また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1046262 全員に公開 雪山ハイキング金剛山・岩湧山

寒波襲来!氷瀑成長を確認に金剛山へ【↑丸滝谷↓モミジ谷】

日程 2017年01月14日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
水越川公共駐車場利用
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち47%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間35分
休憩
35分
合計
5時間10分
S水越川公共駐車場09:3509:56水越川左支川砂防ダム12:07六道の辻12:19大日岳12:2012:32山頂広場12:5813:20本流ルート分岐13:24第6堰堤13:2914:03もみじ谷入り口14:07カヤンボ14:0814:14金剛の水14:1514:37水越峠14:41水越峠バス停14:4214:45ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

写真

水越川公共駐車場に車を置いて太尾道登山口へ降りて行きます
2017年01月14日 09:35撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水越川公共駐車場に車を置いて太尾道登山口へ降りて行きます
1
石筆橋を渡って林道を登る
2017年01月14日 09:41撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石筆橋を渡って林道を登る
落ち葉と雪で埋め尽くされてます
2017年01月14日 09:45撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落ち葉と雪で埋め尽くされてます
ダムの向こう側は石ブテ林道
2017年01月14日 09:53撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダムの向こう側は石ブテ林道
ダムから少し登ると沢に入ります
2017年01月14日 10:05撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダムから少し登ると沢に入ります
1
大小色んな滝があるコースで楽しめます
2017年01月14日 10:05撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大小色んな滝があるコースで楽しめます
1
雪がうっすら積もってます
2017年01月14日 10:08撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪がうっすら積もってます
ほとんど凍ってないので歩きやすい
2017年01月14日 10:10撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほとんど凍ってないので歩きやすい
中尾ノ背との分岐点
左の滝沿いのコースは石ブテ東谷となってました
中央の尾根が中尾ノ背コース 
右の丸滝谷へ進みます
2017年01月14日 10:15撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中尾ノ背との分岐点
左の滝沿いのコースは石ブテ東谷となってました
中央の尾根が中尾ノ背コース 
右の丸滝谷へ進みます
2
倒木が多い箇所ですがコースがハッキリしてて歩きやすいです
2017年01月14日 10:19撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木が多い箇所ですがコースがハッキリしてて歩きやすいです
1
登りごたえのある大きな滝
2017年01月14日 10:28撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りごたえのある大きな滝
2
ここからさらに滝登りが連続で続きます
2017年01月14日 10:31撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからさらに滝登りが連続で続きます
最初どこを登ればいいのか分かりませんでしたが、滝の手前の岩陰から登れました
2017年01月14日 10:37撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初どこを登ればいいのか分かりませんでしたが、滝の手前の岩陰から登れました
1
斜度がキツイところはロープが付けてくれており楽に登れました
2017年01月14日 10:39撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斜度がキツイところはロープが付けてくれており楽に登れました
2
もちろん渡渉ポイント多数あり
ドボンしないように気をつけます
2017年01月14日 10:41撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もちろん渡渉ポイント多数あり
ドボンしないように気をつけます
3
ここが4段の滝・・?
2017年01月14日 10:41撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが4段の滝・・?
1
それともここか・・
2017年01月14日 10:43撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それともここか・・
1
沢もだいぶ狭くなってきました
2017年01月14日 10:46撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢もだいぶ狭くなってきました
たまに青空が見えるも一瞬だけ
2017年01月14日 10:47撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たまに青空が見えるも一瞬だけ
1
櫛みたいなツララ群
2017年01月14日 10:56撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
櫛みたいなツララ群
5
風が全然吹き込んでこないので尾根と違って寒さが無く快適です
2017年01月14日 10:56撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風が全然吹き込んでこないので尾根と違って寒さが無く快適です
1
ルートの脇に丸滝
下の丸滝らしいです
ここから尾根へ登る人もいるみたいです
2017年01月14日 11:04撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ルートの脇に丸滝
下の丸滝らしいです
ここから尾根へ登る人もいるみたいです
1
そこから少し登ると上の丸滝
大きいです
2017年01月14日 11:17撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そこから少し登ると上の丸滝
大きいです
2
本日のメインイベント一番危険(?)な長い登り
滑落に注意して登ります
2017年01月14日 11:19撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日のメインイベント一番危険(?)な長い登り
滑落に注意して登ります
5
滝の上ですぐ尾根と合流かと思ってましたが
意外と長く何箇所かロープ場もあります
2017年01月14日 11:40撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝の上ですぐ尾根と合流かと思ってましたが
意外と長く何箇所かロープ場もあります
3
尾根への最後の急傾斜
足を滑らしながら登る
2017年01月14日 11:48撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根への最後の急傾斜
足を滑らしながら登る
1
石ブテ尾根に合流
一気に風が強くなり寒い
ここでチェーンアイゼン装着
2017年01月14日 11:50撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石ブテ尾根に合流
一気に風が強くなり寒い
ここでチェーンアイゼン装着
2
いきなりキツイ傾斜を登る
2017年01月14日 12:00撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いきなりキツイ傾斜を登る
登り切るとすぐに中尾ノ背ルートと合流
2017年01月14日 12:02撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り切るとすぐに中尾ノ背ルートと合流
またしばらく登り六道の辻
2017年01月14日 12:04撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またしばらく登り六道の辻
1
大日岳へ向かいます
いつもこの辺りのルートがわかりづらい
2017年01月14日 12:06撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日岳へ向かいます
いつもこの辺りのルートがわかりづらい
1
大日岳到着
木々が遮りあまり眺望も無し
2017年01月14日 12:17撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日岳到着
木々が遮りあまり眺望も無し
1
山頂付近でプチ樹氷の写真撮影
2017年01月14日 12:17撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂付近でプチ樹氷の写真撮影
2
しばらく上り下りを繰り返し、山頂売店の横にでてきました
おでんの香りが食欲をそそる
2017年01月14日 12:23撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく上り下りを繰り返し、山頂売店の横にでてきました
おでんの香りが食欲をそそる
どんなに寒くても人いっぱいです
さすが金剛
お店の中も寒さを凌ぐハイカーさんで満席のようでした
2017年01月14日 12:24撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どんなに寒くても人いっぱいです
さすが金剛
お店の中も寒さを凌ぐハイカーさんで満席のようでした
1
ちいさいながら頑張ってかまくらも育ててます
2017年01月14日 12:25撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちいさいながら頑張ってかまくらも育ててます
2
山頂到着。風が冷たい
2017年01月14日 12:29撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂到着。風が冷たい
6
下界は天気が良いみたい
雲は多いが遠くまで視界の効く良い眺望です
2017年01月14日 12:29撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下界は天気が良いみたい
雲は多いが遠くまで視界の効く良い眺望です
山頂広場上で食事しますが、あまりの風の冷たさに早々下山開始
氷瀑の育ち具合見に行きます
2017年01月14日 12:32撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂広場上で食事しますが、あまりの風の冷たさに早々下山開始
氷瀑の育ち具合見に行きます
広場裏を大日岳の方へ戻ります
ここを右に行くと葛城神社の方へ
真っ直ぐ降りていくとモミジ谷
2017年01月14日 13:02撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広場裏を大日岳の方へ戻ります
ここを右に行くと葛城神社の方へ
真っ直ぐ降りていくとモミジ谷
いきなりの急傾斜
アイゼンつけてると楽勝ですが
2017年01月14日 13:07撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いきなりの急傾斜
アイゼンつけてると楽勝ですが
1
こんな板ありました
本流ルートから降りてきましたが旧本流ルートというのもあるようです
2017年01月14日 13:15撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな板ありました
本流ルートから降りてきましたが旧本流ルートというのもあるようです
一番最初の突堤でも少し凍ってる程度
2017年01月14日 13:22撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一番最初の突堤でも少し凍ってる程度
目的の滝まで来ました
思ってたよりは凍ってましたが
氷瀑にはまだまだ程遠い
2017年01月14日 13:24撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目的の滝まで来ました
思ってたよりは凍ってましたが
氷瀑にはまだまだ程遠い
9
水のしぶきが固まった氷が綺麗
2017年01月14日 13:25撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水のしぶきが固まった氷が綺麗
3
これからの成長を期待ですね
2017年01月14日 13:25撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これからの成長を期待ですね
3
その下の滝もツララがちょこっと着いてる程度
2017年01月14日 13:35撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その下の滝もツララがちょこっと着いてる程度
こちらも氷がキラキラ光ってます
2017年01月14日 13:39撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらも氷がキラキラ光ってます
1
何度も渡渉を繰り返し、ガンドガコバルート合流点まで来ました
2017年01月14日 14:00撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何度も渡渉を繰り返し、ガンドガコバルート合流点まで来ました
この杭がモミジ谷への目印
ここから少し降りたところがダイトレルートになります
2017年01月14日 14:00撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この杭がモミジ谷への目印
ここから少し降りたところがダイトレルートになります
あとは林道をひたすら降りるだけ
途中のベンチから大阪方面の景色が良く見えます
花火がよく見えそう
2017年01月14日 14:31撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あとは林道をひたすら降りるだけ
途中のベンチから大阪方面の景色が良く見えます
花火がよく見えそう
1
ダイトレルートを降ってそのまま駐車場へ
あまりに冷えすぎたので暖をとる為、登山口近くのさわんど茶屋へ
2017年01月14日 14:55撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダイトレルートを降ってそのまま駐車場へ
あまりに冷えすぎたので暖をとる為、登山口近くのさわんど茶屋へ
1
店の駐車場にはもも子ちゃんと・・
2017年01月14日 14:57撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
店の駐車場にはもも子ちゃんと・・
1
りょう子ちゃんの2枚看板娘が寒そうしてました
2017年01月14日 14:57撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
りょう子ちゃんの2枚看板娘が寒そうしてました
4
基本麺類が多いみたいですが、丼ものもあります
2017年01月14日 15:02撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
基本麺類が多いみたいですが、丼ものもあります
2
ラーメンを注文
野菜たっぷりであっさりしてて美味しかった
また違うのも食べてみたいです
2017年01月14日 15:06撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ラーメンを注文
野菜たっぷりであっさりしてて美味しかった
また違うのも食べてみたいです
9
撮影機材:

感想/記録

今シーズン一番の寒気が入ったようなので、無理な遠出はせず、お久しぶりの金剛山へ
せっかくなので一昨年登った時と同じコースで登りは丸滝谷、降りは氷瀑の育ち具合を見にいこうかとモミジ谷で周る事にしました

丸滝谷はまだ冷え込みがさほど無いのか、沢沿いもさほど凍結しておらず、風も無く快適に歩けました。
何より急な傾斜が無いのが楽でよかったです
尾根道に出てからは冷たい強風に煽られ、想像以上の寒さがキツかったです
降りは滝の凍りつき具合を見に行きましたが、ぜんぜん凍っておらず、やはりこれから成長という感じでした
また冷え込みが増していけば立派な氷瀑が見られると思うので再び訪れたいと思いました

感想/記録
by y0315

今年一の寒波?がやってきたので、金剛山へ氷瀑みれたらいいかなと。。。((( ・Θ・) ♪初の丸滝谷〜もみじ谷でいってきました
雪はほどほど凍結もそんなにしていなかったので沢はドボン気にしながらも快適にあるけました、尾根にでてからはさすが最強寒波、強風と寒さで山頂では−5℃(>_<)カップ麺を食べるために手袋外すと箸がうまく使えない(;゜д゜)
下山での氷瀑はまだまだ成長中でしたが始めてのルートを楽しむことが出来ました
完全氷瀑したらまた行きたいと思います
訪問者数:405人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/5/5
投稿数: 259
2017/1/15 11:43
 気になる情報
金剛山の氷瀑は気になりますね。情報ありがとうございます。
大普賢(ブライダルベール)も徐々に成長しているらしいですよ!また行きましょう
登録日: 2013/7/2
投稿数: 553
2017/1/15 12:10
 Re: 気になる情報
ツツジオ谷の滝の方がよく凍ってたみたいですね
今日は更に凍結進みそうです
大普賢は絶対一回は行っときたいですね
またよろしくお願いします!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ