また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1042644 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

陣馬山行 ―

日程 2017年01月08日(日) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関
電車
高尾駅より、陣馬高原下行きに乗車終点で下車(\560)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち66%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間2分
休憩
57分
合計
4時間59分
S陣馬高原下バス停08:2008:30上案下配水所08:39陣馬新道登山口08:4009:46陣馬山09:5610:10南郷山10:12富士小屋山10:20奈良子峠10:2110:28明王峠10:35底沢峠11:00堂所山11:0311:49景信山12:2912:43小下沢分岐12:4413:05景信山登山口13:0613:18小仏バス停13:19ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
08:20 陣馬高原下BS
09:41 陣馬山
10:21 奈良子峠
10:28 明王峠
10:58 堂所山
11:58 景信山
12:04 休憩(〜12:30)
13:18 小仏BS
13:19 移動の終了
コース状況/
危険箇所等
雪なく、ぬかるみも殆ど無く快適でした。
ただ今期一番寒い日とかで寒かったです。(昼間で0度前後)
その他周辺情報小仏バス停は本数が少ないので、時間を調べていかないとエライ待つことになります。
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 水(1l) 無線機 針金 サージカルテープ 充電器 ポリ袋(大小) 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ
備考 予想以上に寒かったです。普段あまり使いませんが防寒着、手袋があって良かったです。

写真

陣馬高原下バス停。
正月飾りがありました。
2017年01月08日 08:19撮影 by PENTAX Optio WS80, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陣馬高原下バス停。
正月飾りがありました。
登山道への分岐。
15分くらい舗装路を歩くと登山道に入ります。
*このまま舗装路を進んで和田峠まで行ってからも陣馬山に行けます。
2017年01月08日 08:38撮影 by PENTAX Optio WS80, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道への分岐。
15分くらい舗装路を歩くと登山道に入ります。
*このまま舗装路を進んで和田峠まで行ってからも陣馬山に行けます。
霜柱。
この日はとても寒く、登山道の水分が凍ったままのところがほとんどでに霜柱が全開でした。
2017年01月08日 09:22撮影 by PENTAX Optio WS80, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霜柱。
この日はとても寒く、登山道の水分が凍ったままのところがほとんどでに霜柱が全開でした。
シモバシラ。
シモバシラという草が創る氷の花です。
山頂手前にいくつか見られ、本当の花の様でとてもキレイでした!
2017年01月08日 09:25撮影 by PENTAX Optio WS80, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シモバシラ。
シモバシラという草が創る氷の花です。
山頂手前にいくつか見られ、本当の花の様でとてもキレイでした!
3
別のシモバシラ。
2017年01月08日 09:26撮影 by PENTAX Optio WS80, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別のシモバシラ。
陣馬山頂。
お約束のお馬さんです。
2017年01月08日 09:41撮影 by PENTAX Optio WS80, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陣馬山頂。
お約束のお馬さんです。
2
陣馬山頂2。
この日、バス停から一緒に登リ始めたのは20名程度。
広い山頂に居た人達もその位。
ガラガラでした。
2017年01月08日 09:41撮影 by PENTAX Optio WS80, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陣馬山頂2。
この日、バス停から一緒に登リ始めたのは20名程度。
広い山頂に居た人達もその位。
ガラガラでした。
明王峠分岐。
2017年01月08日 10:28撮影 by PENTAX Optio WS80, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明王峠分岐。
堂所山山頂。
いつもは巻道ですが、今日は景信までなので行ってみました。
想像通り、なにもないです。
2017年01月08日 11:00撮影 by PENTAX Optio WS80, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堂所山山頂。
いつもは巻道ですが、今日は景信までなので行ってみました。
想像通り、なにもないです。
景信山山頂。
2017年01月08日 11:49撮影 by PENTAX Optio WS80, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
景信山山頂。
景信山の茶店。
ここはミソ仕立てのなめこ汁です。
\250と安く、寒さと空腹時にはホントほっこりします。
尚、七味も何種類かポンと置いてあるのですが、それぞれ違うみたいなので注文したときに違いを聞いてみることをお勧めします。
奥高尾の汁物は茶店ごとに醤油仕立てとか個性があるので飲み比べも面白いです。
2017年01月08日 11:51撮影 by PENTAX Optio WS80, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
景信山の茶店。
ここはミソ仕立てのなめこ汁です。
\250と安く、寒さと空腹時にはホントほっこりします。
尚、七味も何種類かポンと置いてあるのですが、それぞれ違うみたいなので注文したときに違いを聞いてみることをお勧めします。
奥高尾の汁物は茶店ごとに醤油仕立てとか個性があるので飲み比べも面白いです。
小仏出口。
この頃にポツポツ降り出してきました。
雨から逃げ切れたのかな?
2017年01月08日 13:07撮影 by PENTAX Optio WS80, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小仏出口。
この頃にポツポツ降り出してきました。
雨から逃げ切れたのかな?

感想/記録

当初、蛭ヶ岳に日帰りを考えていたのですが今日は午後から雨予報(場合によっては雪)とのことで、
雨降る前に降りられるよう、逃げ道が多い裏高尾散歩にしました。
当日、景信辺りが限界としましたが大正解。
結局歩いている時は一切カッパいらずで快適ハイキングを楽しめました。
訪問者数:340人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

霜柱 高原 山行
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ