また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1030057 全員に公開 ハイキング 近畿

鶴嘴山(つるはしやま)〜貴舩山 揖保川沿いの岩稜を辿る(兵庫県たつの市)

情報量の目安: B
-拍手
日程 2016年12月21日(水) [日帰り]
メンバー
 yamaya(CL)
 mo-san(SL)
, その他メンバー2人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
●乗用車
・県道724号線の揖保川に架かる觜崎橋の東詰にある河川敷を
 目指します。
Ⓟ駐車場 
・河川敷の入口に数台の駐車スペースがあります。

経路を調べる(Google Transit)
GPS
04:41
距離
8.7 km
登り
448 m
下り
431 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...

コースタイム [注]

◆所要時間 4時間40分 ●歩行距離 8.7Km ▲総上昇量 544m
 09:10 觜崎橋東詰Ⓟ
 10:15 鶴嘴山(つるはしやま)
     「検γ咼瞭癲覆い韻里Δ繊泡263.04m」
 11:00 大正池 〜(昼食)11:30
 11:50 貴舩山(きふねやま)
     「検Φ楹斉癲覆澆笋きうち)△260.94m」〜12:10
 12:40 祝田(はふりだ)神社
 13:50 觜崎橋東詰Ⓟ
コース状況/
危険箇所等
▲山行概要
仝典榲桂神社から展望の良い岩稜に沿った快適な登山道を
 辿れば、あっけなく鶴嘴山へ到達しますが、滑り易い岩場
 もあるので要注意です。
鶴嘴山以北は通過者が少なく峠まで藪っぽい踏み跡を辿り
 ます。
5舩山に向う尾根には定まった登路はありませんが、木馬
 の窪みに沿って高みを目指せば容易に山頂へ到達できます。
げ嫉海蓮∋劃困ら東の尾根へ踏み込むと、国有林境界の切
 り開きが現れますが、厳しい急降下が待っています。
セ蛙には害獣除けのフェンスがあるので、祝田神社の上部
 に出口を探します。
過去天気図(気象庁) 2016年12月の天気図 [pdf]

写真

ルート詳細図(クリック→元サイズ→拡大)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ルート詳細図(クリック→元サイズ→拡大)
南麓の「そうめんの里」から望む鶴嘴山塊
2016年12月21日 08:54撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南麓の「そうめんの里」から望む鶴嘴山塊
磨崖仏のある河川敷Ⓟ
2016年12月22日 13:18撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
磨崖仏のある河川敷Ⓟ
觜崎の屏風岩を見ながら磨崖仏へ向う
2016年12月21日 09:05撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
觜崎の屏風岩を見ながら磨崖仏へ向う
磨崖仏に参拝
2016年12月21日 09:05撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
磨崖仏に参拝
1
觜崎磨崖仏の由来
2016年12月21日 09:07撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
觜崎磨崖仏の由来
1
コース案内図
2016年12月21日 09:08撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コース案内図
入山は、觜崎橋東詰の古宮八幡神社へ参道を上がる
2016年12月21日 09:09撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入山は、觜崎橋東詰の古宮八幡神社へ参道を上がる
1
古宮八幡神社の右にある踏み跡を追う
2016年12月21日 09:10撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古宮八幡神社の右にある踏み跡を追う
フェンスの門扉を通過
2016年12月21日 09:17撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フェンスの門扉を通過
岩稜に出ると揖保川水系と涅槃像が見えてきます
2016年12月21日 09:26撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩稜に出ると揖保川水系と涅槃像が見えてきます
2
「天然記念物 屏風岩」の石碑
2016年12月21日 09:30撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「天然記念物 屏風岩」の石碑
3
屏風岩の岩頭
2016年12月21日 09:32撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
屏風岩の岩頭
1
西に新龍アルプスの祇園嶽が対峙する
2016年12月21日 09:33撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西に新龍アルプスの祇園嶽が対峙する
1
北の眺望
2016年12月21日 09:35撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北の眺望
1
これから辿る稜線
2016年12月21日 09:35撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから辿る稜線
2
整備された分岐の標識
2016年12月21日 09:57撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
整備された分岐の標識
辿ってきた稜線を振り返る
2016年12月21日 10:00撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
辿ってきた稜線を振り返る
1
タイコ岩へ向っています
2016年12月21日 09:59撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タイコ岩へ向っています
1
展望抜群の「タイコ岩」
2016年12月21日 10:02撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望抜群の「タイコ岩」
2
奥池の向こうに愛宕山を俯瞰
2016年12月21日 10:03撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥池の向こうに愛宕山を俯瞰
2
鶴嘴山の山頂です♪
2016年12月22日 13:15撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鶴嘴山の山頂です♪
2
鶴嘴山の四等三角点標石「検γ咼瞭癶263.04」
2016年12月21日 10:15撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鶴嘴山の四等三角点標石「検γ咼瞭癶263.04」
鶴嘴山の北ルートは通過者が少ないようです。
2016年12月21日 10:41撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鶴嘴山の北ルートは通過者が少ないようです。
シダを分けて進みます
2016年12月21日 10:51撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シダを分けて進みます
峠の切り通しから左の曽我井へ向かいます
2016年12月21日 10:59撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峠の切り通しから左の曽我井へ向かいます
大正池畔でお昼にします
2016年12月21日 11:03撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大正池畔でお昼にします
大正池記念碑
2016年12月21日 11:02撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大正池記念碑
峠に戻り東の尾根に乗ります
2016年12月21日 11:37撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峠に戻り東の尾根に乗ります
歩きやすい杣道が続く
2016年12月21日 11:40撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩きやすい杣道が続く
節理のある岩塊
2016年12月21日 11:46撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
節理のある岩塊
国有林境界に出る
2016年12月21日 11:47撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国有林境界に出る
快適な尾根道
2016年12月21日 11:50撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
快適な尾根道
展望のない貴舩山の山頂に到着〜♪
2016年12月22日 14:05撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望のない貴舩山の山頂に到着〜♪
2
貴舩山の四等三角点標石「検Φ楹斉癶260.94m」
2016年12月21日 11:52撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
貴舩山の四等三角点標石「検Φ楹斉癶260.94m」
1
国有林図根共用標石「公共・写22」
2016年12月21日 11:52撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国有林図根共用標石「公共・写22」
国有林管理の切り開きを追って急坂を下って行きます
2016年12月21日 12:15撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国有林管理の切り開きを追って急坂を下って行きます
祝田神社最上部の破損したフェンスへ降りてきました
2016年12月21日 12:32撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
祝田神社最上部の破損したフェンスへ降りてきました
神社最上部の左奥から出てきました
2016年12月21日 12:36撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神社最上部の左奥から出てきました
山名由良の貴舩社
2016年12月21日 12:38撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山名由良の貴舩社
祝田神社の本殿
2016年12月21日 12:39撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
祝田神社の本殿
祝田神社の由来
2016年12月22日 14:15撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
祝田神社の由来
祝田神社を辞します
2016年12月21日 12:42撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
祝田神社を辞します
大住寺鶴嘴山里公園からタイコ岩を望む
2016年12月21日 13:30撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大住寺鶴嘴山里公園からタイコ岩を望む
1
登山口のあるJR姫新線の橋を渡ります
2016年12月21日 13:39撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口のあるJR姫新線の橋を渡ります
足元を電車が通過して行きました
2016年12月21日 13:39撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足元を電車が通過して行きました
1
屏風岩の下を抜けるトンネルを覗く
2016年12月21日 13:40撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
屏風岩の下を抜けるトンネルを覗く
1
觜崎橋東詰の交差点へ戻ってきました
2016年12月22日 14:24撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
觜崎橋東詰の交差点へ戻ってきました
撮影機材:

感想/記録
by yamaya

【感想・コメント】
・天候にも恵まれ、低山ながらアップダウンの続く展望の
 良い岩稜歩きが満喫できました。
・この山裾の池周辺には、縄文時代からの住居・古墳遺跡
 があり歴史マニアにも人気のスポットで、大住寺鶴嘴山里
 公園の奥には、大住寺古墳が発掘されています。
・帰路に「そうめんの里」での試食や素麺神社に立ち寄るの
 も一興です。

お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:1330人

コメント

素晴らしい🏔
スタミナが入りそうな🏔ですね
2016/12/23 17:48
Re: 素晴らしい🏔
norikominodaさん、コメントありがとうございます。
この山域は展望がとても良く,比較的歩き易い岩尾根なので
気楽に歩けると思いますよ。
yamaya
2016/12/24 9:49
Re[2]: 素晴らしい🏔
ソロ登山でも大丈夫でしょうか?
2016/12/28 21:52
Re[3]: 素晴らしい🏔
鶴嘴山から北の領域は道が不明瞭ですので、
単独行では南の尾根歩きをお勧めします。
2016/12/29 18:59
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ