また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1051404 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

真冬の天狗岳

日程 2017年01月21日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇り→晴れ(てんくらの登山指数は、A→C→A)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
渋の湯の駐車場1000円
湯みち 街道は除雪されていますが、慎重に。
そもそも諏訪南IC降りるとすぐに雪道でした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間20分
休憩
1時間20分
合計
6時間40分
Sスタート地点08:4509:40八方台方面・渋の湯方面分岐10:35渋ノ湯・唐沢鉱泉分岐10:55黒百合ヒュッテ11:2511:30中山峠12:35東天狗岳12:4513:35黒百合ヒュッテ14:1515:25ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
・渋の湯まで
除雪カーが働いてくれていましたが、しっかり雪道です。凍るというより雪〜な感じ。

・登山口(渋の湯)
公共のトイレはあったか便座(^O^)
嫌〜な感じの視線・応対も名物らしいのでスルー(幸せ減りそうでもったいない)。

・登山口⇔黒百合ヒュッテ
急ではないけど、それなりに登りが続く箇所もあり。なるべく汗をかかないようにゆっくり。
樹林帯の中なので無風(^O^)
トレースがしっかりついているので、ノーアイゼンでも大丈夫でした。
帰りはアイゼンつけたままです。

・黒百合ヒュッテ
行きにトイレをお借りし、帰りに小屋の中で休憩をしました。
トイレ代200円、休憩料250円、お茶とかりんと付きの休憩料300円、ビーフシチュー単品1000円。
行きはここでアイゼンを装着しました。

・黒百合ヒュッテ⇔東天狗岳
稜線は風ビュー(T_T)
ゴーグル持っていって良かったです。
トレース無くなるので、ルートを探しながら登るところもちらほら。
視界が良いとは言えない状況なので、そろそろ帰りたい〜と思ったところが山頂でした(^_^;)
西天狗は影も形もない状態だったので、未練なし。
中山峠近くの急登はシリセードで楽々(^O^)

・おまけ/横谷峡の乙女滝
北横とならセットで楽しめるかしらん?と思って観光地図を印刷してあったので、乙女滝だけ立ち寄ることにしました。
駐車場から歩いて10分弱で行けちゃうお手軽スポットですが、ものすごいカメラをセットした人たちが何人もいらっしゃる!
夕陽でオレンジに染まる氷瀑を撮るのが目的らしく、後から来る人たちも全員ごっついカメラを持参していました。
なるほど・・・。
機会があったら、屏風岩と王滝まで行ってみたいです。
コース状況/
危険箇所等
渋の湯の先の登山口に登山ポスト有り
山頂直下以外はトレース有り
その他周辺情報横谷峡に寄り道したので、石遊の湯に行ったところ、終了していました(T_T)
なので、勝手知ったる金鶏の湯へ(あおやぎ駅近く)。地元の人しかいないので、のんびりな雰囲気です。
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

写真

渋の湯からスタートします
2017年01月21日 08:43撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渋の湯からスタートします
1
黒百合ヒュッテとーちゃく!
2017年01月21日 10:59撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒百合ヒュッテとーちゃく!
ここでアイゼンを装着します
2017年01月21日 10:59撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでアイゼンを装着します
1
ヒュッテの入口に設置されています
2017年01月21日 10:59撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒュッテの入口に設置されています
物価チェック。帰りに立ち寄りましょう
2017年01月21日 10:59撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
物価チェック。帰りに立ち寄りましょう
1
東天狗岳(^-^)
2017年01月21日 12:41撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東天狗岳(^-^)
8
にゅう!
2017年01月21日 13:17撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
にゅう!
1
トンネル〜〜
2017年01月21日 13:26撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トンネル〜〜
2
ヒュッテが見えてきました(^-^)
2017年01月21日 13:30撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒュッテが見えてきました(^-^)
あったか〜いんだから〜〜
2017年01月21日 13:42撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あったか〜いんだから〜〜
4
あ、おーぞら?
2017年01月21日 14:36撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あ、おーぞら?
2
無事、下山(^-^)
2017年01月21日 15:24撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事、下山(^-^)
2
乙女滝の裏側
2017年01月21日 16:14撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乙女滝の裏側
3
滝へのアプローチ道
2017年01月21日 16:18撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝へのアプローチ道
撮影機材:

感想/記録

1月はこの日しか予定を空けられず、曇り程度ならオッケー!で出かけてきました。
日帰りだから近場で、となると、手っ取り早いのが八ヶ岳周辺。
蓼科、北横、天狗、入笠・・・。
ピーク踏まなくてもいいけど、と思いつつ、予定通り天狗に向かいました。

下山後に蓼科山と北横岳が青空を背にくっきり見えたのに軽いショックを受けたのは内緒。お隣だけど違うんですね〜(T_T)

以下、忘備録。

(補給)
黒百合ヒュッテに着く手前でソイジョイ半分。
黒百合ヒュッテでパン1つ。
東天狗から降りてきて黒百合ヒュッテでパン1つ+かりんと+ビーフシチュー半分。
黒百合ヒュッテでお湯を計100ccくらい飲んだのとほうじ茶をコップ2杯いただいたくらい(持参したのはお湯900cc+500のペットボトル)。
歩いている間に給水するのは難しい(特にヒュッテから先は)ので、ゆっくり登って正解でした。

(ウェア)
ファイントラックにアンダーアーマーの厚手長袖+レインコート。動いていればこれで十分。
他にも衣類はいっぱい持っていったけど、そもそもマメに着脱が出来ない状況でした。
ザックで守られていない腕が寒かったので、アームカバーを工夫してみようかな。
下は薄手のタイツ+スキーズボン。
靴下は指先がかじかまないよう薄手の5本指ソックス+ちょっとだけ厚いソックスにしました。
手袋はフリース+オーバーグローブ。
フリースを極力濡らさない(雪を触らない)ようにしました。
うーん、それでも細々した作業は素手じゃないとやりづらいので、稜線上でそういうことをしなくていいように準備するのが重要ですね。

暴風雪警報が出ていた安達太良より寒かった気がするのは標高差ゆえ?

ストック+ピッケルがいいのはわかっているけど、ピッケル持ってないから、ストックで行ける限界を見極めつつ登りました(^_^;)

訪問者数:504人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ