ヤマレコ

記録ID: 1049612 全員に公開 講習/トレーニング御在所・鎌ヶ岳

御在所 藤内沢 ドリームチームで楽しくラッセル♫

日程 2017年01月21日(土) [日帰り]
メンバー
 flatplane(感想)
, その他メンバー5人
天候吹雪〜晴れ〜曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
スカイラインゲート前駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間41分
休憩
2時間44分
合計
5時間25分
Sスタート地点07:4708:02御在所岳裏道国道入口08:0308:40藤内小屋08:4209:20藤内壁出合09:2509:38藤内壁 一の壁12:0012:04藤内壁出合12:1712:34藤内小屋12:3512:55御在所岳裏道国道入口13:12鈴鹿スカイライン冬期ゲートG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
藤内沢は危ないです
その他周辺情報湯の山温泉等
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

装備

備考 ウール手袋いいです

写真

即席5人パーティで交代ラッセル、上部は雪が締まってきたので楽になりました。下〜中部はもも〜股下、落ちると胸まで
2017年01月21日 11:07撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
即席5人パーティで交代ラッセル、上部は雪が締まってきたので楽になりました。下〜中部はもも〜股下、落ちると胸まで
12
写真では大した事なさげです
2017年01月21日 11:07撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真では大した事なさげです
9
ゲート前に帰還、あー楽しかった♫
n様!帰りに除雪車上ってきてましたヨ〜(^^♪
2017年01月21日 13:13撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲート前に帰還、あー楽しかった♫
n様!帰りに除雪車上ってきてましたヨ〜(^^♪
6

感想/記録

登り始めに、ミス無しで登れた事が無い藤内沢を選び、練習に行きました。ゲートに着く前から道路は先週来の積雪。吹雪くは、スピンした車が道を塞ぐはで、早くも嵐の予感('_') 予想を遥かに超える積雪量と吹雪で、帰りたい!と弱気の虫が出るもスタート。

藤内沢分岐でアイゼン装着中に2名の単独さんが追い付く、同じコースらしい・・。雪が雪だし、コラボの予感が♫
で、スタート。ラッセル泥棒m_m予定で遅く来たけど、まさかのノートレース!藤内滝の巻き道入口さえ、3人ともまったく分からない。先行の方が腰〜胸ラッセル中、新たに、いかにも熟練者という方が正規ルートをラッセル開始!すかさず3人共そちらに合流。結局この方が、いつから埋まってるか分からない、あの危険な藤内滝巻きトラバース道を、一人で開拓された!

その後は即席5人パーティーで交代ラッセル。こうもり滝で熟練者はアイスの為離脱するも、単独1名新規加入でやはり5人によるもも上ラッセルが続く。雪量自体は過去とさほど変わらないが今日はパウダースノーで、40cm上に掘ったツボが、体重乗せると10cmくらいまで落ちてくる・・の繰り返し。

しかし5人ラッセルの威力で第3ルンゼ到着、ここで本日のドリームチームは皆笑顔で解散(^^♪
私は、今日凍結が無かったのでピストン下山を画策、最初の二人の単独さんに私の技量で下りれるか相談すると、お一人が、ではご一緒にとの事。津の山岳会に所属されるこの方のアドバイスを受けながら、慎重に下山終了。
初のノーミス、あーパーティ登山ってやっぱ素敵♫

ゲート前でMy軽バス押してくれた若い皆さん
一人で危険なルートを開拓された熟練クライマー
単独5人の方々
今日も出会いに感謝ですm_m

※業務連絡
単独Zさん(仮名)、本日は上りに下りにとお世話になりありがとうございました。津の登山会の掲示板にお邪魔しますので、機会ありましたら是非またご指導をよろしくお願いしますm_m
訪問者数:434人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/7/19
投稿数: 1006
2017/1/21 21:41
 あれから40年!お久しぶりです。(о´∀`о)
素晴らしいドリームチームとの出会いで、怖そうな沢も楽しそうですね!
すっかり上達されて、いつかは連れてって欲しいですわ!
明日、裏道行こうか悩んでいましたが、
冬季ゲートの写真を見て諦めがつきました♪
ありがとうございます(๑˃̵ᴗ˂̵)v
登録日: 2013/12/14
投稿数: 350
2017/1/21 22:16
 Re: あれから40年!お久しぶりです。(о´∀`о)
ちょっとー大丈夫ですかぁ⤴
まだ32年しか経ってませんが・・
いやーその節はn様にしっかりたたき上げられましたので、こうして藤内沢程度なら登れるようになりました、ありがとうございます<m(__)m>
あの時の、二人の美しくまた楽しい日記は、先日どっかの奇人にケチ付けられましたので、泣く泣く削除いたしました たぶんn様の熱烈なファンの嫉妬だと思われますが

安心して下さい 帰りに300人(3人だったかな?)くらいの方が、n様の為に除雪されていましたので、明日の御登山に支障はありません。
是非美しい鈴鹿に、ご降臨下さいまし<m(__)m>
                   忠実なる下僕より
登録日: 2013/5/27
投稿数: 3855
2017/1/22 9:16
 どこのアルプス?
アルプスかと思いきや、御在所なんだ
すっかり豪雪地帯に様変わりしてますね。
これだけの積雪期に、沢を登るとは凄いです
ラッセル隊結成、いいもんです。
楽しく充実した登山だった様子が、文面からうかがわれます。
今度は、私にもいろいろ雪の歩き方、教えてくださいね
登録日: 2013/12/14
投稿数: 350
2017/1/22 11:03
 Re: どこのアルプス?
新年のご挨拶が遅れ、申し訳ございませんm_m
おかげ様で今回も出会いに恵まれ、楽しい山行が出来ました。
地団駄状態のラッセルも、5人居れば楽勝でした

totokさんには、教えていただく事しかないと思いますが、本谷、雪が安定した藤内沢に見える機会ありましたら、なんとか・・ご案内出来ると思いますので、お待ちしております。
その際には、エキスパートのkameさんにぜひ講師をお願いしたいと思います。
(このまま雪が減らなければ、簡易/チェーンアイゼンでも行けます=今回「アイゼンもピッケルも無し」が1名みえた 、雪が減ると岩の乗り越し時に、前爪が必要です=ヒモ式10本歯で十分です。ピッケルは滑落予防の為必要です)
登録日: 2012/4/28
投稿数: 853
2017/1/22 11:55
 ラッセル♪ラッセル♪
flatplaneさん、こんにちは✨😃❗
ラッセルご苦労様でした♪( ̄▽ ̄)ゞ
flatplaneさんのラッセルで、僕も藤内沢に行けますね🚩😃🚩
表道もラッセル状態だったみたいで皆さん中道にルートを変更していましたが、レコをみたらラッセルした人がいたみたいですね
登録日: 2013/12/14
投稿数: 350
2017/1/22 19:19
 Re: ラッセラァ♪ラッセラァ♪
edussさん、こんばんは(^^)/
いやいやーちゃいますよー
私単独でノートレースだったら、藤内滝入口まで行けませんでしたよー
雪多く登山口がまったく分からないし、そもそも50度以上ある新雪の斜面に、トラバース路を50m位刻むなんて、「神 」と思います。(昨シーズン?、そこで山岳会の方でも事故が ・・)

感想に書いた、「 熟練クライマー 」あっての進入&山岳会の単独メンバー数人の協力で、楽に早めに登れました。
確かに、その後の方らは階段を上るだけになったと思いますが・・

表道ラッセルですか
以前コラボ時に下りようとしたのですが、これまた入口すら分からず撤退したなぁー
人気が無い?のか、ラッセル穴場かも

藤内沢は、ドカ雪が降らなければ・・、遅めに行けば・・、日曜とか・・ならば、しばらく安全に登れると思いますので、是非ご一緒にいかがでしょう?
登録日: 2012/12/25
投稿数: 4922
2017/1/22 21:10
 鈴鹿も雪凄いですね
flatplaneさん、こんばんは

ドリームチームで臨まれラッセル隊見事に
御在所登りきりましたね。
お見事でした。
登録日: 2013/12/14
投稿数: 350
2017/1/22 21:40
 Re: 鈴鹿も雪凄いですね
higurasiさん、こんばんは

ちょっと危ない所 ですので、その時間に、その場所に来る方は
色々な意味で、限られてきます
今回は、クライマーの方が「核」となり、団結出来ました
いつもこんな楽しい登山だといいなぁ・・(うっとり

またよろしくお願いしますm_m

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ