また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1051792 全員に公開 ハイキング日光・那須・筑波

筑波山 〜 登り:御幸ヶ原コース、下り:白雲橋コース 〜

日程 2017年01月21日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
◇市営第二駐車場に駐車。
・500円。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち78%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間24分
休憩
49分
合計
4時間13分
S筑波山神社入口バス停09:0809:17筑波山神社09:2110:24御幸ヶ原10:2810:36筑波男体山10:3911:06御幸ヶ原11:3211:45筑波山11:5012:27弁慶茶屋跡12:54迎場分岐13:01白雲橋登山口13:05筑波山神社13:1213:19筑波山神社入口バス停13:21ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
【駐車場⇔筑波山神社】
◆舗装路歩きです。
【筑波山神社→御幸ヶ原】
◆よく整備された道です。階段が組まれている区間が長く続きます。
【御幸ヶ原→男体山→御幸ヶ原】
◆男体山から薬王院コース分岐点までの区間でコンクリートの舗装路を歩く区間があります。
【御幸ヶ原→女体山→弁慶茶屋跡】
▼女体山山頂付近の岩が凍結しており、スリップに注意が必要な状態でした。
▼女体山山頂からの下りは、石の上に積もった雪でスリップしやすい状態でsチア。
【弁慶茶屋跡→筑波山神社】
◆よく整備された、非常に歩きやすい道です。
その他周辺情報★つくばグランドホテルで入浴。
・大人1080円。
・カルキ臭くはありませんが、温泉成分が感じられないお湯でした。
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

写真

赤い大鳥居をくぐって、スタート。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤い大鳥居をくぐって、スタート。
2
鐘楼が見えたので、少し寄り道してみました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鐘楼が見えたので、少し寄り道してみました。
山門に続く階段を登ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山門に続く階段を登ります。
筑波山神社に参拝しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
筑波山神社に参拝しました。
2
この鳥居をくぐると、登山道となります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この鳥居をくぐると、登山道となります。
ケーブルカーはもちろん乗りません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ケーブルカーはもちろん乗りません。
雰囲気の良い森を登っていく。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雰囲気の良い森を登っていく。
暑い位と思っていたのですが、氷点下のようです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暑い位と思っていたのですが、氷点下のようです。
ケーブルカーの線路に接している所もありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ケーブルカーの線路に接している所もありました。
木の根が張り出している所も。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木の根が張り出している所も。
雪がうっすら積もっていました。
階段が長く続きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪がうっすら積もっていました。
階段が長く続きます。
2
御幸ヶ原まで登ると、風もあり、寒く感じました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御幸ヶ原まで登ると、風もあり、寒く感じました。
遠く富士山が見えましたが、霞がかっていて綺麗には見えませんでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠く富士山が見えましたが、霞がかっていて綺麗には見えませんでした。
3
自然研究路を歩いてみることに。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自然研究路を歩いてみることに。
コンクリートで舗装された道を歩いていく。
余り厚着をしていなかったこともあり、凍えて、どうにかなりそうでした。(u)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コンクリートで舗装された道を歩いていく。
余り厚着をしていなかったこともあり、凍えて、どうにかなりそうでした。(u)
1
薬王院への道との分岐点まで下ってきました。
ここから登り返しです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬王院への道との分岐点まで下ってきました。
ここから登り返しです。
雪がうっすら積もった状態ですが、スリップするようなことはありませんでした。
ただ、ただ、寒かった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪がうっすら積もった状態ですが、スリップするようなことはありませんでした。
ただ、ただ、寒かった。
御幸ヶ原まで戻ってきました。
展望台に立ち寄ることに。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御幸ヶ原まで戻ってきました。
展望台に立ち寄ることに。
1
展望台から眺めた男体山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台から眺めた男体山。
1
展望台の中は暖房が効き温かかったので、食事をしながら、暖を取ることに。
ラーメン、美味しかった〜。(u)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台の中は暖房が効き温かかったので、食事をしながら、暖を取ることに。
ラーメン、美味しかった〜。(u)
10
体が温まったので、登山再開。
画像はガマ岩。
なんとなくカエルに見えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
体が温まったので、登山再開。
画像はガマ岩。
なんとなくカエルに見えます。
2
女体山の社でも手を合わせます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
女体山の社でも手を合わせます。
2
女体山山頂に到着。
69座目の百名山です。(u)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
女体山山頂に到着。
69座目の百名山です。(u)
6
山頂からは太平洋も見えました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からは太平洋も見えました。
3
山頂は凍結箇所があり、スリップしやすい状態でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂は凍結箇所があり、スリップしやすい状態でした。
御幸ヶ原と男体山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御幸ヶ原と男体山
4
山頂からの下山路は、石の上に雪が積もりスリップしやすい状態だったので、慎重に下りました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からの下山路は、石の上に雪が積もりスリップしやすい状態だったので、慎重に下りました。
大仏岩。
確かに大仏に見えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大仏岩。
確かに大仏に見えます。
1
北斗岩。
岩の間を潜ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北斗岩。
岩の間を潜ります。
3
裏面大黒。
大黒様には見えません…。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裏面大黒。
大黒様には見えません…。
母の胎内くぐり。
岩の間を潜ってみました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
母の胎内くぐり。
岩の間を潜ってみました。
2
祠のある高台に登れる所も。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
祠のある高台に登れる所も。
弁慶七戻り。
ここも岩の間を潜ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弁慶七戻り。
ここも岩の間を潜ります。
5
弁慶茶屋跡の分岐点まで下ってきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弁慶茶屋跡の分岐点まで下ってきました。
歩きやすい道をサクサク下って、白蛇弁天に到着。
白蛇さん、いなかった…。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩きやすい道をサクサク下って、白蛇弁天に到着。
白蛇さん、いなかった…。
鳥居をくぐると、登山道は終了です。
舗装路を歩き、筑波山神社まで戻ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥居をくぐると、登山道は終了です。
舗装路を歩き、筑波山神社まで戻ります。
1
大鳥居まで戻ってきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大鳥居まで戻ってきました。
3

感想/記録

この日は赤城山に登る予定でしたが、赤城山は晴天が期待できそうにない天気予報。
そこで、行先を変更し、青空が望めそうな、筑波山に登ることにしました。

筑波山は、登り甲斐という点では、標高が低いこともあってイマイチ。人工物も満載で、大自然を満喫できるわけでもありません。
しかし、大きな山がほとんどない関東平野では、遠目にも目立つ、非常に存在感のある山でした。百名山に選ばれていることに素直にうなずけます。

感想/記録

筑波山は75座目の百名山。
標高が低いので陽だまり登山になるかと思いましたが寒かったです。
前日に降った雪がうっすら積もり、思いがげない厳冬期の登山になりました。
訪問者数:345人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ