また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1060473 全員に公開 雪山ハイキング大台ケ原・大杉谷・高見山

三峰山(登尾ルート~山頂〜不動滝ルート)

日程 2017年02月04日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴天
アクセス
利用交通機関
車・バイク
ナビ設定『みつえ青少年旅行村』
http://www.vill.mitsue.nara.jp/kanko/ryokomura/


大阪方面からだと 針ICから国道369号線。
(ルート途中の温度表示は−5℃。路面凍結はなかったものの
 カーブミラーなど 凍っていて役に立たなかった箇所がありました。
 安全運転で向かってください)

公共機関利用は 橿原駅から 土日・祝日限定運行されている
樹氷バスを利用
http://www.narakotsu.co.jp/rosen/rinji/2017muhyoubus_miunesan.html



経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち93%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間55分
休憩
8分
合計
3時間3分
S三峰山登山口08:3208:40登り尾コース入口09:02三畝山林展望台09:0309:45避難小屋09:5010:02三畝峠10:13三峰山10:1410:23三畝峠10:32避難小屋10:3311:15不動滝11:31登り尾コース入口11:35三峰山登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険個所は無し。標識もこまめにあってわかりやすいです。
(トイレはみつえ青少年旅行村、不動滝、展望小屋にあり。)
その他周辺情報みつえ青少年旅行村に駐車スペースあり。
(第1~第5駐車場まで。登山口に一番近いのは第4)
過去天気図(気象庁) 2017年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 予備手袋 防寒着 ゲイター ネックウォーマー 毛帽子 ザック 軽アイゼン 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ

写真

みつえ青少年旅行村の第4駐車場。
20台は停められそうでしたが すでにほぼ満車状態でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
みつえ青少年旅行村の第4駐車場。
20台は停められそうでしたが すでにほぼ満車状態でした。
ゲートに向かって歩く
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲートに向かって歩く
バス停
そのまま進むと登山ポストがあります。
登山ポスト横の橋を渡る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バス停
そのまま進むと登山ポストがあります。
登山ポスト横の橋を渡る。
そのまま道なりにアスファルト道を進む
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そのまま道なりにアスファルト道を進む
ゆるやかな登り。
雪がまったくない(;^_^A
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゆるやかな登り。
雪がまったくない(;^_^A
不動滝ルートと登尾ルートの分岐。

拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不動滝ルートと登尾ルートの分岐。

木の橋を渡ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木の橋を渡ります。
登山道は木の階段からスタート
よく整備されています
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道は木の階段からスタート
よく整備されています
若干凍っているけど 問題なく歩けます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
若干凍っているけど 問題なく歩けます
展望小屋手前の休憩小屋(トイレ・休憩スペースあり)
(アスファルト舗装された道路とつながっていたので
関係者の方が車で上がってこられるのかもしれないです)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望小屋手前の休憩小屋(トイレ・休憩スペースあり)
(アスファルト舗装された道路とつながっていたので
関係者の方が車で上がってこられるのかもしれないです)
アスファルト道を進む。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アスファルト道を進む。
三俣に分かれた道。
真ん中の階段を上ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三俣に分かれた道。
真ん中の階段を上ります
登山道 凍ってました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道 凍ってました
展望小屋(閉まっていたので入らず(;^_^A)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望小屋(閉まっていたので入らず(;^_^A)
晴れすぎて暑いくらい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴れすぎて暑いくらい。
1
山頂まで2300Mの標識地点。
雪はほぼなし
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂まで2300Mの標識地点。
雪はほぼなし
緩やかに でも確実に登っている感じ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緩やかに でも確実に登っている感じ。
山頂まで1600mの標識地点。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂まで1600mの標識地点。
お地蔵さん。
ニット帽は誰かの落とし物なのか?
あったかそうです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お地蔵さん。
ニット帽は誰かの落とし物なのか?
あったかそうです
山頂まで1200mの標識地点。
こんな感じで こまめに標識が励ましてくれます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂まで1200mの標識地点。
こんな感じで こまめに標識が励ましてくれます
山頂ルートと山小屋へのルートの分岐。
左に向かうと山小屋。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂ルートと山小屋へのルートの分岐。
左に向かうと山小屋。
山小屋(トイレなし・休憩スペースあり)

拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山小屋(トイレなし・休憩スペースあり)

ここで不動滝ルートと登尾ルートが合流します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで不動滝ルートと登尾ルートが合流します。
ここで某メーカーさんのチェーンスパイク(?)なるものを
装着。初めて使ってみる。わくわく。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで某メーカーさんのチェーンスパイク(?)なるものを
装着。初めて使ってみる。わくわく。
2
この辺りから雪山
(地面を完全に覆ってくる感じ。)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りから雪山
(地面を完全に覆ってくる感じ。)
エビのしっぽ。
先週の高見山より短い…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エビのしっぽ。
先週の高見山より短い…
標識わかりやすいです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標識わかりやすいです
大日如来碑。
さっきいらしたお地蔵さんと色違いのニット帽を被ってらした。

拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日如来碑。
さっきいらしたお地蔵さんと色違いのニット帽を被ってらした。

山頂と八丁平との分岐
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂と八丁平との分岐
木曽御嶽山のビューポイント。
今日は絶好の眺望
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木曽御嶽山のビューポイント。
今日は絶好の眺望
山頂付近の雪はこんな感じ。
軽アイゼンでも大丈夫。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂付近の雪はこんな感じ。
軽アイゼンでも大丈夫。
山頂から下山。
分岐の山小屋までおりてきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から下山。
分岐の山小屋までおりてきました。
私は滝方面に下るので 直進。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
私は滝方面に下るので 直進。
登尾ルートよりも雪がついていて 
勾配がきつい…?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登尾ルートよりも雪がついていて 
勾配がきつい…?
写真ではわかりずらいですが
ちゃんとルートはついています
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真ではわかりずらいですが
ちゃんとルートはついています
下山してきたルートを振りかえる。
道幅も狭いし、勾配もきついので
仲間を誘ってくるなら このルートを下りに使うのは
控えようと思いました(;^_^A
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山してきたルートを振りかえる。
道幅も狭いし、勾配もきついので
仲間を誘ってくるなら このルートを下りに使うのは
控えようと思いました(;^_^A
丸太橋。凍っているので注意して渡る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸太橋。凍っているので注意して渡る
今日は凍ってないです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は凍ってないです
1
凍ってないけど 幻想的でした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
凍ってないけど 幻想的でした
下山してきたルートを振り返る。
アスファルト道に出ます。
(そのままアスファルト道を登っていくと
どうも登尾ルートの途中にあった休憩小屋につながっているようです)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山してきたルートを振り返る。
アスファルト道に出ます。
(そのままアスファルト道を登っていくと
どうも登尾ルートの途中にあった休憩小屋につながっているようです)
不動滝ルートのトイレ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不動滝ルートのトイレ。
なだらかなアスファルト道の下り
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なだらかなアスファルト道の下り
登尾ルートとの分岐の木橋まで戻ってきました
アスファルト道、長かった…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登尾ルートとの分岐の木橋まで戻ってきました
アスファルト道、長かった…
通行止めの案内。
登山ルートには 影響はなかったです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
通行止めの案内。
登山ルートには 影響はなかったです
登山口。
みつえ青少年旅行村は 2/11に樹氷祭りが催されるそうです
餅つき大会もあるそうです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口。
みつえ青少年旅行村は 2/11に樹氷祭りが催されるそうです
餅つき大会もあるそうです
御杖村のマスコットキャラクター『つえみちゃん』
かわいくてじわる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御杖村のマスコットキャラクター『つえみちゃん』
かわいくてじわる。
1

感想/記録

今回も下見を兼ねて 三峰山に登ってきました。

三峰山も高見山同様、橿原駅から樹氷バスで来られるので
アクセスも良く、道標もしっかりつけてもらっているので
安心して楽しめる山だなと思いました。

登山口では みつえ青少年旅行村の関係者と思われる方が
登山マップを配っておられました
(朝早くからごくろうさまでした)
なんでも2/11は餅つき大会が催されるとのこと…。
無料でふるまわれるそうです


積雪の状態は写真にあげた通りなのですが
風もなく、眺望もよく、全体的には歩きやすいいい登山道だと思いました。

今回 私が歩いたルートは
『登山口→登尾ルート→三畝峠→山頂→三畝峠→不動滝→登山口』
だったのですが、
登山口で頂いた登山マップのおすすめコースは
『登山口→登尾ルート→三畝峠→山頂→八丁平→三畝峠→新道峠→魚止滝→みつえ青少年旅行村』。
今回 新道ルートは歩いていないのですが 
アップダウンも緩やかで高見山も望めるそうなので
次回は おすすめコースで歩こうと思いました。 



立ち寄り湯は 
『みつえ温泉 姫石の湯 http://www.vill.mitsue.nara.jp/kanko/himeshi/index.html
(大人700円 毎週火曜日(祝日の場合は営業))
樹氷バスを利用した場合は 利用料金が100円割引。
みつえ青少年旅行村から一便のみですが 送迎バスが出るそうです
詳しくは こちら↓
http://www.narakotsu.co.jp/rosen/rinji/2017muhyoubus_miunesan.html
とてもきれいな温泉でした。

訪問者数:386人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ