また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1069137 全員に公開 雪山ハイキング霊仙・伊吹・藤原

霊仙山の福寿草、開花宣言!? 今畑から山頂へ

日程 2017年02月18日(土) [日帰り]
メンバー
天候☆晴れ時々曇り、風は弱かったです。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
〜今畑から登る霊仙山は四季を通じておススメです〜
☆河内風穴を過ぎて右手に見える集落は最後の有人集落、妛原(あけんばら)。集落内の駐車はやめた方が良いと思います。今年は例年に無く雪が多く駐車できる余地が極端に少ないです。妛原から今畑登山口まで歩いても20〜30分程度ですので、道沿いで駐車できるスペースがあれば(先へ先へとあまり欲張りせずに)いち早く駐車した方が良いかと思います。対向車が来たらすれ違いできる場所は無いと思った方が良いでしょう。
☆斜面には雪が多く張り付いています。時々雪崩が発生して道が埋まったとの話を聞きます。鉄製の硬いスコップは持って行った方が良いかも。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.2〜1.3(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち85%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間23分
休憩
31分
合計
6時間54分
Sスタート地点08:5709:06今畑登山口09:1810:31笹峠10:3211:35近江展望台11:47南霊仙12:16霊仙山最高点12:2412:41霊仙山12:4613:46南霊仙13:4713:55近江展望台13:5714:38笹峠15:41今畑登山口15:4315:51ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
☆登山口から全面雪です。靴が汚れる心配はありません。
☆今の時期、どこの山もそうでしょうが、雪がグサグサで踏み抜き多発、スノーシューかワカンが無いと山頂を踏むことは困難だと思います。
☆今回はスノーシューで西南尾根の激坂を登りましたが、冷や冷やものでもう少し凍っていたらアイゼンで無いと無理だったかもです。アイゼンの準備もお願いします。
☆逆に下山時は雪が緩んで踏み抜きの連続でした。時には腰近くまではまる程の大穴も。急坂の斜面や西南尾根は石灰岩がゴロゴロしていて、雪の下に空洞が無数にあります。特に下山時や前かがみになって歩いている時に足がはまると、最悪骨折や膝のじん帯を伸ばす危険性がありますので十分注意してください。

★霊仙山は特に山頂周辺には樹木が少なく見晴らし度300%の素晴らしい眺望を得られる山ですが、遭難しやすい山でも有名です。特に無雪期も含め初めての方の単独登山は避けた方が良いかと思います。
その他周辺情報☆名神高速道路下り線、多賀SA内にある日帰り温泉が至近です。60分未満550円、下道からも入れます。
 http://www.greens.co.jp/taga/

☆クレフィール湖東にある至福の湯もおススメです。土日は700円、晴れた日の夕方、運が良ければ比叡山に沈む夕日を拝めるかも。
 http://crefeel.co.jp/shifukunoyu/
過去天気図(気象庁) 2017年02月の天気図 [pdf]

写真

夕方の写真ですが・・・
2017年02月18日 15:23撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕方の写真ですが・・・
今畑廃村周辺を広〜く探したところ・・・
2017年02月18日 15:14撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今畑廃村周辺を広〜く探したところ・・・
やっぱり咲いていました。
2017年02月18日 15:18撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっぱり咲いていました。
15
今日は山登りよりも福寿草探しがメインでしたので・・・
2017年02月18日 15:18撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は山登りよりも福寿草探しがメインでしたので・・・
8
感無量です。
2017年02月18日 15:20撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
感無量です。
13
駐車余地はほんのわずかです。道沿いに建ち並ぶ小屋を過ぎ、橋を渡ってすぐの所に駐車、良かった。
2017年02月18日 08:56撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車余地はほんのわずかです。道沿いに建ち並ぶ小屋を過ぎ、橋を渡ってすぐの所に駐車、良かった。
2
右の斜面から雪崩があると道は埋まります。
2017年02月18日 08:59撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右の斜面から雪崩があると道は埋まります。
1
ここにもスペースがあった。
2017年02月18日 09:06撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここにもスペースがあった。
1
今畑登山口、雪はたっぷり。
2017年02月18日 09:08撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今畑登山口、雪はたっぷり。
2
出だしからスノーシューを付けても良かった。
2017年02月18日 09:09撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出だしからスノーシューを付けても良かった。
踏み抜き多発でスノーシュー装着、kuriさんのはオニューです。
2017年02月18日 09:47撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏み抜き多発でスノーシュー装着、kuriさんのはオニューです。
2
さぁ、どこでもどうぞ。
2017年02月18日 09:49撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さぁ、どこでもどうぞ。
1
そうこうしている内に西南壁が見えてきました。
2017年02月18日 10:14撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そうこうしている内に西南壁が見えてきました。
1
夏道では無く、尾根を登ります。
2017年02月18日 10:22撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏道では無く、尾根を登ります。
1
西南壁が真正面に見えました。
2017年02月18日 10:29撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西南壁が真正面に見えました。
スノーシューでも踏み抜いてしまいます。
2017年02月18日 10:30撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スノーシューでも踏み抜いてしまいます。
4
お気に入りの場所に出ました。
2017年02月18日 10:31撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お気に入りの場所に出ました。
1
この急登を一直線に登ろう。
2017年02月18日 10:31撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この急登を一直線に登ろう。
2
長大な尾根を持つ金糞岳と横山岳がチョコンと。
2017年02月18日 10:32撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長大な尾根を持つ金糞岳と横山岳がチョコンと。
1
以前、超ラッセルと暴風で最高点止まりだったkuri2013さん、さて今日は最高峰まで行けるでしょうか。
2017年02月18日 10:33撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
以前、超ラッセルと暴風で最高点止まりだったkuri2013さん、さて今日は最高峰まで行けるでしょうか。
3
木々の葉が散り、無雪期には西南尾根は拝めません。
2017年02月18日 10:46撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木々の葉が散り、無雪期には西南尾根は拝めません。
西南壁の真下まできました。
2017年02月18日 10:48撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西南壁の真下まできました。
果敢にトライするkuriさん。
2017年02月18日 10:55撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
果敢にトライするkuriさん。
2
標高が上がり、南には御池岳。
2017年02月18日 10:55撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高が上がり、南には御池岳。
1
雲も観賞対象になりますね。
2017年02月18日 10:57撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲も観賞対象になりますね。
2
見た目以上に急斜面
2017年02月18日 11:01撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見た目以上に急斜面
1
アイゼンの方が良かった・・・でもここでチェンジは無理。
2017年02月18日 11:04撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アイゼンの方が良かった・・・でもここでチェンジは無理。
1
反省・・・早め早めの判断が重要ですね(笑)。
2017年02月18日 11:09撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
反省・・・早め早めの判断が重要ですね(笑)。
1
鈴鹿の秀峰、大絶景。
2017年02月18日 11:14撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鈴鹿の秀峰、大絶景。
2
スキーで滑走したら最高でしょうね。
2017年02月18日 11:16撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキーで滑走したら最高でしょうね。
1
長浜のロイヤルホテルと米原のエクシブと琵琶湖と赤坂山
2017年02月18日 11:17撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長浜のロイヤルホテルと米原のエクシブと琵琶湖と赤坂山
2
明日は御池岳に行きます。
2017年02月18日 11:26撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明日は御池岳に行きます。
1
暴風で雪が積もりません。
2017年02月18日 11:27撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暴風で雪が積もりません。
竹生島も見えます。
2017年02月18日 11:29撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竹生島も見えます。
1
雪で異様に盛り上がった近江展望台に立つkuriさん。
2017年02月18日 11:32撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪で異様に盛り上がった近江展望台に立つkuriさん。
4
霊仙山のハイライトの一つ、近江展望台から西南尾根を歩こう。
2017年02月18日 11:36撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霊仙山のハイライトの一つ、近江展望台から西南尾根を歩こう。
1
近江展望台の標高が雪がかさ上げされ、普段より伊吹山が良く見えます。
2017年02月18日 11:38撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近江展望台の標高が雪がかさ上げされ、普段より伊吹山が良く見えます。
1
雪が豊富な内に花房尾根を歩きたい。
2017年02月18日 11:39撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が豊富な内に花房尾根を歩きたい。
3
赤坂山にも雪はたっぷり
2017年02月18日 11:39撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤坂山にも雪はたっぷり
2
南霊仙山の丁度下の辺り。
2017年02月18日 11:48撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南霊仙山の丁度下の辺り。
1
気温が上がり、雪庇はかなり崩れています。
2017年02月18日 11:53撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気温が上がり、雪庇はかなり崩れています。
乗り越えるのも積雪期ならではですね。
2017年02月18日 11:55撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗り越えるのも積雪期ならではですね。
1
まずまずの天気
2017年02月18日 12:01撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずまずの天気
最高点が見えてきた。
2017年02月18日 12:01撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最高点が見えてきた。
最高峰と最高点
2017年02月18日 12:01撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最高峰と最高点
いい眺めですね〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい眺めですね〜
1
振り返って歩いてきた西南尾根
2017年02月18日 12:02撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って歩いてきた西南尾根
1
乗って崩したいというヤンチャな気持ちもありますが・・・
2017年02月18日 12:13撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗って崩したいというヤンチャな気持ちもありますが・・・
1
ここは西南尾根でも絶壁なところ、やめときましょう(笑)。
2017年02月18日 12:14撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは西南尾根でも絶壁なところ、やめときましょう(笑)。
3
最高点、雪が無い。
2017年02月18日 12:20撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最高点、雪が無い。
5
伊吹山と金糞岳
2017年02月18日 12:20撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊吹山と金糞岳
1
今日も数百人規模かな、こちら霊仙山は5人!!
2017年02月18日 12:20撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日も数百人規模かな、こちら霊仙山は5人!!
3
金糞岳と横山岳、手前には小谷山かな。
2017年02月18日 12:21撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金糞岳と横山岳、手前には小谷山かな。
2
山と琵琶湖、長浜ロイヤルホテルとの対比が面白い。
2017年02月18日 12:21撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山と琵琶湖、長浜ロイヤルホテルとの対比が面白い。
1
最高峰へ向かいましょう。
2017年02月18日 12:31撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最高峰へ向かいましょう。
山頂は遮るものが皆無
2017年02月18日 12:31撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂は遮るものが皆無
伊吹山、手前の膨らみは経塚山だ。
2017年02月18日 12:33撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊吹山、手前の膨らみは経塚山だ。
2
直登、頑張れ〜
2017年02月18日 12:33撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
直登、頑張れ〜
2
こっちもプチ直登!
2017年02月18日 12:34撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こっちもプチ直登!
1
伊吹山が気になります。
2017年02月18日 12:38撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊吹山が気になります。
3
kuriさん、やりました、最高峰です。背後には琵琶湖が広がります。
2017年02月18日 12:43撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
kuriさん、やりました、最高峰です。背後には琵琶湖が広がります。
6
これもドリーネかな。
2017年02月18日 12:45撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これもドリーネかな。
1
御池岳と西南尾根
2017年02月18日 12:46撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御池岳と西南尾根
今日は趣向を変えて、山頂台地の西の端を歩いて南霊仙山に登りましょう。
2017年02月18日 12:58撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は趣向を変えて、山頂台地の西の端を歩いて南霊仙山に登りましょう。
1
この雪庇の下で風避けし、ラーメンをすすりました。勿論、安全確認して。
2017年02月18日 13:16撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この雪庇の下で風避けし、ラーメンをすすりました。勿論、安全確認して。
1
南霊仙山から御池岳を望む。
2017年02月18日 13:46撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南霊仙山から御池岳を望む。
無雪期には藪で歩けない南霊仙山周辺の尾根
2017年02月18日 13:47撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無雪期には藪で歩けない南霊仙山周辺の尾根
1
近江展望台を過ぎて徐々に傾斜が増してきます。
2017年02月18日 13:56撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近江展望台を過ぎて徐々に傾斜が増してきます。
2
勿論、この後スノーシューを外しました。
2017年02月18日 13:56撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
勿論、この後スノーシューを外しました。
2

感想/記録

☆今回はkuri2013さんをご案内しました。何年前だったかでしょうか、今畑から西南尾根を歩いて最高峰へ向かいましたが、予想をはるかに超える新雪でラッセルの連続と暴風が吹きまくり、最高点で無念の撤退を余儀なくされました。
〜今日はそのリベンジです〜
kuriさん、如何でしたでしょうか。やっぱり良いですね、霊仙山。オニューのスノーシューもその役割を十二分に発揮してくれましたしね。

☆今回の霊仙山、私の目的は実は山では無くて『福寿草』探しでした。昨年は2月14日にヤマレコでは一番に見つけています。今春も是非一番乗りで!!達成できました。今畑廃村に芽吹いていましたよ。登山道周辺はまだ1メートル余りの雪に埋もれていて福寿草の”ふ”の字もありませんが、お寺や蔵周辺を少し捜索?範囲を広げるとしっかり咲いています。いよいよ春ですね。今年の鈴鹿は雪が比較的多く、残雪と花を一緒に楽しめます。

☆今週末、斜面の雪が溶けて土がもっとあらわになり、福寿草がもっと多く楽しめるのではないでしょうか。楽しみです。

感想/記録

前回は2014年でしたね。
今回天気は期待してなかったので、途中で引き返すと思いきや。晴れ王のyoshikun1さんのおかげで前回たどり着けなかった山頂まで行けました‼
このコース、疲れましたが激しく緩急があって、今回も充実感を味わえました。おニューのスノーシューも活躍してくれて楽しい1日でした。福寿草も見れましたしね。
また御一緒させて下さい。
訪問者数:1086人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/7/2
投稿数: 4855
2017/2/21 9:27
 早くも♬
yoshikun1さん、kuri2013さん、おはようございます

福寿草が咲初めたのですね
僕も山より の方に食いついてしまいました(笑)

この冬、雪深かった滋賀県のこの辺りでも雪の割れ間から春の使者が芽吹いてる...素敵ですね
これは来月でも見に行かねば
登録日: 2012/9/30
投稿数: 1711
2017/2/21 9:51
 Re: 早くも♬
toshiさん、こんにちは。
綿向山もさぞ雪が重かったでしょう。
滋賀周辺の山は一気に残雪モードに入ってしまいました。
雪質を求めると北陸の高いお山に行く必要がありますね。

そうなんです。
今畑廃村で雪の割れ目から気の早い福寿草が咲いてきました。
これからは上を向いて下を向いて、せわしい登山になりそう。
来月もし、霊仙山に行かれるのであればまた連絡ください。
登山道脇はなかなか咲きません。
ちょっと(笑)秘密の場所がありますので内緒でお伝えしますね。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ