また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1053230 全員に公開 雪山ハイキング日光・那須・筑波

ソロさんが行く雲竜氷瀑(東武日光駅からピストン)

日程 2017年01月26日(木) [日帰り]
メンバー
天候晴天
アクセス
利用交通機関
電車
・新宿〜東武日光(特急スペーシア)http://www.tobu.co.jp/sp/special_express/spacia/
・東武日光バスhttp://www.tobu-bus.com/pc/search/rosenzu.html

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間26分
休憩
12分
合計
7時間38分
Sスタート地点・神橋バス停09:0009:28行者堂09:31滝尾神社 駐車場10:09雲竜渓谷登山口駐車場10:1112:12洞門岩12:1912:46雲竜渓谷入口12:53友不知12:56燕岩13:31雲竜瀑13:41燕岩13:46友不知14:03雲竜渓谷入口14:36洞門岩14:3714:54稲荷川展望台14:5615:57滝尾神社 駐車場16:38ゴール地点・神橋バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
東武日光駅から神橋バス停までは1500mぐらい
コース状況/
危険箇所等
洞門岩分岐からの沢コース、トレースしっかりしています。徒渉も特に問題無し。ただ車止め林道ゲートから直進する、沢コースはあまり人が入っていないのと、ダム高巻きが少々難儀しました。結構な人数が途中で撤退しているようでした
その他周辺情報温泉→日光ステーションホテルクラシックhttp://www.nikko-stationhotel.jp

お食事→Bar De Nikkoくじら食堂http://www.nikkokujirasyokudou.com/sp/bar_nikko/

金谷ホテルベーカリーhttp://www.kanayahotelbakery.co.jp
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー タイツ ズボン 靴下 グローブ 予備手袋 雨具 ネックウォーマー 毛帽子 ザック アイゼン 行動食 飲料 水筒(保温性) 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ
備考 軽アイゼンだけ持って行って雲竜氷瀑直下の高巻きで苦労しました。後、渡渉で靴が濡れてしまった、、、

写真

掲載写真はSP神橋。
今回は全ルート徒歩で通過するっす。距離的には15km。東武日光駅前から路線バスで神橋、タクシーで滝尾神社または車止め林道ゲートまで行くと楽ちん。
2017年01月26日 09:01撮影 by F-02H, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
掲載写真はSP神橋。
今回は全ルート徒歩で通過するっす。距離的には15km。東武日光駅前から路線バスで神橋、タクシーで滝尾神社または車止め林道ゲートまで行くと楽ちん。
3
日光東照宮、滝尾神社などなど通過して、林道に向かいます。
側溝がすでに凍っとります。
2017年01月26日 09:04撮影 by F-02H, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日光東照宮、滝尾神社などなど通過して、林道に向かいます。
側溝がすでに凍っとります。
林道に入って90分かけて林道ゲートに向かいます。
それにしても長い、タクシーがいいなぁ、タクシーにすれば良かった
2017年01月26日 09:45撮影 by F-02H, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道に入って90分かけて林道ゲートに向かいます。
それにしても長い、タクシーがいいなぁ、タクシーにすれば良かった
林道ゲートの中間ぐらいで、堰堤ハイキングコースにいけるらしいっすが、人はあまり入ってないみたい
2017年01月26日 09:47撮影 by F-02H, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道ゲートの中間ぐらいで、堰堤ハイキングコースにいけるらしいっすが、人はあまり入ってないみたい
車止め林道ゲートとうちゃ〜く。ここで本来は左に向かってさらに登り詰めるが、、
2017年01月26日 10:10撮影 by F-02H, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車止め林道ゲートとうちゃ〜く。ここで本来は左に向かってさらに登り詰めるが、、
ハイキングコースの名前に惹かれて、橋の手前から左折して沢に入っていくことに
2017年01月26日 10:18撮影 by F-02H, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイキングコースの名前に惹かれて、橋の手前から左折して沢に入っていくことに
序盤はトレースしっかり
2017年01月26日 10:28撮影 by F-02H, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
序盤はトレースしっかり
このあたりの砂防ダムの規模は日本一らしい
2017年01月26日 10:31撮影 by F-02H, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあたりの砂防ダムの規模は日本一らしい
渡渉、、、夏の沢は好きだけど、冬で水没は避けたい
2017年01月26日 10:40撮影 by F-02H, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡渉、、、夏の沢は好きだけど、冬で水没は避けたい
なんか本当にハイキングコースなのかここ?
2017年01月26日 10:43撮影 by F-02H, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんか本当にハイキングコースなのかここ?
2
でも足跡しっかりしてます。
2017年01月26日 11:08撮影 by F-02H, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でも足跡しっかりしてます。
1
日向砂防ダムの上からの眺め!
女峰山、赤薙山が悠々とされてます。
ちなみにこの辺からトレースか不自然に無くなっていく。引き返した様子もないのに。林道に変えるの推奨
2017年01月26日 11:17撮影 by F-02H, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日向砂防ダムの上からの眺め!
女峰山、赤薙山が悠々とされてます。
ちなみにこの辺からトレースか不自然に無くなっていく。引き返した様子もないのに。林道に変えるの推奨
がしかし、さらに沢を詰めていきます。ちょっと不安
2017年01月26日 11:17撮影 by F-02H, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
がしかし、さらに沢を詰めていきます。ちょっと不安
氷瀑か!雲竜氷瀑期待大。途中、倒木を使ってのダム超えや、崖っぷちのトラバース、急斜面で足掻きながらススム。
2017年01月26日 11:39撮影 by F-02H, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
氷瀑か!雲竜氷瀑期待大。途中、倒木を使ってのダム超えや、崖っぷちのトラバース、急斜面で足掻きながらススム。
3
洞門岩に出た!斜面から。このコース危険だわ
2017年01月26日 12:19撮影 by F-02H, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
洞門岩に出た!斜面から。このコース危険だわ
1
気お取り直して、右に折れて再度、沢へ。左にいく林道からだと雲竜渓谷入り口の手すり階段まで40分らしい。沢は20分ぐらいかな
2017年01月26日 12:35撮影 by F-02H, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気お取り直して、右に折れて再度、沢へ。左にいく林道からだと雲竜渓谷入り口の手すり階段まで40分らしい。沢は20分ぐらいかな
2
あのゴルジュ帯が本日の目的、雲竜さんです。にしてもログがうまいこと取れない。渓谷は取りづらい話は本当みたい
2017年01月26日 12:46撮影 by F-02H, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あのゴルジュ帯が本日の目的、雲竜さんです。にしてもログがうまいこと取れない。渓谷は取りづらい話は本当みたい
1
急斜面の階段を下れば。氷瀑の嵐。氷のカーテン、友知らず。育ってます。氷の回廊、燕岩。圧巻です。

ただすでに離脱時間過ぎた、でも氷瀑みたーい
2017年01月26日 12:56撮影 by F-02H, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急斜面の階段を下れば。氷瀑の嵐。氷のカーテン、友知らず。育ってます。氷の回廊、燕岩。圧巻です。

ただすでに離脱時間過ぎた、でも氷瀑みたーい
3
デター、なにこれ、スゲー!
雲竜氷瀑は初めてだから今年の出来は分からんけど、いい具合じゃないかな?
時折、ごぉ〜っと轟音にビビりながら一時を過ごす
2017年01月26日 13:24撮影 by F-02H, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
デター、なにこれ、スゲー!
雲竜氷瀑は初めてだから今年の出来は分からんけど、いい具合じゃないかな?
時折、ごぉ〜っと轟音にビビりながら一時を過ごす
6
さぁ、下山です。帰りは林道でサクサク帰ります
2017年01月26日 14:46撮影 by F-02H, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さぁ、下山です。帰りは林道でサクサク帰ります
稲荷川展望台
2017年01月26日 14:53撮影 by F-02H, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稲荷川展望台
寄ってる場合じゃないが、立ち寄ってしまうんです
2017年01月26日 14:54撮影 by F-02H, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寄ってる場合じゃないが、立ち寄ってしまうんです
3
見てる場合じやないけど、読んでしまうんですね
2017年01月26日 14:55撮影 by F-02H, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見てる場合じやないけど、読んでしまうんですね
定番の林道での自撮り
2017年01月26日 14:56撮影 by F-02H, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
定番の林道での自撮り
1
滝尾神社まで帰ってきたー

実は少し前に親切な方が車にのってく?とお誘いがあったけど、お断りした。泥んこの状態で乗るわけにはいかんとです。

なんだか人としゃべって疲れが和らいだのでまだまだ歩けそうです!御一家様ありがとねさぁ〜
2017年01月26日 15:56撮影 by F-02H, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝尾神社まで帰ってきたー

実は少し前に親切な方が車にのってく?とお誘いがあったけど、お断りした。泥んこの状態で乗るわけにはいかんとです。

なんだか人としゃべって疲れが和らいだのでまだまだ歩けそうです!御一家様ありがとねさぁ〜
1
面白い凍り方しとる
2017年01月26日 16:25撮影 by F-02H, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
面白い凍り方しとる
1
日光東照宮、あいにく神様も閉店中
2017年01月26日 16:32撮影 by F-02H, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日光東照宮、あいにく神様も閉店中
ちょっとまてー、鹿がでたー。やばい。食われる!
2017年01月26日 16:37撮影 by F-02H, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっとまてー、鹿がでたー。やばい。食われる!
3
鹿またいたし。ホテルの敷地内に入っていったけど、宿泊でもするんかいワレ!

何はともあれ本日の雲竜氷瀑ソロさんが行くも終わり。結局、東武日光駅まで歩いて帰りました。ちゃんちゃん
2017年01月26日 16:55撮影 by F-02H, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿またいたし。ホテルの敷地内に入っていったけど、宿泊でもするんかいワレ!

何はともあれ本日の雲竜氷瀑ソロさんが行くも終わり。結局、東武日光駅まで歩いて帰りました。ちゃんちゃん
2

感想/記録

全体的に歩きやすかったけど、ネックは林道歩き。タクシーで行きたいところ。マイカーは林道ゲートまで登れて、2、3台停めれるけど。ハイシーズンはズラリと並ぶ場所。林道の途中に車両退避スペースが多々あるので、よき場所で止めたいところ。
訪問者数:409人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ