また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1066813 全員に公開 ハイキング九州・沖縄

安満岳&オルレコース(長崎・平戸)

日程 2017年02月15日(水) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候
アクセス
利用交通機関
バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間10分
休憩
18分
合計
7時間28分
Sスタート地点09:4009:54安満岳旧参道口09:5511:12安満岳11:2812:01安満岳登山口12:0217:08ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年02月の天気図 [pdf]

写真

平戸桟橋から生月行きバスで山野入口で下車。少し戻り
旧車道を行く。
2017年02月15日 09:40撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平戸桟橋から生月行きバスで山野入口で下車。少し戻り
旧車道を行く。
地図で確かめながら坂を登って行くと鳥居が見えた。ヤマレコのレポで見た場所だ。山頂に坐す白山比賣神社旧参道入り口。
2017年02月15日 09:52撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地図で確かめながら坂を登って行くと鳥居が見えた。ヤマレコのレポで見た場所だ。山頂に坐す白山比賣神社旧参道入り口。
1
旧車道は九州自然歩道が走っている様だ。
2017年02月15日 09:52撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旧車道は九州自然歩道が走っている様だ。
レポで確かめてきたが、案の定倒木と大小の石がゴロゴロで歩き難い。地元の参拝も、まして登山者は皆無に等しい。しかし旧参道は道幅広く、ルートは見失う事はない。鬱蒼とした照葉樹林帯で薄暗い。
2017年02月15日 09:55撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
レポで確かめてきたが、案の定倒木と大小の石がゴロゴロで歩き難い。地元の参拝も、まして登山者は皆無に等しい。しかし旧参道は道幅広く、ルートは見失う事はない。鬱蒼とした照葉樹林帯で薄暗い。
苔むした石段が時折現れる。参道らしく無理な道づくりがしていなくて良い。
2017年02月15日 10:12撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苔むした石段が時折現れる。参道らしく無理な道づくりがしていなくて良い。
1
段差のある石段を避けて横を歩く。
2017年02月15日 10:53撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
段差のある石段を避けて横を歩く。
やがて旗が見えてきた。左手から軽用の車道が上がってきている。現在はこれを車で利用している様だ。
2017年02月15日 11:00撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やがて旗が見えてきた。左手から軽用の車道が上がってきている。現在はこれを車で利用している様だ。
プレハブに坐す「白山比賣神社」お札、お守りも整頓され置いてあった。地元が良く管理している様だ。お札、お守りを買う。
2017年02月15日 11:11撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
プレハブに坐す「白山比賣神社」お札、お守りも整頓され置いてあった。地元が良く管理している様だ。お札、お守りを買う。
1
最高点(530M)の展望台から東シナ海を望む。寒くはないが風強く直ぐに退散。下りにかかる。予定では旧参道を往復する心算だったが足もと悪く、バスの便悪く大回りになるが使われている登山道を下る。
2017年02月15日 11:12撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最高点(530M)の展望台から東シナ海を望む。寒くはないが風強く直ぐに退散。下りにかかる。予定では旧参道を往復する心算だったが足もと悪く、バスの便悪く大回りになるが使われている登山道を下る。
2
直ぐ左に逸れ、少し藪を行くと 1△(天狗岳:514M)
往復。
2017年02月15日 11:41撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
直ぐ左に逸れ、少し藪を行くと 1△(天狗岳:514M)
往復。
駐車場もある登山口に出る。ここからだと頂上まで一時間もかからない。登山とは言えない!!
2017年02月15日 11:59撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場もある登山口に出る。ここからだと頂上まで一時間もかからない。登山とは言えない!!
結構車の往来が多い車道を下りながら振り向くと安満岳が姿良く見えた。右側のピーク。
2017年02月15日 13:09撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構車の往来が多い車道を下りながら振り向くと安満岳が姿良く見えた。右側のピーク。
右に棚田
2017年02月15日 13:10撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右に棚田
日当たりの良い所は梅が!!
2017年02月15日 13:15撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日当たりの良い所は梅が!!
途中 中野教会。他だったら神社かお寺だが・・・
2017年02月15日 13:16撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中 中野教会。他だったら神社かお寺だが・・・
マリア様
2017年02月15日 13:23撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マリア様
バス路線(2路線)が交わる中野から少し行くと川内峠への標識。ずーと下りだったが4Kの上り坂の車道歩きになる。暑かったらお手上げだが、汗をぬぐう事もない。
2017年02月15日 14:11撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バス路線(2路線)が交わる中野から少し行くと川内峠への標識。ずーと下りだったが4Kの上り坂の車道歩きになる。暑かったらお手上げだが、汗をぬぐう事もない。
ここも九州自然歩道が走っている。
2017年02月15日 14:31撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも九州自然歩道が走っている。
標識に励まされテクテクと
2017年02月15日 14:35撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標識に励まされテクテクと
奈良の若草山と同じ景色が見えだす。近日草焼きあるらしい。
2017年02月15日 14:47撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奈良の若草山と同じ景色が見えだす。近日草焼きあるらしい。
このルートは近年九州全域で選定されたオルレ 平戸コースになっている。
※オルレとは韓国済州島の方言で近所の路地歩きの意味らしい。パンフレットを見ると街歩きより自然歩道歩きに近いようだ。
2017年02月15日 15:03撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このルートは近年九州全域で選定されたオルレ 平戸コースになっている。
※オルレとは韓国済州島の方言で近所の路地歩きの意味らしい。パンフレットを見ると街歩きより自然歩道歩きに近いようだ。
川内峠 円墳の様な最高点 △(267.3M:川内峠) 平戸大橋が見える。
2017年02月15日 15:05撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川内峠 円墳の様な最高点 △(267.3M:川内峠) 平戸大橋が見える。
1
登りは終わり、平戸の市街地へ下り始める。
2017年02月15日 15:18撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りは終わり、平戸の市街地へ下り始める。
木にぶら下げられた赤と青の二色のテープがコースの目印だ。とは言え途中テープを暫く見失い予定の下りコースと違う道を下ってしまう。二人で苦笑い。
2017年02月15日 15:24撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木にぶら下げられた赤と青の二色のテープがコースの目印だ。とは言え途中テープを暫く見失い予定の下りコースと違う道を下ってしまう。二人で苦笑い。
大分 日が傾いて来た。平戸ザビエル記念教会
2017年02月15日 16:38撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大分 日が傾いて来た。平戸ザビエル記念教会
石段の下り脇道
2017年02月15日 16:42撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石段の下り脇道
平戸観光のビュウポイント。寺院と教会の見える風景。
2017年02月15日 16:43撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平戸観光のビュウポイント。寺院と教会の見える風景。
1
蔦谷さんでお土産を買い、今日は終了。
2017年02月15日 17:07撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蔦谷さんでお土産を買い、今日は終了。
背景は良くないが松浦城の幸橋
2017年02月15日 17:15撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
背景は良くないが松浦城の幸橋
夕日に映える松浦城。勿論鉄骨で再建されているが眺めは良い。
2017年02月15日 17:20撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕日に映える松浦城。勿論鉄骨で再建されているが眺めは良い。
翌日 宿舎近くの海岸からの日の出。
2017年02月16日 07:24撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌日 宿舎近くの海岸からの日の出。
撮影機材:

感想/記録

観光と山登りを兼ねた旅行。昨年は開聞岳登山と鹿児島観光だった。
京都から夜行バスで博多へ、乗り換えて佐世保→平戸と16時間余りのバス旅行。行きは良かったがさすがに帰り博多に着くと2人ともヘトヘトだった。博多からは新幹線で帰ったが・・・
安満岳の往復とオルレ歩きの間はバスに乗るつもりだったが時間合わず
何時もながらのイケイケになってしまう。約19K
訪問者数:319人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

倒木 簡易標識
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ