ヤマレコ

記録ID: 1051378 全員に公開 山滑走志賀・草津・四阿山・浅間

根子岳〜プチバックカントリー〜

日程 2017年01月22日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ時々曇り/山頂のみ強風/他穏やかな風
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
途中車のタイヤの不調により(スタッドレスの磨り減りによるスリップしやすくなっていた)菅平高原手前で路線バスに乗り換えました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間8分
休憩
5分
合計
5時間13分
S菅平高原ダボスバス停09:3411:07根子岳避難小屋11:0812:07小根子岳分岐12:45根子岳12:4813:28小根子岳分岐13:35根子岳避難小屋14:45菅平高原ダボスバス停14:4614:47ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

写真

スーパーカンジキ。初導入です。スノーボードブーツなのでサイズはギリギリでしたが何とか入りました。問題の浮力ですが「フカフカの新雪では、ほぼつぼ足と変わらないんじゃないか?」くらいで固めところでは、「つぼ足よりはアドバンテージがある」程度でしたが。新雪のところでスノーシューがどうなったのかの比較はできませんでした。
2017年01月22日 10:29撮影 by SO-02E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スーパーカンジキ。初導入です。スノーボードブーツなのでサイズはギリギリでしたが何とか入りました。問題の浮力ですが「フカフカの新雪では、ほぼつぼ足と変わらないんじゃないか?」くらいで固めところでは、「つぼ足よりはアドバンテージがある」程度でしたが。新雪のところでスノーシューがどうなったのかの比較はできませんでした。
1
根子岳、山頂手前。
2017年01月22日 12:52撮影 by SO-02E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根子岳、山頂手前。
2
パウダーという感じではありませんでしたが、未圧雪滑走はいい感じでした。
2017年01月22日 13:32撮影 by SO-02E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
パウダーという感じではありませんでしたが、未圧雪滑走はいい感じでした。
1
下山後は、真田温泉へ。入浴料金500円。そして観光地とは思えないコスパの良い食堂のメニュー。最高でした。スマホの電源が切れてカツカレーの写真が撮れなかった。
2017年01月22日 15:55撮影 by SO-02E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山後は、真田温泉へ。入浴料金500円。そして観光地とは思えないコスパの良い食堂のメニュー。最高でした。スマホの電源が切れてカツカレーの写真が撮れなかった。
風呂上りのジンジャエール
2017年01月22日 16:45撮影 by SO-02E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風呂上りのジンジャエール

感想/記録

ほぼ圧雪されたところを登り、バックカントリーとは呼べないものでしたが、
スノーボードを担いで登るという初めての経験ができたので非常に楽しかったです。

<今後の課題>
インナー手袋で雪を触っても、雪が付着しない手袋がないのか調べてみたいと思います。
インナー手袋の状態で何か作業せざるを得ないときは多々ありますが、
どうしても雪が付いてしまってそれが解けると水になって濡れてしまうので。
訪問者数:622人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

スノーシュー つぼ足
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ