ヤマレコ

記録ID: 1053209 全員に公開 ハイキング九州・沖縄

耳納山、高良山【人に逢わず雨ふる山】

日程 2017年01月27日(金) [日帰り]
メンバー
天候晴れのち雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
山本運動広場の駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間21分
休憩
1分
合計
4時間22分
Sスタート地点13:0914:36耳納山15:14高良山15:31高良山15:3217:31ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登りは一部ヤブ。イノシシにも出会いました。
稜線に出てからは歩きやすい道。
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

写真

山本運動広場の駐車場にとめさせてもらいました。
トイレ完備。紙もありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山本運動広場の駐車場にとめさせてもらいました。
トイレ完備。紙もありました。
すぐ横の柳坂曽根のハゼ並木を山の方へ向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐ横の柳坂曽根のハゼ並木を山の方へ向かいます。
1
途中から山辺の道山本コース(幹線)を東の方へ向かいます。
耳納山麓はこのようなオレンジの標識が完備されていてわかりやすいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中から山辺の道山本コース(幹線)を東の方へ向かいます。
耳納山麓はこのようなオレンジの標識が完備されていてわかりやすいです。
1
尾根の末端にある神社。ここから取りつけるか登ってみます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根の末端にある神社。ここから取りつけるか登ってみます。
藪になっていたのであきらめました。振り返ると真下に山本小学校。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藪になっていたのであきらめました。振り返ると真下に山本小学校。
香りをお届けできないのが残念。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
香りをお届けできないのが残念。
5
ロウバイ園の先の道を山へ向かいます。途中で、イノシシ罠を仕掛けている人に会う。あなたもイノシシですか?ときかれ、ただの山登りです、と答えると、不思議そうな顔で見られました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロウバイ園の先の道を山へ向かいます。途中で、イノシシ罠を仕掛けている人に会う。あなたもイノシシですか?ときかれ、ただの山登りです、と答えると、不思議そうな顔で見られました。
1
テープがある、と思ったらこれは林業用でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テープがある、と思ったらこれは林業用でした。
道はだんだん藪に。右側の尾根に向けて直登することにします。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道はだんだん藪に。右側の尾根に向けて直登することにします。
2
尾根近くに踏み跡があるがすぐ消える。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根近くに踏み跡があるがすぐ消える。
緩やかな尾根を登って行く。歩きやすいところも多い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緩やかな尾根を登って行く。歩きやすいところも多い。
左の方からの杣道に出会う。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左の方からの杣道に出会う。
登るほどに道らしくなってきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登るほどに道らしくなってきた。
2
林道に出会う。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道に出会う。
林道の分岐。右上に登る道の方が耳納スカイラインに早く出そう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道の分岐。右上に登る道の方が耳納スカイラインに早く出そう。
耳納スカイラインに出た。このへんから雨がぽつぽつと。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
耳納スカイラインに出た。このへんから雨がぽつぽつと。
山道に入っては林道に出る、の繰り返し。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山道に入っては林道に出る、の繰り返し。
耳納山入口。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
耳納山入口。
耳納山頂上。368m
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
耳納山頂上。368m
5
ギョイコウ桜だ。緑の花びらが変な感じ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ギョイコウ桜だ。緑の花びらが変な感じ。
人に逢わず  雨ふる山の  花盛  漱石
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
人に逢わず  雨ふる山の  花盛  漱石
5
雨宿りしながら、ぴったりの句碑を眺める。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨宿りしながら、ぴったりの句碑を眺める。
3
高良山の入り口。オルレコースになってるようだ。
赤と青の矢印のようなマークがあるが、意味がわからない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高良山の入り口。オルレコースになってるようだ。
赤と青の矢印のようなマークがあるが、意味がわからない。
3
いきなりの階段、をさけて奥の院の方へ回り込みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いきなりの階段、をさけて奥の院の方へ回り込みます。
広葉樹を伐採して広葉樹を植えている。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広葉樹を伐採して広葉樹を植えている。
左へ行くと竹の子。高良山の北麓にも竹の子という地名があったような。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左へ行くと竹の子。高良山の北麓にも竹の子という地名があったような。
先に頂上へ向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先に頂上へ向かいます。
高良山頂上。雨が激しくなってきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高良山頂上。雨が激しくなってきた。
2
「恋実る展望台」?
高良大社の神域に似つかわしくないネーミング。でもなんか行ってみたい。5.4kmかぁ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「恋実る展望台」?
高良大社の神域に似つかわしくないネーミング。でもなんか行ってみたい。5.4kmかぁ。
1
ここから高良大社の裏に登ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから高良大社の裏に登ります。
1
松の木が植えてあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
松の木が植えてあります。
高良大社は工事中。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高良大社は工事中。
平成の大修理。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平成の大修理。
正面から見ると。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面から見ると。
1
石段の下から。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石段の下から。
1
ここから吉見岳に登ります。登るといっても、高良大社からほとんど下り。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから吉見岳に登ります。登るといっても、高良大社からほとんど下り。
吉見岳頂上。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吉見岳頂上。
4
豊臣秀吉がここに陣を張ったのか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
豊臣秀吉がここに陣を張ったのか。
2
少し戻って、ここから王子宮へ下ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し戻って、ここから王子宮へ下ります。
滝行ができそうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝行ができそうです。
オルレコースらしくハングルの案内もあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オルレコースらしくハングルの案内もあります。
耳納北麓はお散歩コースが整備されている。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
耳納北麓はお散歩コースが整備されている。
カラスの重みで電線が
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カラスの重みで電線が
1
いつのまにか雨がやんで太陽が吉見岳に沈みかけています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつのまにか雨がやんで太陽が吉見岳に沈みかけています。
3
農道をとぼとぼ歩きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
農道をとぼとぼ歩きます。
あ、ゆふいんの森号!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あ、ゆふいんの森号!
2
今日歩いた稜線。耳納山から
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日歩いた稜線。耳納山から
1
ゴールの運動広場が見えてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴールの運動広場が見えてきました。

感想/記録

雨降る静かな山歩きでした。
思っていたより藪こぎも少なく、出会った人の数とイノシシの数が同じでした。
訪問者数:147人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/11/16
投稿数: 664
2017/1/30 16:27
 タケノコ
北麓からは地元民しか入らないルートがいっぱいあるんですが、なかなか重い腰が上がらない状態です。
山川町にも竹ノ子という地名があったんですね
南麓の竹の子(高良内町)は西鉄バスの竹の子行き路線があり、明星山の登山口でもあるので知っている人は多いと思いますが・・・。
オルレもいいけど、小字には地形や歴史など重要な情報が込められていますので大事にせんといかんですな。(○○台や△△ヶ丘では意味不明ですもんね)
登録日: 2007/12/3
投稿数: 92
2017/2/2 9:35
 Re: タケノコ
高良山には金明竹もありますし、昔からタケノコがたくさん採れていたんでしょうね。
北麓には登れそうな尾根がたくさんありますね。地元民はたくさん情報をお持ちなんでしょうね。放光寺からは色々ルートがとれそうなので、いずれ開拓してみたいと思っています。
昔の地名には、おっしゃるようにたくさんの情報が込められていて、防災面や史跡探訪で役立ちますね。GISなどが発達していますが、古い地図も参考にしたいです。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 三角点 イノシシ 直登 奥の院 杣道
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ