また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1055598 全員に公開 ハイキング東海

入鹿池の東にある自然休養林を歩く!八曽山

日程 2017年01月29日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
ナビを「もみの木キャンプ場」にセットし五条川の河口まで着いたら、その先が通行止で入鹿池から東海遊歩道を歩く。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間28分
休憩
1時間2分
合計
4時間30分
Sスタート地点08:5609:17もみの木キャンプ場09:45八曽キャンプ場10:00八曽の滝10:26八曽山11:1011:43八曽の滝11:5812:06八曽キャンプ場12:0812:40岩見山12:4113:08もみの木キャンプ場13:26ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特別危険個所はありませんが、登山道が数多くあり、迷路のような感じでした(道案内の看板は沢山ありありがたかった)
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

写真

五条川の河口(入鹿池)から通行止の為、橋のそばに車を止め東海自然歩道を「もみの木キャンプ場」まで歩く。
2017年01月29日 09:06撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五条川の河口(入鹿池)から通行止の為、橋のそばに車を止め東海自然歩道を「もみの木キャンプ場」まで歩く。
4
舗装された東海自然歩道を歩いて「もみの木キャンプ場」に着きました。
2017年01月29日 09:25撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舗装された東海自然歩道を歩いて「もみの木キャンプ場」に着きました。
1
東海自然歩道の左手にある名大地震観測所の建物。
2017年01月29日 09:34撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東海自然歩道の左手にある名大地震観測所の建物。
1
砂利道の東海自然歩道」を歩き「八曽キャンプ場」に到着。
ここから東海自然歩道と別れ左方向の林道へ進みました。
2017年01月29日 09:53撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
砂利道の東海自然歩道」を歩き「八曽キャンプ場」に到着。
ここから東海自然歩道と別れ左方向の林道へ進みました。
1
林道の脇を流れる谷川。
2017年01月29日 09:29撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道の脇を流れる谷川。
1
砂利道の林道から谷沿いの道へ進みます。
2017年01月29日 09:56撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
砂利道の林道から谷沿いの道へ進みます。
2
八曽ノ滝と八曽山の分岐に着き、左方向の八曽ノ滝へ向かいました。
2017年01月29日 10:00撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八曽ノ滝と八曽山の分岐に着き、左方向の八曽ノ滝へ向かいました。
1
八曽ノ滝の滝に着きました。
想像したより立派な滝でした(もう少し水量が多ければ良いのに)
2017年01月29日 10:08撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八曽ノ滝の滝に着きました。
想像したより立派な滝でした(もう少し水量が多ければ良いのに)
12
八曽ノ滝を後にして、ジグザグの登山道を登ったら稜線の登山道に出ます。
2017年01月29日 10:14撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八曽ノ滝を後にして、ジグザグの登山道を登ったら稜線の登山道に出ます。
1
明るい感じの登山道は気持ち良いよ。
2017年01月29日 10:15撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明るい感じの登山道は気持ち良いよ。
5
稜線の登山道からの展望。
2017年01月29日 10:27撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線の登山道からの展望。
2
チャリンコ登山のグループが休憩中でした。
2017年01月29日 10:28撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チャリンコ登山のグループが休憩中でした。
5
八曽山の山頂直下の分岐を左へ。
2017年01月29日 10:30撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八曽山の山頂直下の分岐を左へ。
1
10時26分八曽山の山頂に到着。
ヤッホー ( -。)<<<<
2017年01月29日 10:33撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10時26分八曽山の山頂に到着。
ヤッホー ( -。)<<<<
6
八曽山の山頂の二等三角点。
2017年01月29日 10:34撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八曽山の山頂の二等三角点。
6
八曽山の山頂の祠にお祈り。
2017年01月29日 10:35撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八曽山の山頂の祠にお祈り。
2
この説明文を読むと昔、八曽山の山頂はお寺の跡地のようです。
2017年01月29日 10:36撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この説明文を読むと昔、八曽山の山頂はお寺の跡地のようです。
1
八曽山の山頂山頂からの展望はあまり良くありません。
2017年01月29日 10:36撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八曽山の山頂山頂からの展望はあまり良くありません。
2
風が無く暖かい八曽山の山頂で昼食。
2017年01月29日 10:43撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風が無く暖かい八曽山の山頂で昼食。
6
昼食を済ませて、西側の方へ下りたら素晴らしく展望の良い所があり、御嶽山が望めた。
2017年01月29日 11:11撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昼食を済ませて、西側の方へ下りたら素晴らしく展望の良い所があり、御嶽山が望めた。
14
八曽山の山頂直下の展望地から望む能郷白山。
2017年01月29日 11:11撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八曽山の山頂直下の展望地から望む能郷白山。
6
八曽山の山頂直下の展望地から望む伊吹山。
2017年01月29日 11:11撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八曽山の山頂直下の展望地から望む伊吹山。
4
八曽山の山頂から下山開始。
2017年01月29日 11:19撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八曽山の山頂から下山開始。
2
ここの分岐を山の神方面に向かう。
2017年01月29日 11:22撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここの分岐を山の神方面に向かう。
1
案内看板を見ると登山道が沢山あり迷路のようになってましたので適当に進む。
2017年01月29日 11:30撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
案内看板を見ると登山道が沢山あり迷路のようになってましたので適当に進む。
1
沢沿いの登山道を下る。
2017年01月29日 11:42撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢沿いの登山道を下る。
2
この様な沢を何回も渡る。
2017年01月29日 11:47撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この様な沢を何回も渡る。
2
沢を下ったら八曽ノ滝に着きました。
2017年01月29日 12:02撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢を下ったら八曽ノ滝に着きました。
2
八曽ノ滝を横目に八曽キャンプ場へ向かう。
2017年01月29日 12:03撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八曽ノ滝を横目に八曽キャンプ場へ向かう。
7
登山道に立つ案内看板。
2017年01月29日 12:09撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道に立つ案内看板。
1
八曽キャンプ場の管理棟。
2017年01月29日 12:16撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八曽キャンプ場の管理棟。
1
砂利道の林道の右側にあった看板は岩見山への案内表示があり岩見山へ向かう。
2017年01月29日 12:24撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
砂利道の林道の右側にあった看板は岩見山への案内表示があり岩見山へ向かう。
1
岩見山へ向かう登山道。
2017年01月29日 12:36撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩見山へ向かう登山道。
2
この分岐を岩見山方面に行きます。
2017年01月29日 12:41撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この分岐を岩見山方面に行きます。
1
岩見山の展望台。
2017年01月29日 12:49撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩見山の展望台。
5
岩見山からの展望
2017年01月29日 12:51撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩見山からの展望
6
岩見山からの展望
2017年01月29日 12:51撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩見山からの展望
5

感想/記録

八曽山「黒平山」は犬山八曽自然休養林の中にあり、その一部を東海自然歩道が通り抜けている。
登山道の入口は「もみの木駐車場」だが、今回は五条川が入鹿池になる所の橋の所から通行止だったので、「もみの木駐車場」までの約2kmを歩いた。
「もみの木駐車場」からは砂利道の林道歩きとなり、五条川に沿って進んで行くと左側に名古屋大学地震観測所があり、さらに進んで行くと「犬山八曽自然休養林キャンプ場」に着きました。
「犬山八曽自然休養林キャンプ場」の分岐を右へ行くと東海自然歩道だが、八曽山は左方向へ進み、少し行くと林道と谷沿いに進む分岐があるので右の谷沿いに進みしばらく行くと、八曽山と八曽ノ滝の分岐を左の八曽ノ滝へ向かいました。
八曽の滝を後にして、右方向の登山道をジグザグに登って行くと稜線の登山道と合流し、左方向に登って行くと、一個所展望の良い所があり、さらに登ると八曽山の山頂に着きました。
八曽山の山頂は展望はイマイチでしたが、西側へ少し下りた所からの展望は素晴らしく伊吹山、能郷白山、御嶽山等がハッキリと望めました。
下山は登山道が沢山あり、迷路のようになって結局、「八曽ノ滝」まで下山し、林道を戻っていると右側に岩見山と書かれた看板があり、右方向の登山道を登り岩見山経由で「もみの木駐車場」まで戻り、駐車している橋のそばまで舗装されている東海自然歩道を戻りました。

八曽山の神様に見守られ無事下山できました「八曽山の神様ありがとうございました」
訪問者数:601人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ