また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1066754 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走中央アルプス

木曽駒ヶ岳(撤退)

日程 2017年02月13日(月) [日帰り]
メンバー
天候快晴のち曇り(山はホワイトアウト)
アクセス
利用交通機関
バス、 ケーブルカー等
JR駒ヶ根駅からしらび平駅までバス(途中の菅の台バスセンターで、チェーン装着バスに乗り換え)。しらび平駅から千畳敷駅まではロープウェイ。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間0分
休憩
0分
合計
2時間0分
S千畳敷駅09:4011:00乗越浄土手前(撤退)11:40千畳敷G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
トレースはありましたが、風雪でほぼ消えていました。乗越浄土手前の急斜面までは、膝〜腰まで埋まるラッセル、急斜面からはクラストしていて、アイゼン・ピッケルが刺さりにくい状態で、上から暴風と氷雪が容赦なく襲いかかってきます(ここで撤退)。下りも、風雪ですぐにトレースが消えてしまいました。
その他周辺情報菅の台バスセンター近くの明治亭でソースかつ丼をいただきました。
過去天気図(気象庁) 2017年02月の天気図 [pdf]

写真

朝一の中央アルプス。気持ちいい快晴ですが、木曽駒ヶ岳方面だけ雲が…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝一の中央アルプス。気持ちいい快晴ですが、木曽駒ヶ岳方面だけ雲が…
午前8時。JR駒ヶ根駅を出発。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
午前8時。JR駒ヶ根駅を出発。
しらび平駅に到着。木曽駒ヶ岳方面の雲がとれました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しらび平駅に到着。木曽駒ヶ岳方面の雲がとれました。
千畳敷駅からの南アルプス。あちらも快晴。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千畳敷駅からの南アルプス。あちらも快晴。
1
南アルプスの奥には富士山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプスの奥には富士山。
1
千畳敷カールと宝剣岳。トレースが確認できます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千畳敷カールと宝剣岳。トレースが確認できます。
3
千畳敷駅から一旦右手に下って、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千畳敷駅から一旦右手に下って、
千畳敷カールに突入。上には雲が流れてきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千畳敷カールに突入。上には雲が流れてきました。
3
先行者がいますが、よく見るとラッセルされています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先行者がいますが、よく見るとラッセルされています。
4
途中でラッセル交代。膝から腰まで埋まります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中でラッセル交代。膝から腰まで埋まります。
乗越浄土手前の急斜面に突入。クラストしていて、アイゼン・ピッケルが刺さりにくい。しかも、上から暴風と氷雪が容赦なく襲いかかってきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗越浄土手前の急斜面に突入。クラストしていて、アイゼン・ピッケルが刺さりにくい。しかも、上から暴風と氷雪が容赦なく襲いかかってきます。
3
千畳敷駅方面の視界もみるみる悪くなっていきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千畳敷駅方面の視界もみるみる悪くなっていきます。
2
ホワイトアウト状態になってきたので、残念ながら、乗越浄土手前で撤退。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホワイトアウト状態になってきたので、残念ながら、乗越浄土手前で撤退。
1
せっかく作ったトレースがもう消えかかっています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
せっかく作ったトレースがもう消えかかっています。
千畳敷駅もガスに覆われてしました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千畳敷駅もガスに覆われてしました。
南アルプス方面は晴れ。南アルプスにすればよかったかな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプス方面は晴れ。南アルプスにすればよかったかな。
1
麓からみた甲斐駒ヶ岳。あちらは晴れているのに、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
麓からみた甲斐駒ヶ岳。あちらは晴れているのに、
木曽駒ヶ岳方面は完全に雲の中。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木曽駒ヶ岳方面は完全に雲の中。
1
ソースかつ丼(と豚汁)めっちゃおいしい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ソースかつ丼(と豚汁)めっちゃおいしい。
7

感想/記録

昨日の甲斐駒ヶ岳(撤退)の次は木曽駒ヶ岳に挑みました。

朝一の駒ヶ根市街は快晴☀
しかし、まわりの山々を見渡すと、なぜか木曽駒ヶ岳方向だけに雲がかかっていました。昨日の甲斐駒ヶ岳と全く同じパターン。嫌な予感が…

ただ、ここで帰るのはもったいないので、とりあえずバスでしらび平まで行ってみることにしました。すると、みるみる雲がとれて、ピーカンに☀これは行くしかない!ということで、そのままロープウェイに乗り込みます。

ロープウェイから見る南アルプスは絶景で、途中で南アルプスの後ろから富士山が顔を出す瞬間はいつも感動します♪

さて、ロープウェイはあっという間に千畳敷駅に到着。
快晴の中での雪の千畳敷カールと宝剣岳に感動♪
そして、真っ白なカールをよく目を凝らして見ると、乗越浄土に向けて一本の線が。そして先行者も。さすが天下の木曽駒ヶ岳。今日はラッセルしなくていい。(この時は)そう思いながら、トレースを辿って行ったのですが…

先行者がなかなか進みません。よく目を凝らして見ると、腰まで埋まっています。トレースらしき跡はあるのですが、何と跡がかすかに残っていただけでほぼ新雪状態でした。しかも、上空には怪しげな雲がどんどん流れてきます。

途中で先行者とラッセル交代!
あの木曽駒ヶ岳でまさかラッセルするとは思いませんでした。

しばらく先頭でラッセル!

乗越浄土手前の急斜面手前でストックからピッケルに変更。その間に先行者に先に行ってもらい、再び後を追いますが、ここからクラスト状態になり、アイゼン・ピッケルが刺さりにくい状態に。しかも、ホワイトアウト状態で、上から暴風と氷雪が容赦なく襲いかかってきます。滑落のおそれがあったので、ここで撤退を決めました。

結果、昨日今日と2日連続での撤退となってしまいました(>_<)
快晴が約束された日に、また東西駒ヶ岳にリベンジしたいと思います。

おしまい。
訪問者数:427人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ