また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1064629 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

百尋の滝、氷瀑リベンジ

日程 2017年02月12日(日) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
電車バス
ホリデー快速おくたま3号で奥多摩駅、川乗橋バス停
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち62%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間39分
休憩
1時間8分
合計
4時間47分
S川乗橋バス停09:5410:34細倉橋10:4010:42川乗山登山口11:29至 川苔谷 迂回路分岐11:3011:36百尋ノ滝12:3213:12細倉橋13:1313:42蕎麦粒山&鳥屋戸尾根方面分岐13:4313:48川乗橋バス停13:5014:01大沢バス停14:0214:41奥多摩駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
一部凍結、残雪あり
過去天気図(気象庁) 2017年02月の天気図 [pdf]

感想/記録

日陰は残雪や凍結部分があったものの、日の当たるところは気温の高さもあって雪がない状態だった。とはいえ細倉橋から先はチェーンアイゼンは必要と感じた。滑って沢に落ちる可能性もあるので。
何度か行ったことがあるので特に苦労もなく滝までたどり着けた。途中の滝は全く凍っていなかったが、百尋の滝は日の当たりにくいところにあるためか、かなりの部分が凍っていた。見ているそばから崩れていたので、より凍っている姿を見るためにはもっと早い時間に行くべきだと感じた。その分舗装路や途中の道も凍っていて歩きにくいかもしれないが。
目当ての氷瀑を見ることができたので昼食をとってから帰路に。13時台のバスを逃してしまい、次のバスまで1時間以上あったので、奥多摩駅まで歩くことにした。軽いハイキングのつもりが思いのほか歩く羽目になってしまったが、帰りのホリデー快速にも余裕で間に合ったし、早く帰れたので良しとしたい。そもそもホリデー快速1号で行けば帰りのバスも余裕だったんだよな、とは思った。来年は覚えてたらもっと早く行こう。

感想/記録

氷瀑を見てみよう、ということで去年の2月にも来たのですが、その時はまったく凍っていませんでした。
今年こそは、ということで寒くなった時を見計らって来てみたところ、よい感じに凍っていました。

滝壺まで凍っているので、落ちてくる水に触れるところまで近づけました。
迫力ありました。

道中、凍結しているところがあるので、軽アイゼンは必要です。
大丈夫だと思って、アイゼン外した直後に凍結したところに遭遇し、気を付けてすり足で進んだのに、すべって尻もちついてしまいました。
訪問者数:632人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ