ヤマレコ

記録ID: 1053470 全員に公開 山滑走剱・立山

サクッとのつもりが、THE DAY OF大品山

日程 2017年01月28日(土) [日帰り]
メンバー
天候快晴 無風
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち35%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間33分
休憩
1時間3分
合計
3時間36分
Sスタート地点08:3009:23瀬戸蔵山09:3310:27大品山11:2012:06ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
全般的に締まり雪のパウダー!!
貯水池あたりの藪も全く問題なしです。
導水管横から下は腐れ雪でした。
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

写真

快晴のゴンドラトップ。
2017年01月28日 08:31撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
快晴のゴンドラトップ。
1
前日のトレースに15cm程の新雪が。
2017年01月28日 08:32撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前日のトレースに15cm程の新雪が。
1
相変わらず癒されます。
2017年01月28日 09:07撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
相変わらず癒されます。
1
瀬戸蔵山トップで。大日岳がドーン!!
2017年01月28日 09:25撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
瀬戸蔵山トップで。大日岳がドーン!!
4
見入ってしまう…。
2017年01月28日 09:25撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見入ってしまう…。
2
お約束の反射板
2017年01月28日 09:25撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お約束の反射板
ここも滑ると気持ち良さソ。
2017年01月28日 09:45撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも滑ると気持ち良さソ。
2
名物の急登細尾根。レコードトラックが引いてありました。感謝!!
2017年01月28日 10:04撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名物の急登細尾根。レコードトラックが引いてありました。感謝!!
1
あっけなくクリア。苦労する時は大変なんだけどなぁ…。
2017年01月28日 10:12撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっけなくクリア。苦労する時は大変なんだけどなぁ…。
1
もうすぐだ!!
2017年01月28日 10:21撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうすぐだ!!
1
キターーーーーーっ。
2017年01月28日 10:30撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キターーーーーーっ。
1
落書きのクセが治りません。(笑)
2017年01月28日 10:32撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落書きのクセが治りません。(笑)
1
大品山トップ
2017年01月28日 10:54撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大品山トップ
1
鍬崎山もよく見えます。
2017年01月28日 10:54撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍬崎山もよく見えます。
滑川市から来られたスノーシューのハイカー。今日の登りはスノーシューに軍配ですが、下りは言わずもがなでした。
またどこかでお会いしましょう!!
2017年01月28日 11:17撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑川市から来られたスノーシューのハイカー。今日の登りはスノーシューに軍配ですが、下りは言わずもがなでした。
またどこかでお会いしましょう!!
3
滑走中。締まり系のパウダーだけど十分満足!!
2017年01月28日 11:21撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑走中。締まり系のパウダーだけど十分満足!!
2
脳みそがトロけてしまいます。
2017年01月28日 11:24撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
脳みそがトロけてしまいます。
1
もはやトランス状態
2017年01月28日 11:32撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もはやトランス状態
1
おっ、貯水池が見えだした。パウダー堪能はここまで。
2017年01月28日 11:33撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おっ、貯水池が見えだした。パウダー堪能はここまで。
いつ見ても「落ちてしまうのでは?」と思ってしまう。
2017年01月28日 11:36撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつ見ても「落ちてしまうのでは?」と思ってしまう。
1
細尾根をクリア。藪は全く問題なし。
2017年01月28日 11:39撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
細尾根をクリア。藪は全く問題なし。
一瞬で通り抜けてしまう細尾根ですが、あらためて見ると結構ヤバいところですね。
2017年01月28日 11:47撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一瞬で通り抜けてしまう細尾根ですが、あらためて見ると結構ヤバいところですね。
今日はここから導水管を渡れました。
2017年01月28日 11:49撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日はここから導水管を渡れました。
1
あわすのトップ到着。あとはゲレンデを滑ってクロカンコースでゴンドラベースへ。このルート、実はクロカンコースの登りが一番キツいと思っているのはワタシだけ?
2017年01月28日 11:54撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あわすのトップ到着。あとはゲレンデを滑ってクロカンコースでゴンドラベースへ。このルート、実はクロカンコースの登りが一番キツいと思っているのはワタシだけ?
1

感想/記録

先々週も大品山を目指していたのですが、色々あって途中リタイヤ。
その帰りのゲレンデ滑走でスキー用の足が出来上がっていないことが発覚し、先週は牛岳スキー場のナイターでコソ錬して準備万端!!

今まで何度かは大品山に来ているので、「登頂できなかった!!」っていう悔しさは無いのですが、どうも心残りがある。週間天気予報では土曜日はあまり天気が良くなくコンディションも今一つかと思っていたのですが、いきなり晴れの予報に変わってきたので、腐れかモナカ雪かもしれないが立山でも眺めに行くかってことで大品山をサクっと登ることに。

今日は道も凍結してなく、朝一のゴンドラに乗れ、トップから08:30スタート。
思いの他、雪はまだイケる状態で、さらに15cmほどの新雪が。こいつはラッキー!!やっぱ来てみないとわかりませんね。

最初はワカンのソロハイカーの方とファーストトラックを刻んでいたんですが、あまりの快晴で暑くてたまりません。朝一は寒いだろうなって中間着を着ていたのを脱いでいたら続々と後続の方が抜いていきます。まぁラッセルってもんじゃないし、汗をかかないペースでやわやわ行きますちゃ。

それにしてもいい天気です。快晴の大品山は今回が初めてで、妙に新鮮な感覚を覚えながら登っていると、大日岳がドドーンと!!いつの間にか瀬戸蔵山トップへ来てたんですね。いやー、これは絶景です。

ここまで来たらあと半分。ゼリー補給し先を進んでいくと、このルートの核心である急登細尾根に。
激ラッセル時ならもがきながら上がらければならないところ、トレースもしっかりあるしライン取りも絶妙で、何の苦も無くクリア。ここまでこればピークは射程内。今日のこの日にここに来れたことをいつくしみながらゴール!!

ピークにはだれもいなく、皆さんそれぞれに行かれたんですね。雲一つない快晴無風の青空の下、静寂に包まれてまったりしていると、スノーシューのハイカーが来られました。
鍬崎山に行こうかどうしようかされていて、まぁ休憩ってことで休まれだしたんですが、バーナーに火を。はい、ここで終了ですね。(笑)
色々お話をしていると、山スキーの世界に足を踏み入れたいご様子。いいですよ〜。下りが何せヤメられませんから。その後続々と山スキーの方が来られ、頂上は賑わいだしてきました。さて、ワタシはそろそろ下りますちゃ。

ここのドロップポイントは登山道に沿ってが定石で、既に2本のトレースが。ワタシも右にならえで堕ちていきます。
締まってはいますが十分なパウダーです。ちゃんと板も浮くし、ターン時は深くも入ります。満足満足大満足!!
EL1229mポコに差し掛かると、トレースは手前で左へ巻いています。う〜ん、急登細尾根のトレースもさすがだし、分かってらっしゃるようで安心してついていけます。絶叫しながら堕ちていくと貯水池が見えてきました。ここまでこれば後は下山モード。

さほど苦も無く貯水池〜導水管横を滑り降り、あわすのトップへ。BCスキーはここで終了。
なんか「生きてて良かった−−−−−っ!!」って感じのツアーになりました。
★★★いっときますし、今シーズンのTHE DAYにしておきます。




訪問者数:314人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/10/22
投稿数: 1
2017/1/28 20:04
 こんにちは
あの後、hellbentさんのシュプールの間をスノーシューで直下行で降りてきました。本当に天気が良く、良い山行でしたね。またどこかでお会いしましょう。
登録日: 2015/1/11
投稿数: 175
2017/1/28 20:59
 Re: こんにちは
gabigon78さん、それはお疲れ様でした。
スノーシューだとそれなりに時間がかかったことと思います。
こちらこそまた会える日を楽しみにしていますので皆さんにもヨロシクです。
登録日: 2011/3/1
投稿数: 547
2017/1/29 7:38
 the day!
コメ返しです。僕らがこっちに来た方が良かったのかなぁ。羨ましい。いつかご一緒させて下さい。
登録日: 2015/1/11
投稿数: 175
2017/1/29 8:34
 Re: the day!
チカさん、コメ返しありがとうございます。
ハイシーズンもまだしばらく続きそうですし、是非ご一緒できれば嬉しいです。
登録日: 2012/9/22
投稿数: 612
2017/1/29 12:10
 大品のほうが良かったかな?
土曜日は伊吹山へ遠征してきました。雪質と技術不足のため満喫とまではいかなかったので、大品でパウを食ったほうが良かったかなぁ。
大品パウダーは次の雪の後で狙います。
登録日: 2015/1/11
投稿数: 175
2017/1/29 17:37
 Re: 大品のほうが良かったかな?
redsさん、こんちは。
伊吹山行ってたんですかぁ、お疲れ様でした。
大品山の滑走斜面は北向きなので、賞味期限が長いんじゃないですかねぇ。
チャンスは長いだろうし楽しんできてください。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ