また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1046276 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

初冬の暖かい日差しを浴びて尾根歩き満喫 城山東尾根〜景信山東尾根周回

日程 2017年01月13日(金) [日帰り]
メンバー
天候晴のち曇
アクセス
利用交通機関
電車バス
往:高尾駅北口▲丱皇9:12→9:23日影(小仏行)
復:日影バス停14:13→14:31高尾駅北口
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち48%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間34分
休憩
1時間8分
合計
4時間42分
S日影バス停09:3110:01446m峰10:0910:34日影乗鞍10:3610:56城山11:0311:18小仏峠11:2611:52景信山11:5312:04景信山12:4212:54小下沢分岐12:58ザリクボ分岐13:08大久保山13:0913:30478m圏峰(大久保尾根)13:3114:01木下沢梅林14:0314:13日影バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
小仏城山東尾根(昭文社地図:点線ルート)、景信山東尾根(同:線なしルート)ともに道標等ありませんが、しっかりした踏み跡があり、迷うこともないと思います。景信山東尾根最後の下りは、いかにもバリルートらしい滑りやすい急坂でヒヤヒヤさせられました。
いやそれ以上に両尾根とも、初冬の暖かい日差しを浴びながら、気持ちの良いステキな尾根歩きを満喫できました。
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

写真

日影バス停下車、進行方向に進み、
2017年01月13日 09:31撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日影バス停下車、進行方向に進み、
すぐの分岐を左に、日影沢林道に入ります。
2017年01月13日 09:34撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐの分岐を左に、日影沢林道に入ります。
3〜4分ほど進んだ「踏まれて消えた花」説明版の左から、日影沢を渡渉し、対岸に渡ります。
2017年01月13日 09:37撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3〜4分ほど進んだ「踏まれて消えた花」説明版の左から、日影沢を渡渉し、対岸に渡ります。
城山まで標識はありませんが、良く踏まれた気持ちの良い路です。
2017年01月13日 09:44撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
城山まで標識はありませんが、良く踏まれた気持ちの良い路です。
この先で尾根に取り付き、左に進みます。
2017年01月13日 09:46撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先で尾根に取り付き、左に進みます。
ほーんと気持ちの良い尾根です。
2017年01月13日 09:51撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほーんと気持ちの良い尾根です。
右方(北)、樹間越しに北高尾山稜を眺めながらの漫歩を楽しみました。
2017年01月13日 09:56撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右方(北)、樹間越しに北高尾山稜を眺めながらの漫歩を楽しみました。
シモバシラ、今日は「シモバシラの華」を見られるといいんだけど、この暖かさじゃぁ・・・
2017年01月13日 09:59撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シモバシラ、今日は「シモバシラの華」を見られるといいんだけど、この暖かさじゃぁ・・・
446m峰の三角点が見えてきました。
2017年01月13日 10:00撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
446m峰の三角点が見えてきました。
御料局三角点、2か月ぶりの再会。
2017年01月13日 10:01撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御料局三角点、2か月ぶりの再会。
振り返って、左:北高尾山稜、右:高尾山。
2017年01月13日 10:04撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って、左:北高尾山稜、右:高尾山。
見事な天気です!
2017年01月13日 10:08撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見事な天気です!
右に北高尾山稜を眺めながらの気持ちの良い尾根歩きが続きます。年甲斐もなくすっかりルンルンです。
2017年01月13日 10:15撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右に北高尾山稜を眺めながらの気持ちの良い尾根歩きが続きます。年甲斐もなくすっかりルンルンです。
621m峰が見えてきました。
2017年01月13日 10:32撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
621m峰が見えてきました。
日影乗越の山名標が釣り下がっていました。小仏浅川神社から直接ここに上がってきたときも含め、前2回とも気付きませんでした。
2017年01月13日 10:33撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日影乗越の山名標が釣り下がっていました。小仏浅川神社から直接ここに上がってきたときも含め、前2回とも気付きませんでした。
気持ちの良い尾根はなおも続きます。
2017年01月13日 10:40撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちの良い尾根はなおも続きます。
手前は高尾山から城山へと続く尾根、奥中央は草戸山〜南高尾山稜の山々。
2017年01月13日 10:52撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手前は高尾山から城山へと続く尾根、奥中央は草戸山〜南高尾山稜の山々。
小仏城山山頂の天狗さんの背後は越してきた尾根(左)と高尾山。
2017年01月13日 10:57撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小仏城山山頂の天狗さんの背後は越してきた尾根(左)と高尾山。
1
残念ながら富士山は見えませんでした。中央は大室山と加入道山。
2017年01月13日 10:59撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残念ながら富士山は見えませんでした。中央は大室山と加入道山。
マツと富士山を黙想
2017年01月13日 11:00撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マツと富士山を黙想
相模湖と丹沢山塊の山々
2017年01月13日 11:14撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
相模湖と丹沢山塊の山々
守屋さんはいらっしゃいませんでした。平日だものね。
2017年01月13日 11:17撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
守屋さんはいらっしゃいませんでした。平日だものね。
タヌキさんは風邪ひかないようにね。
2017年01月13日 11:19撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タヌキさんは風邪ひかないようにね。
1
左は景信山から下る東尾根、右は城山へと越してきた尾根、左手奥は北高尾山稜です。
2017年01月13日 11:46撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左は景信山から下る東尾根、右は城山へと越してきた尾根、左手奥は北高尾山稜です。
この暖かさでは無理かなとは思いましたが、巻道で景信山に向かいました。やはり、シモバシラの華にはお目にかかれませんでした。
2017年01月13日 11:50撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この暖かさでは無理かなとは思いましたが、巻道で景信山に向かいました。やはり、シモバシラの華にはお目にかかれませんでした。
二年前の初冬、北斜面に広がるお華畑に感嘆の声をあげた高畑山にしようか迷ってこちらに来たんだけど、
2017年01月13日 12:05撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二年前の初冬、北斜面に広がるお華畑に感嘆の声をあげた高畑山にしようか迷ってこちらに来たんだけど、
目の前に見える景信山東尾根で赤線が延びるのも捨てがたく・・・中央は北高尾山稜。
2017年01月13日 12:06撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目の前に見える景信山東尾根で赤線が延びるのも捨てがたく・・・中央は北高尾山稜。
1
相模湖と丹沢山塊、富士山はここでもお隠れになったままでした。
2017年01月13日 12:41撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
相模湖と丹沢山塊、富士山はここでもお隠れになったままでした。
景信山から下山開始です。小仏バス停を右に分け、直進し東尾根に乗ります。
2017年01月13日 12:53撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
景信山から下山開始です。小仏バス停を右に分け、直進し東尾根に乗ります。
ここも実に気持ちの良いステキな尾根でした。ルンルン気分で思わず歩が進んでしまいますが、もったいないもったいない、ゆっくりゆっくりと。
2017年01月13日 12:55撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも実に気持ちの良いステキな尾根でした。ルンルン気分で思わず歩が進んでしまいますが、もったいないもったいない、ゆっくりゆっくりと。
小下沢林道への分岐を左手前に分け、道標はありませんが直進します。
2017年01月13日 12:59撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小下沢林道への分岐を左手前に分け、道標はありませんが直進します。
1
581m峰大久保山
2017年01月13日 13:07撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
581m峰大久保山
1
左方に北高尾山稜を眺めながらの贅沢な尾根漫歩です。
2017年01月13日 13:26撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左方に北高尾山稜を眺めながらの贅沢な尾根漫歩です。
でも最後はやはりバリルート特有の滑りやすい急斜面、神経を使わされました。
2017年01月13日 13:32撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でも最後はやはりバリルート特有の滑りやすい急斜面、神経を使わされました。
中央道擁壁工事の上に出ます。
2017年01月13日 13:48撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央道擁壁工事の上に出ます。
木下沢梅林までの登山道も急斜面でヒヤッとさせられました。
2017年01月13日 13:49撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木下沢梅林までの登山道も急斜面でヒヤッとさせられました。
やっと平地に降り立ちホッとしました。
2017年01月13日 14:00撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと平地に降り立ちホッとしました。
降り立ったところに「景信山→」の標識がありました。
2017年01月13日 14:01撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
降り立ったところに「景信山→」の標識がありました。
振り返って、こんな感じの登り口です。
2017年01月13日 14:01撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って、こんな感じの登り口です。
1
中央自動車道の下を通り、中央本線をトンネルで潜って
2017年01月13日 14:05撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央自動車道の下を通り、中央本線をトンネルで潜って
出発点の日影バス停に戻ってきました。なんだかまだ歩き足りない気分、高尾駅まで歩こうかとも思ったのですが、赤線は繋がっているし、運悪くバスがすぐにやってきてしまったりで、つい乗ってしまいました。
2017年01月13日 14:14撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出発点の日影バス停に戻ってきました。なんだかまだ歩き足りない気分、高尾駅まで歩こうかとも思ったのですが、赤線は繋がっているし、運悪くバスがすぐにやってきてしまったりで、つい乗ってしまいました。

感想/記録

「父さん、また山ぁ」と言われたくないので、息子を送り出してから脱兎のごとく準備して出発!息子が帰って来るまでに帰宅し、残務整理を終えてしまえが完全犯罪!いえ、決して犯罪ではありません!
予報は晴のち曇、日中の気温もだいぶ上がるというし、この時間出発じゃあ、お富士さんにも会えないだろうし、シモバシラの華も危ういかな。
高畑山は二年前の大きな富士山とシモバシラの華園の印象が強いのだけれど、今日は無理かな、ということで、最低限赤線延ばしの楽しみが味わえる景信山東尾根コースと相成りました。
城山東尾根も景信山東尾根も、特にこの初冬の暖かい日差しの中、本当に素晴らしい尾根歩きでした。
訪問者数:452人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ