ヤマレコ

記録ID: 1048645 全員に公開 ハイキング富士・御坂

富士山を見ようの会 (倉岳山〜高畑山)

日程 2017年01月19日(木) [日帰り]
メンバー , その他メンバー3人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車車・バイク
集合;梁川駅(トイレあり)
解散:鳥沢駅(トイレなし)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち62%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間44分
休憩
33分
合計
6時間17分
S梁川駅09:0209:18倉岳山登山口09:2310:57立野峠11:37倉岳山11:5912:21穴路峠12:2312:27天神山12:3013:07雛鶴分岐13:09高畑山(楢山)13:1013:36仙人小屋跡地14:16穴路峠分岐14:42小篠貯水池15:19鳥沢駅15:19ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・ 山と高原地図

記載エリア : 高尾・陣馬
標準コースタイム : 約5時間10分
標高 : 倉岳山(990.1m)
標高差 : 鳥沢駅より(720.1m)
その他周辺情報・ 下山後の食事会

肉餃子・野菜餃子・味噌ラーメンの満北亭(まんほくてい)
http://www.manhokutei.co.jp/archives/shop_info/ohtsuki/
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 レジャーシート コンパス ヘッドランプ 予備電池 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ

写真

スタートの梁川駅。
漢字が読めなくて苦労したとか、乗り継ぎを検索したら岩手の梁川駅だったとか ・・・ 。
09:00
2017年01月21日 09:00撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタートの梁川駅。
漢字が読めなくて苦労したとか、乗り継ぎを検索したら岩手の梁川駅だったとか ・・・ 。
09:00
1
釣れるのか?
09:04
2017年01月21日 09:04撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
釣れるのか?
09:04
天気はいい。
予報では風が強いとのことなので、富士山が雲に隠れない可能性も高い?
09:09
2017年01月21日 09:09撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気はいい。
予報では風が強いとのことなので、富士山が雲に隠れない可能性も高い?
09:09
登山口にあるカウンターをポチっと。
09:16
2017年01月21日 09:16撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口にあるカウンターをポチっと。
09:16
さすが秀麗富嶽十二景、案内標識もたくさん。
09:22
2017年01月21日 09:22撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さすが秀麗富嶽十二景、案内標識もたくさん。
09:22
今回はメンズ比率高い。
09:22
2017年01月21日 09:22撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回はメンズ比率高い。
09:22
1
そして、黒ザック比率も高い。
09:36
2017年01月21日 09:36撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして、黒ザック比率も高い。
09:36
1
09:37
2017年01月21日 09:37撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
09:37
沢登りもいいんじゃない?
09:46
2017年01月21日 09:46撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢登りもいいんじゃない?
09:46
1
雪も出てきた。
10:00
2017年01月21日 10:00撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪も出てきた。
10:00
ここは日当たりが良いので雪はなし。
10:49
2017年01月21日 10:49撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは日当たりが良いので雪はなし。
10:49
急だよーッ。
10:58
2017年01月21日 10:58撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急だよーッ。
10:58
11:21
2017年01月21日 11:21撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:21
1
最初の山頂。
11:28
2017年01月21日 11:28撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の山頂。
11:28
ここでランチに。
途中、ちょっと雪が舞ってた。
11:29
2017年01月21日 11:29撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここでランチに。
途中、ちょっと雪が舞ってた。
11:29
1
こっちは全然雪がない。
12:09
2017年01月21日 12:09撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こっちは全然雪がない。
12:09
展望はいい。
12:28
2017年01月21日 12:28撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望はいい。
12:28
天神山。
12:29
2017年01月21日 12:29撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天神山。
12:29
1
またアイゼンをつける。
12:29
2017年01月21日 12:29撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またアイゼンをつける。
12:29
3つ目の山頂。
13:10
2017年01月21日 13:10撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3つ目の山頂。
13:10
1
13:10
2017年01月21日 13:10撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:10
1
富士山、いいんじゃない?
13:15
2017年01月21日 13:15撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山、いいんじゃない?
13:15
1
お疲れさまでした。
15:18
2017年01月21日 15:18撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お疲れさまでした。
15:18
撮影機材:

感想/記録

 
今回は、久々の石和健康ランドにて前夜泊。
秩父側は全く雪がなかったけど、雁坂有料道路の料金所をすぎるとパラパラと舞ってました。

基点の梁川駅までは、大月駅から電車を利用。
読めない?って皆んな言ってた、やながわえきです。
こっちをスタートにしたのは、トイレがあるから。

21日 09:00 中央本線 梁川駅

06時間10分 / 11.2km

大月から電車で向かう途中、爽やかお兄さんたちが1つ手前の駅で降りていきました。
何処かで合流するかも?ですね。

山梨は、山梨百名山手帖が道の駅にあったりして、群馬も見習いたいところが多い。
駅には、パンフレットも豊富でした。

JR8駅トレッキングコースを紹介した山梨県東部のパンフもなかなかいい。

笹子駅 → 笹子雁ヶ腹摺山
初雁駅 → 高川山
大月駅 → 岩殿山
猿橋駅 → 百蔵山
鳥沢駅 → 扇 山
梁川駅 → 倉岳山
四方津駅 → 高柄山
上野原駅 → 八重山

ちなみに、倉岳山は7〜8月が沢沿いの爽やかな登山を楽しめますと紹介されてました。

また、富士の眺めが日本一美しい街 大月市が発行している秀麗富嶽十二景(撮影:白籏史郎)を眺めてると行きたくなりますね。

ちなみに、岩殿山は桜の時期がいいみたい。

あと無人駅なので、suicaの押し忘れが多かった。
ちょっと見落としがちな場所にあるんですよね。

09:02 (09:10) 梁川駅

今回は、自分の企画ではないんです。

女性で初イベント企画を開催してくれたミナさんは、まだまだビギナーではありますが参加者の男性からは隊長と呼ばれるくらいだし、やる気も満ち満ちていて今回はいいイベントになりそうです。

登山口までの一般道って、分かりにくくて迷いやすいんですが、きちんとリサーチしてきたのか迷いがありません。
先頭をしっかりリードしていました。
コピーしてきた地図に予定時間を書き込むとか、なかなか女性らしい配慮が素晴らしい。

おかげで自分はケツモチ(最後尾)に専念できたので、今年最初となるスライドショーもつくれました。

途中、案内版には釣り人のイラストも描いてあったけど釣れるのかなぁ〜?

08:18 (09:35) 登山口
(休憩10分)

ここで、参加者の皆んなに聞いてみた。
「倉岳山って面白い名前だと思いませんか?」
だって、岳と山がどっちも入ってるんですよ。

甲斐国志では鞍岳山と書かれ、鞍立山とも言われた。
桂川方面から見ると鞍の形をしているからと言う ・・・ んだそうです。
バイ、ウィキペディア先生。

09:23 (09:45) 登山再開

電車から見る倉岳山は、雪がけっこうあったけど歩き出しはなかったです。
前日にキャンセルが数名あったものの、それでも人数多し。
そして、男子の黒ザック比率高し。

寒くなってチョコが溶けないのが楽しみの1つなんです。
今回は、バンホーテンのチョコでしたが意外と固かった。

沢沿いのルートが続きます。
倉岳山って、沢登りにもいいかも?ですね。

ちらほらと雪が積もってる処が増えてきました。
駅からちょっと前にスタートした先行パーティーもアイゼンをつけている場所で、自分たちも装着。

簡易アイゼンは汚れると後が面倒なんで、滑り止めにしてみました。

類似商品だと、キャプテンスタッグの滑らんぞーコンパクトのハード(S)です。
夏でも、保険としてザックに忍ばせてるんです。

ほかの人は、チェーンスパイクが多し。

10:57 (11:00) 立野峠
(休憩10分)
10:57 (11:10) 登山再開

ここで、アイゼンを外す。
外したアイゼンは、ジップロックで密封した方が良いですよね。
溶けてドロドロになって苦労した経験が ・・・ 。

ここから、楽しい登りですが、最後はちょっと急登かな?

11:37 (11:45) 倉岳山
(休憩30分)

鳥沢駅で下車した爽やかお兄さんたちと合流。
なんと、自分たちのパーティーのメンバーの知り合いでした。

富士山は、ちょっと雲に隠れてるのが残念。

ランチは、コンビニで買ったカルボナーラうどん。
吉田うどんにすれば良かった(群馬では売ってない)と、ちょっぴり後悔。

ポンジュースも担いでいったんで、皆んなで飲みました。

予定通り行くか?エスケープルートをとるかは、分岐まで行って考えることに。
下山は、全く雪がない感じ。

11:59 (12:15) 登山再開
12:21 (12:35) 穴路峠

他のハイカーに聞くと、ここまで全くアイゼンは使わなかったよとのこと。
なので、そのまま向かいます。
天神山で、一応アイゼンを装着。

13:09 (13:10) 高畑山
(休憩10分)

こっちの方が、富士山はよく見えました。

雲の流れ速いんで、写真に撮っとけば良かったー!!

13:10 (13:20) 登山再開

下山は、予想はしていましたが、やっぱり滑る。
ここま滑り止めくらいでは、ちょっと危ないかも。

14:42 (14:45) 小篠貯水池

アイゼンについた泥を落としたいけど、鳥沢駅にはトイレがないから水場もないかもね?
などと言ってたら、良さげな場所があったもで洗いましたが ・・・ 、

洗っちゃいけない場所でした。
ごめんなさい。

車道にでると、どっち?って処も。
そして、意外と駅が遠い。

雪と一緒に黄砂が降ったのか?車が汚れていましたね。

15:19 (15:20) 鳥沢駅

※ ()内は計画の時間。





駅前の駐車場の料金の高さにビックリ!!

風呂はノープランだったんですが、
せっかく車が3台あるんで、どうする?って話しになったんですが、向かう方向が逆なので解散。

車組だけで、食事だけでも行こうと ・・・ 。

下山後の食事会は、肉餃子・野菜餃子・味噌ラーメンの満北亭(まんほくてい)へ。
http://www.manhokutei.co.jp/archives/shop_info/ohtsuki/

最後まで満喫できました。
訪問者数:167人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ