ヤマレコ

記録ID: 1050558 全員に公開 雪山ハイキング奥多摩・高尾

浅間嶺から浅間尾根をつたって都民の森へ

日程 2017年01月21日(土) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
電車バス
(行き)JR武蔵五日市駅からバスで上川乗BS下車
(帰り)数馬BSからバスでJR武蔵五日市駅下車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間53分
休憩
48分
合計
5時間41分
S上川乗BS07:1508:23浅間嶺08:4209:03人里峠09:32一本松09:50サル石09:59数馬分岐10:11林道交差10:37仲ノ平分岐10:46御林山分岐11:01浅間尾根駐車場11:3011:58風張峠分岐12:37ドリーネ跡12:47鞘口峠12:56都民の森 森林館G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
1月半ばの雪は南・西面は融雪。北・東面はかなり残っていたものの、凍結はなかった。浅間嶺から浅間尾根駐車場までは深い所で膝下まで積雪。ただ、トレースありツボ足でもいけるが念のためアイゼンは必要。駐車場から鞘口峠までは、ところにより深雪や滑りやすい箇所があり、注意が必要。
その他周辺情報檜原都民の森、数馬の湯
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 予備着替え 防寒着 帽子 雨具 ゲイター ネックウォーマー ザック 軽アイゼン 昼ご飯 行動食 飲料 水筒(保温性) レジャーシート 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック

写真

登山口。バス停はこの右側なので下車した場所からは標識が見えない。バス停には東屋、トイレあり。
2017年01月21日 07:16撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口。バス停はこの右側なので下車した場所からは標識が見えない。バス停には東屋、トイレあり。
浅間嶺山頂。石尾根・笹尾根にはさまれて山海の孤島のよう。山頂直下に東屋とトイレあり。
2017年01月21日 08:23撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間嶺山頂。石尾根・笹尾根にはさまれて山海の孤島のよう。山頂直下に東屋とトイレあり。
木立の格子から覗く奥秩父。
2017年01月21日 08:52撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木立の格子から覗く奥秩父。
2
北面から。伐採で眺望が開けている。
2017年01月21日 08:56撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北面から。伐採で眺望が開けている。
1
北面は残雪。浅間尾根は全体的に尾根をまいていく道なので、起伏が緩やかで歩きやすい。
2017年01月21日 09:15撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北面は残雪。浅間尾根は全体的に尾根をまいていく道なので、起伏が緩やかで歩きやすい。
南面はカラッカラ。
2017年01月21日 09:56撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南面はカラッカラ。
1
浅間尾根駐車場。関東平野を遠望できる。広いテーブルとベンチがあり、ここで昼食を。積雪で車道が封鎖され時折除雪車が走っていく以外静かだった。
2017年01月21日 11:04撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間尾根駐車場。関東平野を遠望できる。広いテーブルとベンチがあり、ここで昼食を。積雪で車道が封鎖され時折除雪車が走っていく以外静かだった。
1
車道で都民の森に下ることもできるが、駐車場から少し下に登山口があり今回はそこから。そぼろ土の急登からはじまる。
2017年01月21日 11:30撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車道で都民の森に下ることもできるが、駐車場から少し下に登山口があり今回はそこから。そぼろ土の急登からはじまる。
最初は道が狭く、すこし危なっかしい箇所も。山と高原地図では破線ルート。
2017年01月21日 11:46撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初は道が狭く、すこし危なっかしい箇所も。山と高原地図では破線ルート。
風張峠分岐あたりは深いところで膝上まで雪。トレースがあったので踏破できたが、降雪直後は厳しかったかも。
2017年01月21日 12:06撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風張峠分岐あたりは深いところで膝上まで雪。トレースがあったので踏破できたが、降雪直後は厳しかったかも。
森林館から。先週の三頭山の帰りに忘れていったポールを無事回収!職員のみなさん&茶店のご主人、本当にありがとうございました(>_<)
2017年01月21日 12:59撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森林館から。先週の三頭山の帰りに忘れていったポールを無事回収!職員のみなさん&茶店のご主人、本当にありがとうございました(>_<)
冬季は都民の森までのバスなし。下の数馬BSまで5キロほど歩き。車道がいやな人は、最初のヘアピンを過ぎた辺りに登山口がある。その日は親切な沢屋の方のご厚意に甘え車に同乗させてもらった。本当に助かりました、ありがとうございます(>_<)
2017年01月21日 13:27撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冬季は都民の森までのバスなし。下の数馬BSまで5キロほど歩き。車道がいやな人は、最初のヘアピンを過ぎた辺りに登山口がある。その日は親切な沢屋の方のご厚意に甘え車に同乗させてもらった。本当に助かりました、ありがとうございます(>_<)
1
撮影機材:
訪問者数:240人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

アイゼン 急登 高原 東屋
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ