ヤマレコ

記録ID: 1050399 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走奥秩父

乾徳山【日本二百名山】北峰にも立ち寄りました。

日程 2017年01月22日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
国道140号線 三富交番北側分岐から乾徳山林道に入ります。大平牧場をさらに進み、標高1400m地点にある登山口脇に路肩駐車。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち64%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間25分
休憩
46分
合計
5時間11分
S林道乾徳山南の駐車スペース08:2708:54道満尾根分岐09:06国師ヶ原09:0710:56黒金山分岐11:11乾徳山北峰11:17水ノタル11:4712:08乾徳山12:22髭剃岩12:3712:54扇平12:59扇平三角点13:22道満尾根分岐13:38林道乾徳山南の駐車スペース13:38ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
乾徳山登頂前に北峰(2016m)に立ち寄りました。2016年度中に行けて良かったです。
コース状況/
危険箇所等
《駐車場⇨道満尾根分岐》
急傾斜地は、ありません。ところどころ残雪の林道を歩きました。
《道満尾根分岐⇨ 国師が原》
残雪の林道歩き。さらに進むと国師が原に到着。なだらかなので軽アイゼンは、不要でした。立派な避難小屋(高原ヒュッテ)がありました。
《国師が原⇨北峰》
標高差300mを超える急傾斜地です。軽アイゼンを装着しました。
《北峰⇨ 扇平》
乾徳山の核心部。大岩を登ったり下ったりと
大変でした。雪の岩場歩きの経験が出来ました。髭剃岩の鎖場で軽アイゼンが邪魔になり、外しました。扇平まで戻って来ると一安心です。
《扇平⇨道満尾根分岐》
残雪がありましたが、軽アイゼンなしで歩きました。
その他周辺情報山梨市牧丘 花かげの湯で一汗流しました。
http://www.yamanashishi-kankou.com/iyashi/3onsen.html
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 防寒着 手ぶくろ レインウェア 長袖シャツ タイツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 ゲイター 帽子 ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 水筒(保温性) ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 保険証 携帯 時計 タオル

写真

8:06
登山口の先にある乾徳山林道冬季ゲート
2017年01月22日 08:06撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:06
登山口の先にある乾徳山林道冬季ゲート
1
乾徳山林道案内
2017年01月22日 08:06撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乾徳山林道案内
1
8:21
乾徳山林道にある登山口
2017年01月22日 08:21撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:21
乾徳山林道にある登山口
1
8:22
ここから乾徳山山頂まで2時間30分
2017年01月22日 08:22撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:22
ここから乾徳山山頂まで2時間30分
1
8:27
登山口にある案内版
2017年01月22日 08:27撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:27
登山口にある案内版
1
8:28
なだらかな道を進みました。
2017年01月22日 08:28撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:28
なだらかな道を進みました。
1
8:47
道満尾根分岐到着
2017年01月22日 08:47撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:47
道満尾根分岐到着
1
8:54
国師ヶ原との分岐
2017年01月22日 08:54撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:54
国師ヶ原との分岐
1
8:56
国師ヶ原へは、林道を進みます。
2017年01月22日 08:56撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:56
国師ヶ原へは、林道を進みます。
1
9:01
正面に乾徳山が見えてきました。
2017年01月22日 09:01撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:01
正面に乾徳山が見えてきました。
2
9:09
国師ヶ原
高原ヒュッテ到着
2017年01月22日 09:09撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:09
国師ヶ原
高原ヒュッテ到着
2
ヒュッテに設置された薪ストーブ
2017年01月22日 09:09撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒュッテに設置された薪ストーブ
1
10人は、横になれそうです。
2017年01月22日 09:10撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10人は、横になれそうです。
2
残念ながら冬期のトイレは、使用不可です。
2017年01月22日 09:10撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残念ながら冬期のトイレは、使用不可です。
2
9:31
木々の間に富士山が見えました。
2017年01月22日 09:31撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:31
木々の間に富士山が見えました。
1
9:43
乾徳山名物「青い看板」
2017年01月22日 09:43撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:43
乾徳山名物「青い看板」
2
10:07
軽アイゼンなしで頑張りました。
2017年01月22日 10:07撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:07
軽アイゼンなしで頑張りました。
1
10:59
急登を終え、「乾徳山北峰」から「黒金山」までの眺望
2017年01月22日 10:59撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:59
急登を終え、「乾徳山北峰」から「黒金山」までの眺望
2
11:10
標高2016mの乾徳山北峰到着
2017年01月22日 11:10撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:10
標高2016mの乾徳山北峰到着
1
11:14
日当たりの良いところで昼食です。
2017年01月22日 11:14撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:14
日当たりの良いところで昼食です。
11:59
乾徳山は目の前です。
2017年01月22日 11:59撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:59
乾徳山は目の前です。
3
12:05
乾徳山登頂
2017年01月22日 12:05撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:05
乾徳山登頂
9
12:06
乾徳山から見た黒金山
2017年01月22日 12:06撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:06
乾徳山から見た黒金山
5
鳳凰三山方面
2017年01月22日 12:07撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳳凰三山方面
2
富士山方面
2017年01月22日 12:07撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山方面
5
東方面
2017年01月22日 12:07撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東方面
大菩薩方面でしょうか。
2017年01月22日 12:07撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大菩薩方面でしょうか。
1
12:13
下山開始、振り返れば鳳岩です。
2017年01月22日 12:13撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:13
下山開始、振り返れば鳳岩です。
3
12:20
胎内
2017年01月22日 12:20撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:20
胎内
1
胎内の奥を見ると氷柱発見
2017年01月22日 12:20撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
胎内の奥を見ると氷柱発見
2
12:26
髭剃岩(クサリ場)。アイゼンを外しました。
2017年01月22日 12:26撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:26
髭剃岩(クサリ場)。アイゼンを外しました。
4
12:54
扇平まで来ました。
2017年01月22日 12:54撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:54
扇平まで来ました。
1
13:00
扇平にある二等三角点
2017年01月22日 13:00撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:00
扇平にある二等三角点
13:16
道満尾根
2017年01月22日 13:16撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:16
道満尾根
13:24
あと少しで駐車場
2017年01月22日 13:24撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:24
あと少しで駐車場
1
13:38
車まで戻ってきました。
2017年01月22日 13:38撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:38
車まで戻ってきました。
1
13:39
登山口到着
2017年01月22日 13:39撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:39
登山口到着

感想/記録

残雪の乾徳山に行ってきました。以前、夏場の乾徳山に登ったことはありましたが雪山は初めての経験となりました。さすがにこの時季ですので山中では、3人の男性にあっただけですが道満尾根のピストンなら急登もあまりなく岩場登りを堪能できたことでしょう。青空を眺めることはできましたが遠くの山にはうっすらとガスが出てしまい素晴らしい眺望とはなりませんでしたが、気持ちの良い一日を過ごすことができました。
訪問者数:434人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ