ヤマレコ

記録ID: 1048290 全員に公開 雪山ハイキング甲信越

第5話 富士見台高原

日程 2017年01月18日(水) [日帰り]
メンバー
天候超晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
ヘブンスそのはらスノーワールド駐車場利用
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報野熊の庄 月川 ← スキー場に値引き券ありましタ
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

写真

撮影機材:

感想/記録

今年初めてのスノートレッキング。
結果は敗退。。。

今年初の連休♪(正月ヲ除く)
何処に行こうか迷うが、最終的に阿智村のヘブンスそのはらに決定。
前日前々日に大雪が降り、道中が不安なので夜中の移動せず、安全策ヲ取って朝出港。
10時位に着き、当日はスキー初滑りヲ楽しむ。
夜は昼神温泉に泊まり翌日に備える。

今日。
朝一のゴンドラに乗る予定が何だかんだで遅れてしまう。。。
ゴンドラ→リフト二つ乗り継いでコース入り口へ。
天気は超晴れ♪
ハヤル気持ちヲ抑えながらアイゼン装着。
先ずはコレでスタート。
風景ヲ楽しみながら直ぐに林道へ。
パシャパシャしながら萬岳荘へたどり着く。
ココで2人目の登山者と会う。
そのままアイゼンだけで登ろうとする私に「ワカン履いた方がイイですよ‼」とアドバイスを頂ク。
m(__)m感謝

久しぶりのワカンを装着。
イザ‼

埋まる埋まる。
所々ロープが見えてコースが分かるような分からないような。。。
熊笹の上に雪が積もってて、膝下まで埋まる場合も。。。
なかなか思うように進めず体力と時間と話し合い。
余裕ヲ持って帰りたいので、12時まで頂上にたどり着けなかっタら引き返す。と。

そしてタイムオーバー。。。
下山開始。。。
14時無事下山。

インフォメーションコーナーにあった、「野熊の庄 月川」の日帰り温泉に浸かって帰路に着く。

反省その1
前泊のホテルの朝食が7:30より
ナシにするべきだっタ。

反省その2
相変わらず準備の時間が遅い。

反省その3
あまりの絶景に写真撮り過ぎ。

反省その4
計画そのものがアバウト。

反省その5
いつもの体力不足。
訪問者数:453人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/5/31
投稿数: 125
2017/1/24 23:46
 富士見台高原お疲れさまでした。
モフモフと気持ちよさそうですね(^^)
雪山での青空、
ずーっと見ていたいですよね。

でも、昨日、今日の大雪.....。
前回降った時は、大喜びでしたが
さすがに雪かきが追いつかないし、
15分のところが、1時間半かかるし(>_<)
明日もアイスバーン確実。
気をつけていきましょう。🚙

富士見台高原は、いつかいきたいな〜と思ってます。
登録日: 2015/2/15
投稿数: 66
2017/1/27 10:33
 Re: 富士見台高原お疲れさまでした。
遅くなって申し訳ありません。🙇🏻
連日の雪掻きで、夜は速攻で寝てましタ。。
車の運転は厳しかったですね。
23日の夜、八日市から近江八幡に移動しなけれざならなかったのですが、尋常な道ではなく、過去に経験のした事のない凸凹アイスバーンでしタ。。。
事故らなかったのは運が良かっタだけ。。。
😢😢😢

富士見高原、いつかリベンジしたいと思っています。
😊

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アイゼン 林道 高原 リフト 前泊
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ