ヤマレコ

記録ID: 1048037 全員に公開 雪山ハイキング八ヶ岳・蓼科

西岳〜編笠山 迷宮の森への誘いも突入前に敗退

日程 2017年01月17日(火) [日帰り]
メンバー
天候朝方:晴れ−7℃弱風/西岳山頂:粉雪舞う晴れ→ガスの繰り返し−5℃弱風
アクセス
利用交通機関
車・バイク
富士見高原スキー場駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち93%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間33分
休憩
1時間15分
合計
5時間48分
S富士見高原リゾート駐車場07:4808:19不動清水11:10西岳12:2513:19不動清水13:36富士見高原リゾート駐車場13:36ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
編笠山への周回は諦めたので、西岳山頂で昼食・無線運用のんびりしました。
コース状況/
危険箇所等
危険個所なし。トレースはありませんでしたが、うっすら道はわかります。前夜の降雪で山頂直下からは完全に埋まってました。
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター マフラー ネックウォーマー 毛帽子 ザック 輪カンジキ アイゼン 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ 無線機2台

写真

富士見高原スキー場一番上(ゴルフ場)の駐車場に停めました。編笠山から青年小屋の冬季小屋に泊まると言っていたおじさんにご挨拶。2台のみ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見高原スキー場一番上(ゴルフ場)の駐車場に停めました。編笠山から青年小屋の冬季小屋に泊まると言っていたおじさんにご挨拶。2台のみ。
1
車道を歩いてゲートイン。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車道を歩いてゲートイン。
しばしの林道歩き。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばしの林道歩き。
十分な水量があります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十分な水量があります。
1
ひたすら単調な道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひたすら単調な道。
1
ひたすら・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひたすら・・・
1
日差しがあると美しいですが、やっぱり単調な道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日差しがあると美しいですが、やっぱり単調な道。
1
3回目の林道跨ぎ以降、急に雪が増えてきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3回目の林道跨ぎ以降、急に雪が増えてきた。
展望箇所直下。八ヶ岳ブルーキタ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望箇所直下。八ヶ岳ブルーキタ!
4
展望箇所は木がないので雪が深い。膝上くらいの新雪ラッセル三昧。この先で一回道をロスト。左側から回り込むのか。道は自分でラッセル。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望箇所は木がないので雪が深い。膝上くらいの新雪ラッセル三昧。この先で一回道をロスト。左側から回り込むのか。道は自分でラッセル。
1
振り返ると甲斐駒と鳳凰三山が見える時もあった。ガスの流れは速い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると甲斐駒と鳳凰三山が見える時もあった。ガスの流れは速い。
3
山頂から振り返り。ボコボコにしてしまいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から振り返り。ボコボコにしてしまいました。
西岳山頂標。あんまり埋もれてませんが、結構雪あります。ここから「源治新道・迷宮の森」へ突入すべく、少し下って様子を見に行きますが、新雪深く今さらワカンをつけても青年小屋〜編笠山まで回るのはギリギリ。天気も悪いしヤメヤメ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西岳山頂標。あんまり埋もれてませんが、結構雪あります。ここから「源治新道・迷宮の森」へ突入すべく、少し下って様子を見に行きますが、新雪深く今さらワカンをつけても青年小屋〜編笠山まで回るのはギリギリ。天気も悪いしヤメヤメ。
2
お隣編笠山もこのありさま。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お隣編笠山もこのありさま。
南アルプスも見えにくくなってきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプスも見えにくくなってきた。
一回だけ10秒くらいギボシの先鋭が見えたがそれだけ><。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一回だけ10秒くらいギボシの先鋭が見えたがそれだけ><。
粉雪が吹っ飛んできます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
粉雪が吹っ飛んできます。
3
無線遊びに興じますが誰もいない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無線遊びに興じますが誰もいない。
3
とうとう何も見えなくなった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とうとう何も見えなくなった。
1
あたりも暗くなってきた。帰るべ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あたりも暗くなってきた。帰るべ。
2
富士見高原スキー場。空いてますね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見高原スキー場。空いてますね。
1

感想/記録
by km117

赤岳へ行きたかったが、寒気も抜けきっていないので見送りとし、2年前に行った西岳〜編笠山周回に再び行ってみることに。いろいろあって最初から出遅れ><。
前晩降雪があったようでトレースは飛んでました。山頂直下は膝上くらいの新雪でワカンでもあまり効果がないように思え、結局装着なし。もがいてきました。
源治新道は2年前もCTの2倍かかっているので、山頂から先の様子を見に行きましたが、雪が深く青年小屋〜編笠山まではギリギリの感じだったので諦め。山頂でのんびりしました。
無線運用の関係で時計回りにしたかったが、セオリーどおり編笠山→西岳の反時計回りのほうがいいですね。
帰りに長坂IC付近から周囲の山々をみると、甲斐駒・鳳凰三山・茅ヶ岳等々は晴れてクッキリだが、八ヶ岳はどの峰々も深いガスに覆われてまるで見えず。うーんハズレ引いたか残念。
訪問者数:470人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/10/12
投稿数: 5
2017/1/20 17:54
 駐車場で会ったおっさんです。
西岳山頂直下は大変だったみたいですね。
どちらのルートを選んでも変わりなかったてことですね!
無事下山出来良かったですね。
登録日: 2012/3/8
投稿数: 100
2017/1/20 21:13
 大変お疲れ様でした
コメント頂きありがとうございます。
レコも拝見させて頂きましたが、源治新道は本当に大変だったことと思います。私は西岳からちょっと様子見で日帰りは無理そうだったので撤退しましたが、これでよかったのだと思いました。
またどこかでお会いいたしましょう。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス 林道 高原 時計回り 反時計回り
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ