また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1057487 全員に公開 ハイキング箱根・湯河原

しとどの窟〜城山(鎌倉幕府開運街道)

日程 2017年01月30日(月) [日帰り]
メンバー , その他メンバー5人
天候晴れ、風強し
アクセス
利用交通機関
電車バス
★湯河原駅・箱根登山バスのりば案内
https://www.hakone-tozanbus.co.jp/station/bs_35101.html
★湯河原駅発の時刻表
http://www.hakone-tozanbus.co.jp/dia-hakone/viewbusstopinfo?busStopNo=35101#
★湯河原温泉周辺ハイキング
http://www.yugawara.or.jp/sightseeing/?cate=0000000006
★湯河原トリプルパワースポット
http://www.town.yugawara.kanagawa.jp/kankou/leisure/historic-place.html
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち55%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間6分
休憩
14分
合計
2時間20分
Sしとどのいわや入口バス停10:0810:24しとどの窟10:3210:46しとどのいわや入口11:14城山11:2011:42立石12:23城願寺入口12:28湯河原駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・特に危険個所はない。
・途中、車道から立石に下って、そのまま踏み跡を水平に辿って車道に戻ったが、不明瞭で野ばらの棘が痛かった。
その他周辺情報★湯河原温泉を日帰りで楽しむ(湯河原温泉観光協会公式サイト)
http://www.yugawara.or.jp/dayplan/
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 サブザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ

写真

宿舎をチェックアウトして宮上会館バス停を9時39分の奥湯河原入口経由・箱根町行きバスに乗車。
2017年01月30日 09:36撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宿舎をチェックアウトして宮上会館バス停を9時39分の奥湯河原入口経由・箱根町行きバスに乗車。
1
しとどのいわやバス停で下車。レストハウス跡の建物に向かいます。
2017年01月30日 10:07撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しとどのいわやバス停で下車。レストハウス跡の建物に向かいます。
1
しとどの窟まで20分の標識
2017年01月30日 10:08撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しとどの窟まで20分の標識
1
レストハウス跡の建物の下を通過
2017年01月30日 10:10撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
レストハウス跡の建物の下を通過
城山隧道と書かれたトンネルをくぐって行きます。猛烈な風が吹き抜けて寒くて大変でした。
2017年01月30日 10:12撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
城山隧道と書かれたトンネルをくぐって行きます。猛烈な風が吹き抜けて寒くて大変でした。
車道は7.5km歩くと幕山登山口に通じるようですが、しとどの窟はここから石畳の道をジグザグに下ります。
2017年01月30日 10:14撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道は7.5km歩くと幕山登山口に通じるようですが、しとどの窟はここから石畳の道をジグザグに下ります。
急なジグザグ道を下り切ると分岐となり、そのまま下ると湯河原梅林に出るようですが、しとどの窟へは50m登り返します。
2017年01月30日 10:20撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急なジグザグ道を下り切ると分岐となり、そのまま下ると湯河原梅林に出るようですが、しとどの窟へは50m登り返します。
さんざん下ってきてからの登り返しは辛いものがあります
2017年01月30日 10:21撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さんざん下ってきてからの登り返しは辛いものがあります
しとどの窟へ着きました。ここも昨日訪れた城願寺と同様、箱根ジオパークの一部のようです。
2017年01月30日 10:24撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しとどの窟へ着きました。ここも昨日訪れた城願寺と同様、箱根ジオパークの一部のようです。
2
しとどの窟。ここに源頼朝が隠れていたらしい。
2017年01月30日 10:25撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しとどの窟。ここに源頼朝が隠れていたらしい。
3
再び、しとどの窟の入口に戻り、城山へはレストハウス跡の建物の横の階段を登って行きます。
2017年01月30日 10:46撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び、しとどの窟の入口に戻り、城山へはレストハウス跡の建物の横の階段を登って行きます。
1
城山は土肥城趾でもあります。
2017年01月30日 10:59撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
城山は土肥城趾でもあります。
ほとんど平坦で、これで山に登るのかなと思うほどでした。
2017年01月30日 11:05撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほとんど平坦で、これで山に登るのかなと思うほどでした。
1
でも、ここで右に曲がると登りになります。
2017年01月30日 11:11撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でも、ここで右に曲がると登りになります。
1
やっと登り道になりました。
2017年01月30日 11:11撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと登り道になりました。
1
と思ったら頂上に着きました。
2017年01月30日 11:13撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
と思ったら頂上に着きました。
1
城山頂上には案内板がありました。
2017年01月30日 11:13撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
城山頂上には案内板がありました。
1
城山山頂、海抜563m
2017年01月30日 11:14撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
城山山頂、海抜563m
2
展望が良く、伊東沖の初島が見えました
2017年01月30日 11:18撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望が良く、伊東沖の初島が見えました
1
遠く伊豆半島の大室山も見えました
2017年01月30日 11:18撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠く伊豆半島の大室山も見えました
城山からの下り
2017年01月30日 11:30撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
城山からの下り
立石の説明版。立石はここから80m下った所だそうです。
2017年01月30日 11:40撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立石の説明版。立石はここから80m下った所だそうです。
立石に下ることにしました
2017年01月30日 11:40撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立石に下ることにしました
これが立石です
2017年01月30日 11:42撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが立石です
立石から下降点に登り返すのがイヤで、踏み跡を水平に辿って行ったら結構な倒木帯があったりして苦労しました。
2017年01月30日 11:50撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立石から下降点に登り返すのがイヤで、踏み跡を水平に辿って行ったら結構な倒木帯があったりして苦労しました。
ここでやっと車道に出ました
2017年01月30日 11:56撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでやっと車道に出ました
あとは車道を下るだけです
2017年01月30日 11:56撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あとは車道を下るだけです
みかん農家の前まで来ました
2017年01月30日 11:58撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
みかん農家の前まで来ました
いのしし狩の罠が仕掛けてありました
2017年01月30日 12:03撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いのしし狩の罠が仕掛けてありました
1
みかんが美味しそうでした
2017年01月30日 12:12撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
みかんが美味しそうでした
2
城願寺参道の入口まで下って来ました。ここは昨日通ったところです。
2017年01月30日 12:23撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
城願寺参道の入口まで下って来ました。ここは昨日通ったところです。
1
JR線路の下をくぐって湯河原駅に向かいます
2017年01月30日 12:24撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
JR線路の下をくぐって湯河原駅に向かいます
1
湯河原駅に戻りました
2017年01月30日 12:27撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯河原駅に戻りました
1

感想/記録

・宿舎に近い宮上会館から9時39分のバスに乗って「しとどのいわや」バス停で下車。バス停の名前は「しとどのいわや」ですが、源頼朝が隠れていたと言う「しとどの窟」そのものは、バス停からかなり下った辺鄙なところにあります。しとどの窟に寄らないと城山には簡単に登れますが、しとどの窟は絶対に立ち寄るべき歴史的名所だと思います。
・城山頂上広場や、その先にある休憩舎の広場など、お弁当を広げて寛ぐ場所が多くあります。この日は風が強かったのと午前中の行動だったので記念写真を撮っただけで通過しましたが、城山からの展望は伊豆半島の大室山や小室山が見えて良かったです。
・前日に幕山公園〜幕山〜南郷山〜鍛冶屋と歩き、さらに湯河原トリプルパワースポットも巡りました。もし1日しかない場合で城山に登ったならば、麓の湯河原トリプルパワースポットを加えて歩けば充実した1日になると思います。
・前日のヤマレコ記録は■幕山〜南郷山と湯河原トリプルパワースポット
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1057432.html
訪問者数:306人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

倒木 草原 下降点 トンネル
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ