また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1055121 全員に公開 雪山ハイキング奥多摩・高尾

浅間嶺〜払沢の滝

日程 2017年01月28日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間52分
休憩
30分
合計
4時間22分
S浅間尾根登山口バス停08:1108:47数馬分岐08:53猿石09:54浅間尾根休憩所09:58浅間嶺展望台10:2811:28払沢の滝駐車場11:40払沢の滝11:55払沢の滝入口バス停12:33畔荷田バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
1か所軽アイゼン使用。特に危険な個所はありません。
積雪も踏み抜くような所はありませんでした。
その他周辺情報払沢の滝はバス停から近く気軽に見れます。
ちとせ屋さん。その場で食べるならドーナツが定番のようで。
温かい豆乳や湯豆腐も。
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

写真

浅間尾根登山口に到着。道路は除雪されています。
2017年01月28日 08:11撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅間尾根登山口に到着。道路は除雪されています。
バス進行方向から少し戻り登山口へ。標識もあり迷わず進めます。
2017年01月28日 08:12撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バス進行方向から少し戻り登山口へ。標識もあり迷わず進めます。
しばらく林道を上がっていきます。
2017年01月28日 08:16撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく林道を上がっていきます。
朝はそこそこ寒いです。足早にハイクアップで身体を温めていきます。
2017年01月28日 08:20撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝はそこそこ寒いです。足早にハイクアップで身体を温めていきます。
木材の保管場所を曲がります。
2017年01月28日 08:21撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木材の保管場所を曲がります。
斜面に建てられた木庵。2015年4月新築の喫茶食事処のようです。
2017年01月28日 08:23撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斜面に建てられた木庵。2015年4月新築の喫茶食事処のようです。
今は冬季休業中のようで。お風呂が入れるなら逆コースもいいですね。
2017年01月28日 08:24撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今は冬季休業中のようで。お風呂が入れるなら逆コースもいいですね。
林道と出合いながら登山道を上がっていきます。
2017年01月28日 08:31撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道と出合いながら登山道を上がっていきます。
急登もなく気楽に歩けるハイキングコース。
2017年01月28日 08:49撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登もなく気楽に歩けるハイキングコース。
所々展望が開けていい眺め。
2017年01月28日 08:50撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
所々展望が開けていい眺め。
サル岩。サルの手形がついているようですが見付けられず。立ち止まっていると寒いので先へ。
2017年01月28日 08:53撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サル岩。サルの手形がついているようですが見付けられず。立ち止まっていると寒いので先へ。
ここは地味に滑ると斜面に落ちそうな場所もあるので、面倒ですがアイゼン装着。
2017年01月28日 09:20撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは地味に滑ると斜面に落ちそうな場所もあるので、面倒ですがアイゼン装着。
久々の雪山ハイク。
2017年01月28日 09:28撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久々の雪山ハイク。
まぁ低山じゃそう長く続かないもので。
2017年01月28日 09:29撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まぁ低山じゃそう長く続かないもので。
展望が開けた伐採地。
2017年01月28日 09:37撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望が開けた伐採地。
いい眺め。
2017年01月28日 09:38撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい眺め。
1
下まですっかり伐採されています。大変な労力。
2017年01月28日 09:39撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下まですっかり伐採されています。大変な労力。
浅間嶺休憩所。トイレもあり至れり尽くせり。
2017年01月28日 09:54撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅間嶺休憩所。トイレもあり至れり尽くせり。
休憩所の先少し高くなっているところがピークです。
2017年01月28日 09:54撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休憩所の先少し高くなっているところがピークです。
浅間嶺山頂に到着。
2017年01月28日 09:58撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅間嶺山頂に到着。
3
山頂は横に長く座れるところがたくさん。
2017年01月28日 09:59撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂は横に長く座れるところがたくさん。
1
富士山は頭だけ。
2017年01月28日 09:59撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山は頭だけ。
2
視界が開けた開放的な山頂です。
2017年01月28日 09:59撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
視界が開けた開放的な山頂です。
2
富士山の反対側も180度素晴らしい眺望。同じ嶺が付いた棒ノ嶺にどことなく似ている景色。
2017年01月28日 10:00撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山の反対側も180度素晴らしい眺望。同じ嶺が付いた棒ノ嶺にどことなく似ている景色。
1
食事を終えて山頂から東に延びる方向へ。
2017年01月28日 10:28撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
食事を終えて山頂から東に延びる方向へ。
標識が出てくるので安心できます。
2017年01月28日 10:32撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標識が出てくるので安心できます。
破線ルートですが、松生山への標識が出てきます。全く下調べしていないのと、降り口がかなり遠くなってしまうので今回はパス。
2017年01月28日 10:36撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
破線ルートですが、松生山への標識が出てきます。全く下調べしていないのと、降り口がかなり遠くなってしまうので今回はパス。
踏みぬくほど深い場所はありません。
2017年01月28日 10:37撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏みぬくほど深い場所はありません。
カタクリといえば御前山のイメージでしたが、こちらでも沢山見れるようで。
2017年01月28日 10:46撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カタクリといえば御前山のイメージでしたが、こちらでも沢山見れるようで。
かなり歴史を感じる建物。雪国のような傾斜のついた屋根。
2017年01月28日 11:00撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かなり歴史を感じる建物。雪国のような傾斜のついた屋根。
今日営業はしていないようでした。
2017年01月28日 11:00撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日営業はしていないようでした。
少し進んで林道にある峠の茶屋。冬はどこも閉まっているのかな。
2017年01月28日 11:06撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し進んで林道にある峠の茶屋。冬はどこも閉まっているのかな。
あとは林道を下るだけなので小走りに。
2017年01月28日 11:06撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あとは林道を下るだけなので小走りに。
払沢の滝駐車場はなかなかの賑わい。
2017年01月28日 11:28撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
払沢の滝駐車場はなかなかの賑わい。
氷瀑も見たかったのでこちらを降り口に選びました。
2017年01月28日 11:29撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
氷瀑も見たかったのでこちらを降り口に選びました。
ジョウビタキかな?観光客に餌をもらって飼いならされている感じでした。
2017年01月28日 11:33撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ジョウビタキかな?観光客に餌をもらって飼いならされている感じでした。
2
こちらが払沢の滝。凍結具合はまだまだです。
2017年01月28日 11:40撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらが払沢の滝。凍結具合はまだまだです。
1
払沢の滝入口バス停近くのちとせ屋さん。豆乳で体を温めてお土産の豆腐を購入。
2017年01月28日 12:03撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
払沢の滝入口バス停近くのちとせ屋さん。豆乳で体を温めてお土産の豆腐を購入。
1
バス待ち30分で暇&寒いので調整ジョギング。
2017年01月28日 12:06撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バス待ち30分で暇&寒いので調整ジョギング。
畔荷田バス停でバス待ち。お疲れさまでした。
2017年01月28日 12:33撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
畔荷田バス停でバス待ち。お疲れさまでした。
撮影機材:

感想/記録

寒さと路面凍結で遠征する気もあまり出ないので、
身近な低山で何処かないものか、なんとなく開いた奥多摩の地図。
手ごろそうな浅間尾根が記載されていたので行ってみることに。

歩きやすくて標識も多く、山頂からの眺望も素晴らしい、
初心者から楽しるお山でした。

下山後は滝見学や豆腐屋さんも楽しめます。
訪問者数:319人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ