山は双耳峰で、こちらはちょっと標高が低い南峰で(標高926m)、先程の山頂からちょっと歩くだけですぐに着きました。
2
ここからは富士山がよく見えました。
2016年12月16日 11:38撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからは富士山がよく見えました。
ちょっと山頂に雲がかかっていましたが、くっきり鮮明でした。
2016年12月16日 11:39撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと山頂に雲がかかっていましたが、くっきり鮮明でした。
8
丹沢や道志の山並みも見えました。
2016年12月16日 11:39撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢や道志の山並みも見えました。
2
では、下山。
今回は県境尾根コースで下山します。
2016年12月16日 11:45撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
では、下山。
今回は県境尾根コースで下山します。
緩やかに下っていきます。
2016年12月16日 11:46撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緩やかに下っていきます。
金時公園分岐。
県境尾根コース・生土方面は左です。
2016年12月16日 11:47撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金時公園分岐。
県境尾根コース・生土方面は左です。
まぁまぁの勾配の下りですが、急下りというほどではありません。
2016年12月16日 11:51撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まぁまぁの勾配の下りですが、急下りというほどではありません。
林道に出合いました。
下山に林道は使いません。ここは林道を横断。
2016年12月16日 11:52撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道に出合いました。
下山に林道は使いません。ここは林道を横断。
どんどん下ります。
2016年12月16日 11:54撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どんどん下ります。
緩い下りも・・・。
これが何回か繰り返されます。
2016年12月16日 11:55撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緩い下りも・・・。
これが何回か繰り返されます。
途中の鉄塔の近くで開けている場所が有りました。
2016年12月16日 12:13撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中の鉄塔の近くで開けている場所が有りました。
ここでも富士山。
2016年12月16日 12:14撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここでも富士山。
2
先へ・・・。
まだまだ続きます。
2016年12月16日 12:17撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先へ・・・。
まだまだ続きます。
生土山分岐。直進。
2016年12月16日 12:25撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
生土山分岐。直進。
結構単調ですね。
でも集中力が低下しやすい下山にはこのくらいが丁度良いかも。
2016年12月16日 12:40撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構単調ですね。
でも集中力が低下しやすい下山にはこのくらいが丁度良いかも。
もうすぐ登山口から出るだろうといところで、急斜面の急下り。
東電の巡視路と思われる階段を降りますが、湿った枯葉が堆積していて半ば階段のステップが隠れていていかにも滑りそう。一歩一歩慎重に下りました。
2016年12月16日 13:18撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうすぐ登山口から出るだろうといところで、急斜面の急下り。
東電の巡視路と思われる階段を降りますが、湿った枯葉が堆積していて半ば階段のステップが隠れていていかにも滑りそう。一歩一歩慎重に下りました。
1
滑らずに無事に突破して沢沿いに出ました。写真に沢は写っていませんが・・・。
2016年12月16日 13:23撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑らずに無事に突破して沢沿いに出ました。写真に沢は写っていませんが・・・。
沢に沿って少し下ると生土側の登山口。
2016年12月16日 13:26撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢に沿って少し下ると生土側の登山口。
すぐに舗装路に出合いました。
2016年12月16日 13:28撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに舗装路に出合いました。
生土の集落を抜けて駅を目指します。
2016年12月16日 13:29撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
生土の集落を抜けて駅を目指します。
JR御殿場線・駿河小山駅にゴール。
2016年12月16日 13:48撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
JR御殿場線・駿河小山駅にゴール。
1
撮影機材:

感想/記録

今日は丹沢の中でも割と地味(?)でハイカーが少なさそうに思えた不老山を歩いてきました。
ここは5〜6月に咲くサンショウバラの花が見頃の時期が適期だそうですが、初冬でも陽だまりハイクに良い区間が多々有って楽しめました。
また、不老山南峰から富士山がくっきり見えて良かったです。山頂に雲がかかっていましたけど、全体的に鮮明でした。
下山ルートの県境尾根ルートは全体的に単調で緩いので、登りで使うとちょっとつまらないかもしれません。今回のように下山用のほうが向いていると思いました。
結局、山の中で誰にも会わず、人の気配はどこかで行っている植林の伐採作業の音だけ。前述の目論見通り、貸し切り状態でのんびり歩くことが出来、満足です。
訪問者数:594人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

林道 三角点 双耳峰 倒木 出合 道標
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら


ページの先頭へ