また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1058525 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走箱根・湯河原

箱根 金時山から明神ヶ岳

日程 2017年02月04日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
登山口 乙女峠 箱根登山バス
 乙女峠バス停より少しくだった所に数台の駐車スペース有、かなり下ると乙女駐車場もあり
下山口 宮城野 箱根登山バス
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち76%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間7分
休憩
10分
合計
5時間17分
S乙女峠バス停08:1308:41乙女峠08:4409:02長尾山09:0309:36金時山09:3909:52公時神社分岐09:5310:06矢倉沢峠12:05明神ヶ岳12:11明神ヶ岳展望地12:1212:39明神・明星コース鞍部12:4013:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
乙女峠への登山口はふじみ茶屋の向かいの林道を少し歩いた先にあります。現地に登山ポストは見あたりませんでした。
登山口から乙女峠、金時山まではまだ、地面が凍っていました。
金時山周辺は岩場になっています。
金時山からの下りは金時神社への分岐位まで泥濘んでいます。
矢倉沢峠からは笹原を切り開いた道ですが、雪で両脇の笹が、倒れて凍ってループ状になって足を引っ掛けるトラップになっています。
山の北側斜面をトラバースする所は雪が溶けずに残っています。アイゼンが必要な程ではありませんが注意は必要です。
明神ヶ岳の稜線部は再び泥濘を歩きます。
宮城野への下りは比較的下りやすい岩場の道です。登りで使う場合はやや段差が多く大変かもしれません。
登山道は住宅地の脇を通っています。
最後の住宅地内はバス停(勘太郎の湯)まで指導標があります。
その他周辺情報温泉 : 宮城野温泉 宮城野温泉会館 650円
温泉 : 宮城野温泉 勘太郎の湯 800円
温泉 : 新姥子温泉 箱根仙石原プリンスホテル 1000円(1500円)
バッジ : 金時山山頂
後泊 : マースガーデンウッド御殿場
過去天気図(気象庁) 2017年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 日よけ帽子 予備靴ひも ザック ザックカバー 行動食 飲料 GPS ロールペーパー 携帯 サングラス ツェルト ストック カメラ アイゼン

写真

乙女峠バス停の先が登山口になります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乙女峠バス停の先が登山口になります。
2
始めは元の登山道が通行止めになり新しくつけられた道です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
始めは元の登山道が通行止めになり新しくつけられた道です。
1
乙女峠に到着しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乙女峠に到着しました。
2
乙女峠に展望台がありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乙女峠に展望台がありました。
2
展望台からの景色は・・イマイチ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台からの景色は・・イマイチ。
2
神山と宮城野方面です。向こうに下ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神山と宮城野方面です。向こうに下ります。
2
歩きやすい広い道です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩きやすい広い道です。
2
見えてきたのは金時山でしょうか。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見えてきたのは金時山でしょうか。
1
仙石原に芦ノ湖が見えてきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙石原に芦ノ湖が見えてきました。
3
岩場を登って行くと建物が見えてきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場を登って行くと建物が見えてきました。
2
五年ぶりの金時山の山頂です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五年ぶりの金時山の山頂です。
7
芦ノ湖と神山です。大涌谷からの噴煙も見えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
芦ノ湖と神山です。大涌谷からの噴煙も見えます。
3
これから歩く明神ヶ岳までの道のりです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから歩く明神ヶ岳までの道のりです。
2
矢倉沢峠にはうぐいす茶屋が営業していました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
矢倉沢峠にはうぐいす茶屋が営業していました。
4
深い笹原の中を歩きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
深い笹原の中を歩きます。
1
金時山を振り返ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金時山を振り返ります。
3
倒れた笹が邪魔です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒れた笹が邪魔です。
2
金時山を振り返ると富士山の山頂も見えてきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金時山を振り返ると富士山の山頂も見えてきました。
2
目的地の明神ヶ岳です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目的地の明神ヶ岳です。
2
明神ヶ岳の稜線への登りです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明神ヶ岳の稜線への登りです。
2
明神ヶ岳への登りで金時山より富士山ご高く見えるようになりました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明神ヶ岳への登りで金時山より富士山ご高く見えるようになりました。
8
大涌谷以外からも噴煙が上がっています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大涌谷以外からも噴煙が上がっています。
2
下に岩の上に岩が乗っかっているのが見えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下に岩の上に岩が乗っかっているのが見えます。
2
富士山の肩に北岳と間ノ岳?が見えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山の肩に北岳と間ノ岳?が見えます。
3
明神ヶ岳の山頂部です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明神ヶ岳の山頂部です。
3
あれ?展望地に出てしまった。
三角点は泥濘のなかスルーしてしまいました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれ?展望地に出てしまった。
三角点は泥濘のなかスルーしてしまいました。
3
明神ヶ岳ノ山頂標識はこちらにあります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明神ヶ岳ノ山頂標識はこちらにあります。
3
小田原の町が見と海が見えてきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小田原の町が見と海が見えてきました。
3
砂防ダムの堰堤の下を渡ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
砂防ダムの堰堤の下を渡ります。
1
舗装路の終点の所に出ました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舗装路の終点の所に出ました。
1
住宅地と森林の境界に登山道がついています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
住宅地と森林の境界に登山道がついています。
1
こちら勘太郎の湯です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちら勘太郎の湯です。
2
こちらは宮城野温泉会館です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは宮城野温泉会館です。
2
箱根仙石原プリンスホテルで汗を流しました。源泉は新姥子温泉です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
箱根仙石原プリンスホテルで汗を流しました。源泉は新姥子温泉です。
2
本日の宿泊したのは少し前にオープンしたマースガーデンウッドです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日の宿泊したのは少し前にオープンしたマースガーデンウッドです。
2
夕食時には噴水ショーがあります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕食時には噴水ショーがあります。
2

感想/記録

毎年恒例の箱根行き、土曜日は箱根の山を歩き、1泊して日曜に富士屋ホテルでランチをして帰ります。今年は、乙女峠から金時山、明神ヶ岳の箱根の外輪山を縦走し宮城野へ下るコースにしました。
朝に車を始動しようと思ったら、仮眠するときにランプを付けっぱなしにして、バッテリー上がりでJAFさんにお世話になってしまいました。
予定から少し遅れましたが、乙女峠から出発です。まだ氷点下なので、登山道も氷結していて歩きやすかったです。
金時山と明神ヶ岳の稜線部は泥濘が多かったですが、更に、矢倉沢峠の先の笹原は雪で倒れた笹がトラップになっていて歩き難かったです。
このコースはトレランの人に人気のようで走っている人がが多かったです。
パートナーとは宮城野の勘太郎の湯で待ち合わせ、下山後は、箱根仙石原プリンスホテル(旧ホテル大箱根)の入浴受付時間に丁度良くなったので、そちらに直行し汗を流しました。
訪問者数:394人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/1/10
投稿数: 638
2017/2/6 22:24
 金時山は大好きです!
もう8回登ったのかなぁ。金時山から見る富士山が好きです。
いつも金時山のピストンで縦走した事がなので次回こそは!

あそこの稜線は雪が降ると笹が両側から倒れてきて大変らしいですね...
宮城野のパンの耳とか言うレストランのグラタンパンを食べてみたい。

冬場はすぐバッテリーをやられるので怖いですね。
登録日: 2015/3/12
投稿数: 87
2017/2/7 17:10
 Re: 金時山は大好きです!
金時山は色々な登山口から登れますね。
明神ヶ岳に登る時は金時山から縦走しようと思ってました。
縦走路から振り返った金時山と富士山もなかなか良かったですよ。
笹のトラップは余分な体力を使いましたね。雪で笹が潰されてそのまま固まるなんて知りませんでした。
宮城野のグラタンパンは知りませんでした。次回いってみようかな。
バッテリーは13年無交換だったので、ヘタっているみたいですが、復活したのでもう少しだけ粘ります。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ