また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1061692 全員に公開 ハイキング丹沢

栗ノ木洞〜櫟山

日程 2017年02月08日(水) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き:小田急小田原線・渋沢駅/神奈中バス・渋沢駅北口BT→大倉BS
帰り:富士急湘南バス・寄BS→新松田駅BT/小田急小田原線・新松田駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち94%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間42分
休憩
9分
合計
3時間51分
S大倉バス停09:5911:04二俣11:20本沢渡渉点11:2111:24ミズヒ沢渡渉点11:45後沢乗越11:4811:49後沢分岐11:5012:11栗ノ木洞12:28櫟山12:3213:44寄ロウバイ園13:50寄バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険箇所は有りません。
道標は充実しています。
過去天気図(気象庁) 2017年02月の天気図 [pdf]

写真

大倉バス停をスタート。
2017年02月08日 09:58撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大倉バス停をスタート。
西山林道をひたすら歩きます。
2017年02月08日 10:25撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西山林道をひたすら歩きます。
1
尾関先生、行ってまいりま〜す。
2017年02月08日 11:00撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾関先生、行ってまいりま〜す。
1
やっと二俣に到着しました。
2017年02月08日 11:03撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと二俣に到着しました。
ここから何度か沢を渡ります。
全部木橋が有りますので、足元は濡れません。
2017年02月08日 11:04撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから何度か沢を渡ります。
全部木橋が有りますので、足元は濡れません。
先ずは勘七ノ沢
2017年02月08日 11:05撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先ずは勘七ノ沢
1
勘七ノ沢を渡った後も暫しダブトラ林道。
2017年02月08日 11:09撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
勘七ノ沢を渡った後も暫しダブトラ林道。
四十八瀬川を渡ります。
2017年02月08日 11:20撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四十八瀬川を渡ります。
1
鍋割山には行きませんので、ボランティアの歩荷はパス。
2017年02月08日 11:24撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鍋割山には行きませんので、ボランティアの歩荷はパス。
1
沢を渡っていきます。
2017年02月08日 11:26撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢を渡っていきます。
堰堤の上に上がって沢沿いを登ります。
2017年02月08日 11:27撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堰堤の上に上がって沢沿いを登ります。
沢の谷筋から急斜面を九十九折れで登っていきます。
2017年02月08日 11:30撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢の谷筋から急斜面を九十九折れで登っていきます。
1
どんどん登っていきます。
鍋割山から早くも下山してくるハイカーさんとすれ違い始めました。
2017年02月08日 11:35撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どんどん登っていきます。
鍋割山から早くも下山してくるハイカーさんとすれ違い始めました。
フラットな区間もちょっと有ります。
2017年02月08日 11:43撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フラットな区間もちょっと有ります。
ここを九十九折れで登れば後沢乗越の有る尾根に取り付けます。
2017年02月08日 11:44撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを九十九折れで登れば後沢乗越の有る尾根に取り付けます。
後沢乗越に到着。
写真は鍋割山へ向かうコース。
2017年02月08日 11:47撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後沢乗越に到着。
写真は鍋割山へ向かうコース。
1
それに背を向け、私は栗ノ木洞方面に向かいます。
ここまで来て鍋割山をパスするという・・・www
2017年02月08日 11:48撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それに背を向け、私は栗ノ木洞方面に向かいます。
ここまで来て鍋割山をパスするという・・・www
1
後沢乗越→栗ノ木洞の前半は緩めの登りと・・・。
2017年02月08日 11:52撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後沢乗越→栗ノ木洞の前半は緩めの登りと・・・。
こういうフラットな尾根道が続きます。
ゆる〜い下りもちょっと有ります。
冬の陽だまりハイクですな。
2017年02月08日 11:54撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こういうフラットな尾根道が続きます。
ゆる〜い下りもちょっと有ります。
冬の陽だまりハイクですな。
後半は一旦急下りをして・・・。
2017年02月08日 11:58撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後半は一旦急下りをして・・・。
1
急登します。
2017年02月08日 12:00撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登します。
どんどん登っていきます。
2017年02月08日 12:06撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どんどん登っていきます。
途中で木々の間から北北西の方角の西丹沢の山が見えます。
右手のピークは檜洞丸。
その左、中央やや右寄りの尖ったピークが同角ノ頭。
左の木に隠れる寸前のなだらかなピークは雨山。
同角ノ頭と雨山は未踏なので、いずれ登りたいと思います。
2017年02月08日 12:08撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中で木々の間から北北西の方角の西丹沢の山が見えます。
右手のピークは檜洞丸。
その左、中央やや右寄りの尖ったピークが同角ノ頭。
左の木に隠れる寸前のなだらかなピークは雨山。
同角ノ頭と雨山は未踏なので、いずれ登りたいと思います。
栗ノ木洞の山頂に到着しました。
トレイルの単なる途中って感じの場所で、広場になっているわけでもなく、周囲はヒノキの木々に囲まれて展望無し。
2017年02月08日 12:11撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
栗ノ木洞の山頂に到着しました。
トレイルの単なる途中って感じの場所で、広場になっているわけでもなく、周囲はヒノキの木々に囲まれて展望無し。
3
三角点が有ります。登頂成功のイェ〜〜イwww
2017年02月08日 12:12撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点が有ります。登頂成功のイェ〜〜イwww
5
ここから主に下り。
2017年02月08日 12:23撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから主に下り。
途中で何度かフラットを挟みつつ、緩い下りが長く続いた後、ちょっと緩い登り。
2017年02月08日 12:25撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中で何度かフラットを挟みつつ、緩い下りが長く続いた後、ちょっと緩い登り。
明るい所に出ました。
冬枯れた草原って感じです。
2017年02月08日 12:28撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明るい所に出ました。
冬枯れた草原って感じです。
ここが櫟山山頂です。
2017年02月08日 12:29撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが櫟山山頂です。
6
このコースの唯一の展望場所。
相模湾方面が見えます。
2017年02月08日 12:32撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このコースの唯一の展望場所。
相模湾方面が見えます。
3
江ノ島も見えていますな。
2017年02月08日 12:31撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
江ノ島も見えていますな。
4
さて、このあとは植林帯の下りが続きます。
2017年02月08日 12:44撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、このあとは植林帯の下りが続きます。
ひたすら下ります。
2017年02月08日 12:50撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひたすら下ります。
三廻部林道を横断すると、登山道もちょっとダブトラ林道風な区間も・・・。
2017年02月08日 13:10撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三廻部林道を横断すると、登山道もちょっとダブトラ林道風な区間も・・・。
シングルトラックに戻りました・・・。
2017年02月08日 13:16撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シングルトラックに戻りました・・・。
林から出ました。
手前に土佐原の集落が見えます。
遠くに見えているのは山北町の酒匂川沿いの集落でしょうか??
2017年02月08日 13:27撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林から出ました。
手前に土佐原の集落が見えます。
遠くに見えているのは山北町の酒匂川沿いの集落でしょうか??
1
土佐原の集落を抜けて下っていくと、寄ロウバイ園にいつの間にか入っていたようです。
ロウバイを見に訪れた人が結構いました。
2017年02月08日 13:37撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
土佐原の集落を抜けて下っていくと、寄ロウバイ園にいつの間にか入っていたようです。
ロウバイを見に訪れた人が結構いました。
1
ロウバイではなくて先に桜が目に飛び込んできました。
2017年02月08日 13:39撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロウバイではなくて先に桜が目に飛び込んできました。
2
もう開花する桜の種類も有るんですね。
ここは枝垂れ桜が有名ですが、さすがにまだ枝垂れ桜は蕾すら見えませんでした。
2017年02月08日 13:39撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう開花する桜の種類も有るんですね。
ここは枝垂れ桜が有名ですが、さすがにまだ枝垂れ桜は蕾すら見えませんでした。
5
そしてメインのロウバイ。
2017年02月08日 13:41撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そしてメインのロウバイ。
2
ロウバイは蝋梅って書きますけど、梅の仲間ではないそうですね。
2017年02月08日 13:42撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロウバイは蝋梅って書きますけど、梅の仲間ではないそうですね。
7
どんどん下って・・・、寄バス停にゴール。
5分前に新松田駅行きのバスが出てしまい、1時間近くバス停で待つ羽目になりました。帰りのバスはロウバイ園から帰る人達でいっぱいでした。
2017年02月08日 13:49撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どんどん下って・・・、寄バス停にゴール。
5分前に新松田駅行きのバスが出てしまい、1時間近くバス停で待つ羽目になりました。帰りのバスはロウバイ園から帰る人達でいっぱいでした。
撮影機材:

感想/記録

一般的に鍋割山ハイクのルートの一部として歩かれることが多いと思われる栗ノ木洞〜櫟山の山稜を、あえて鍋割山へは行かず、栗ノ木洞〜櫟山だけを歩いてきました。
ただ、アプローチにはこれも鍋割山へのルートである、西山林道〜二俣〜後沢分岐を使いましたが・・・。
とても地味なコースで、特にこれというものは有りませんでしたが、終始リラックスしてノンビリ歩けたので、それはそれで良かったです。
訪問者数:331人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ