また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1060633 全員に公開 山滑走東北

二岐山でツリーラン

日程 2017年02月04日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
ぶな山荘前の駐車スペースは除雪済みでした。
登山ポストなし。
トイレは10km手前の道の駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間15分
休憩
25分
合計
3時間40分
Sぶな山荘前10:3511:40中間地点11:5013:25二岐山13:4014:10二岐山林道入口14:15ぶな山荘前G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ルートはGPS軌跡を見ながらの手書きですので、正確ではありません。
コース状況/
危険箇所等
積雪は1〜3mで充分。
上部から中間部は快適滑走。下部は樹間が狭かったり枝が多かったりで快適滑走は難しいです。
過去天気図(気象庁) 2017年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 バラクラバ 着替え ブーツ ザック ビーコン スコップ ゾンデ 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 針金 ガムテープ 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック ナイフ カメラ ビンディング スキー板 シール   クトー

写真

10:35 ぶな山荘前の駐車スペースを出発。先行者あり。
2017年02月04日 10:34撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:35 ぶな山荘前の駐車スペースを出発。先行者あり。
トレースを有難く使わせてもらいます。今日はひざが痛むので、とても助かります。
2017年02月04日 10:39撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレースを有難く使わせてもらいます。今日はひざが痛むので、とても助かります。
1
植林地帯に入りますが、先行者がうまくルートを開いてくれていて労せず通過。
2017年02月04日 10:46撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
植林地帯に入りますが、先行者がうまくルートを開いてくれていて労せず通過。
植林帯を抜け樹林帯へ。
2017年02月04日 11:27撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
植林帯を抜け樹林帯へ。
50分ほど登ると美しいブナ林になり、樹間も広くなります。


2017年02月04日 11:44撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
50分ほど登ると美しいブナ林になり、樹間も広くなります。


青空も見えてきてテンションもアップ!
2017年02月04日 12:09撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空も見えてきてテンションもアップ!
ひざが痛みますが、このトレースのお蔭で頑張れます!
2017年02月04日 12:21撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひざが痛みますが、このトレースのお蔭で頑張れます!
1
どこまでも続くブナの原生林。素晴らしい。
2017年02月04日 12:30撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どこまでも続くブナの原生林。素晴らしい。
上部の急斜面着。この先で先行者3名に出会い、トレースのお礼が言えました。
2017年02月04日 12:40撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上部の急斜面着。この先で先行者3名に出会い、トレースのお礼が言えました。
霧氷と青空が美しい〜! ですが、ここの急な細尾根をスキーで登るのは毎度ながら肝を冷やします。ここもトレースに助けられました。
2017年02月04日 12:46撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧氷と青空が美しい〜! ですが、ここの急な細尾根をスキーで登るのは毎度ながら肝を冷やします。ここもトレースに助けられました。
2
素晴らしい自然のアート。
2017年02月04日 12:55撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
素晴らしい自然のアート。
5
山頂手前の霧氷が最高でした!
2017年02月04日 13:09撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂手前の霧氷が最高でした!
4
山頂部は凍結していなかったので、クトーは使わず。風も弱くなってきました。
2017年02月04日 13:22撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂部は凍結していなかったので、クトーは使わず。風も弱くなってきました。
13:25 二岐山(1544m)着。膝が痛かったのでトレースがなかったら山頂に来れなかったです。冬の山頂は3回目。
2017年02月04日 13:31撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:25 二岐山(1544m)着。膝が痛かったのでトレースがなかったら山頂に来れなかったです。冬の山頂は3回目。
1
小白森山と大白森山
2017年02月04日 13:26撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小白森山と大白森山
2
三本槍岳と甲子旭岳。あちらは、まだ風が強そう〜。
2017年02月04日 13:26撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三本槍岳と甲子旭岳。あちらは、まだ風が強そう〜。
2
猪苗代湖も見えました。
2017年02月04日 13:26撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猪苗代湖も見えました。
1
13:40 それじゃ〜、標高差670mを滑降しますか〜。 まずは山頂直下のミニバーンへ。
2017年02月04日 13:42撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:40 それじゃ〜、標高差670mを滑降しますか〜。 まずは山頂直下のミニバーンへ。
3
最高のパウダー! 斜度は約40度。
2017年02月04日 13:43撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最高のパウダー! 斜度は約40度。
4
その下は、急斜面のツリーラン。
2017年02月04日 13:43撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その下は、急斜面のツリーラン。
1
樹間が狭いので慎重に滑降〜。
2017年02月04日 13:47撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹間が狭いので慎重に滑降〜。
ここで尾根にトラバース。このまま林道まで谷筋を滑走できそうですが、先人の記録が見当たらないで単独では突っ込めません。
2017年02月04日 13:47撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで尾根にトラバース。このまま林道まで谷筋を滑走できそうですが、先人の記録が見当たらないで単独では突っ込めません。
1
ここで休憩中の先行者に会い、トレースをお借りしたうえ先に滑降することを詫び、ブナ林にドロップ。
2017年02月04日 13:48撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで休憩中の先行者に会い、トレースをお借りしたうえ先に滑降することを詫び、ブナ林にドロップ。
1
上部はサラサラパウダーで快適!
2017年02月04日 13:51撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上部はサラサラパウダーで快適!
1
ツリーランを堪能します。
2017年02月04日 13:55撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツリーランを堪能します。
2
下部は樹間が狭いので、スピードを抑えて障害物ラン。
2017年02月04日 13:59撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下部は樹間が狭いので、スピードを抑えて障害物ラン。
こういうところでは無理は禁物。
2017年02月04日 14:05撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こういうところでは無理は禁物。
下りは植林帯に行かず、左の林を抜け、
2017年02月04日 14:07撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りは植林帯に行かず、左の林を抜け、
1
14:10 林道に合流。駐車スペースまで50m歩き、14:15帰着でした。
2017年02月04日 14:12撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:10 林道に合流。駐車スペースまで50m歩き、14:15帰着でした。

感想/記録

 風が強くなければ三本槍岳に向かう予定でしたが、那須は予報通り北西の強風&ガス。こんなときは二岐山がイイ! 北西の風が避けられる東斜面の樹林帯を登るので、山頂部以外強風を避けられます。

 この日は、前日に酔った勢いで膝を柱に強打し、ズキズキ痛むので無理せず行こうと思いましたが、先行者のトレースに助けられ山頂まで行くことができました。有難うございました!

 二岐山の積雪は充分でしたが、このルートだと下部の樹間が狭いので、可能ならルートを開拓したいです。
訪問者数:372人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス 林道 テン ブナ 霧氷
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ