また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1064195 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

蓼科山 すずらん峠より

日程 2017年02月12日(日) [日帰り]
メンバー 子連れ登山, その他メンバー1人
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
女の神茶屋前の駐車場は八時過ぎですでに満車。人気の登山口である。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.2〜1.3(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち82%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
相変わらず下りが苦手の我が娘。登りと同じ時間をかけて下山。尻制動に興味を示すもちょっと怖い様子。ストック2本束ねて先端を雪面に刺しながらスピードコントロールすることを教えたり、敢えてトラック脇の新雪をツボ足ラッセルで下ったりと雪を肌で感じながらの下山。
コース状況/
危険箇所等
週末に降雪なし、入山多く、トラックは極めて明瞭。ほとんどの登山者が10-12本爪アイゼンとピッケル装備。我々はチェーンアイゼンとストックだったが今回は圧雪粉雪でアイス箇所がなく、この装備で頂上まで行けてしまった。下山は新雪ツボ足と尻制動。足元の状態は良く、フリクションが効くのでチェーンも途中で脱いだ。全行程ラッセル不要、ワカンは出番なし。
その他周辺情報女神湖畔の宿に前泊。音楽堂へのアプローチがキャンドル装飾され、願い事を書いたハート型の「お札」を「奉納」し、帰りにお汁粉という趣向。満月だったが星空が美しい。
帰りは渋滞が予想されたので今回は温泉なしの直帰。
過去天気図(気象庁) 2017年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 ゲイター ネックウォーマー バラクラバ 毛帽子 着替え ザック 行動食 非常食 テルモス ガスカートリッジ コンロ コッヘル ライター コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 結束バンド 常備薬 時計 ツェルト 地図 日焼け止め ゴーグル カメラ ポール チェーンアイゼン 保険証 ナイフ ワカン
備考 子連れでありトラックが凍結していた場合は撤退するつもりであった。このコースは冬期の初級と言われるが、コース全般にそれなりの斜度があり、確実にピークハントするならやはり12本爪とピッケルを持った方が無難だろう。

写真

麓。蓼科山頂が僅かに顔を出している。
2017年02月12日 08:50撮影 by Canon DIGITAL IXUS 100 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
麓。蓼科山頂が僅かに顔を出している。
1
一時間ちょっと登ったところ。奥は中央アルプス?
2017年02月12日 10:08撮影 by Canon DIGITAL IXUS 100 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一時間ちょっと登ったところ。奥は中央アルプス?
2
二時間登ったところ。
2017年02月12日 10:50撮影 by Canon DIGITAL IXUS 100 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二時間登ったところ。
2
高度をあげると雰囲気がどんどん良くなってくる
2017年02月12日 11:17撮影 by Canon DIGITAL IXUS 100 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高度をあげると雰囲気がどんどん良くなってくる
蓼科山は八ヶ岳を眺めるには最高の山かもしれない。
2017年02月12日 11:50撮影 by Canon DIGITAL IXUS 100 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓼科山は八ヶ岳を眺めるには最高の山かもしれない。
1
森林限界を超えた。幸い足元がいいのでチェーンアイゼンのまま進む。
2017年02月12日 11:51撮影 by Canon DIGITAL IXUS 100 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森林限界を超えた。幸い足元がいいのでチェーンアイゼンのまま進む。
2
南と比べて北八ヶ岳のなだらかな山容が良く分かる
2017年02月12日 11:55撮影 by Canon DIGITAL IXUS 100 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南と比べて北八ヶ岳のなだらかな山容が良く分かる
2
小屋へのトラバース。東側を巻くことで北西の風を避けるということか。
2017年02月12日 12:05撮影 by Canon DIGITAL IXUS 100 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋へのトラバース。東側を巻くことで北西の風を避けるということか。
1
山頂の鳥居。奥の北アルプスを確認。
2017年02月12日 12:11撮影 by Canon DIGITAL IXUS 100 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の鳥居。奥の北アルプスを確認。
2
やはり風があって体が冷える。浅間山は雲の中。早々に引き返す。
2017年02月12日 12:11撮影 by Canon DIGITAL IXUS 100 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やはり風があって体が冷える。浅間山は雲の中。早々に引き返す。
1

感想/記録

冬山といえば三十代まで専らオフピステスキーであったが、夏山を覚えたことでスキーなし登山も楽しめるようになった。オフピステスキーはゾンデ、スコップ、ビーコンの三種の神器仲間がいないとなかなかやろうと思わない。ましてや娘と一緒となると夏でも冬でもゆる登山となる。厳冬期であるため登山者が多く晴天率が高い蓼科山と決めていた。いざ行ってみれば予想以上に登山者が多い。流石に山頂は凍てつく寒さで長居できなかったが、穏やかな日の南斜面、とても気持ちのよい山行となった。
訪問者数:145人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ