また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1027801 全員に公開 雪山ハイキング札幌近郊

手稲山冬尾根、途中撤退

日程 2016年12月18日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り上部は強風
アクセス
利用交通機関
平和の滝P
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間51分
休憩
0分
合計
2時間51分
Sスタート地点10:3213:23ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
駐車帯10:25→11:05冬尾根取付き→11:52co707m付近11:55→12:38冬尾根取付き12:58→13:23駐車帯
コース状況/
危険箇所等
多くの人が歩いているようでツボ足で大丈夫でした
過去天気図(気象庁) 2016年12月の天気図 [pdf]

写真

踏み跡バッチリ
2016年12月18日 10:26撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏み跡バッチリ
左は阿部山へですが、SBは大丈夫なのかな
2016年12月18日 10:31撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左は阿部山へですが、SBは大丈夫なのかな
7
夏は泳いで遊べるけどね(^_-)
2016年12月18日 10:44撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏は泳いで遊べるけどね(^_-)
4
クスサンの繭かしら
2016年12月18日 10:46撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クスサンの繭かしら
4
迷い沢山への斜面はまだブッシュだらけ
2016年12月18日 11:00撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
迷い沢山への斜面はまだブッシュだらけ
1
ここから右の冬尾根ルートへ
2016年12月18日 11:07撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから右の冬尾根ルートへ
2
稜線に上がると風がビュービュー
2016年12月18日 11:29撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線に上がると風がビュービュー
寒いけど山頂のアンテナが近くなった
2016年12月18日 11:36撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寒いけど山頂のアンテナが近くなった
1
強風に恐れをなして下山の仲間に遭遇
2016年12月18日 11:57撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
強風に恐れをなして下山の仲間に遭遇
14
一緒に降ります
2016年12月18日 12:00撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一緒に降ります
3
下山途中の急斜面、スノーシューを外す仲間
2016年12月18日 12:23撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山途中の急斜面、スノーシューを外す仲間
2
林道に合流地点で昼食休憩
2016年12月18日 12:53撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道に合流地点で昼食休憩
5

感想/記録

土曜日はHYML(北海道の山メーリングリスト) の第202回目の定例懇親会。
1999年から毎月行われていた懇親会は今回が最後。
発足以来、毎月の懇親会を一回も欠かすことなく続けてきました!!!
幹事の方達の力に大感謝です。私は2004年からHYMLに参加で、
定例懇親会も時々参加してました。
HYMLで知り合った仲間から、沢登り・山スキー・岩登りと
いろいろ教えていただきました。HYMLメンバーの奥深い力強さに大感謝です。
今後は不定期の懇親会になるらしい。
と、言うことで最後の定例懇親会に参加してきました。
忘年会を兼ねていたので、盛り上がりましたね。飲み過ぎたかも。

日曜日、手稲山にHYML仲間が登っているので、のんびり支度して
どこかですれ違えるかなと出かけてきました。
駐車帯、車がビッシリ(+_+) なんとか道路脇に駐車して出発。
ガシガシ登ると暑い。アウターを脱いでツボ足で頑張ります。
細尾根付近は風がビュービューで涼しい(^_-)
ボチボチ下山の人もいました。細尾根が終わり緩斜面になる辺りで
仲間が降りてきました。ものすごい強風でガレ場の下で撤退だそうです。
そんなことならと私もそこで途中撤退!
この立派な道は仲間のスノーシュウ・ワカンのおかげかも。
林道に合流したところでノンビリ昼食タイムです。
一人でガシガシ登るのも楽しいけど、ワイワイ賑やかに歩くのも楽しい。
ジェイも仲間にナデナデしてもらい、嬉しそうだった♪


訪問者数:415人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ